部長ブログ@箕面市役所

箕面市役所の部長が、市のホットな話題を語ります!
市の動きや仕事紹介、副市長、教育委員会委員などのつぶやきも。

今年も部長ブログをご覧いただきありがとうございました

2016年12月28日 | 会計室

みなさま、こんにちは。会計管理者の斉藤です。

早いもので、今日を入れて今年もあと4日となりました。年末は掃除やお正月の準備で忙しくされているのではないでしょうか。
先週はこの時期としては暖かい日が続きましたが、今朝は真冬の厳しい寒さとなりました。くれぐれも体調管理にご注意ください。

 
新稲にて(スカイアリーナ方面)

◆年末年始の市の業務
市役所は今日で仕事納めとなり、本庁などは明日12月29日(木曜日)から1月3日(火曜日)まで年末年始のお休みとなりますが、年末年始にかかわりなく市民生活を支える環境クリーンセンター、消防本部、市立病院、上下水道などは業務を行っています。

もみじだより12月号 詳しくは、こちらをご覧ください


◆1月7日は新年最初の「新春 箕面山七日市」
毎月7日は阪急箕面駅・滝道周辺でイベント(箕面山七日市)が開催されていますが、平成29年(2017年)の新年最初の「新春 箕面山七日市」は、参加されるみなさまに新年も幸せになってもらうため、様々な幸せなイベントが用意されています。そのいくつかをご紹介します。

箕面山七日市ガイド2017年1月号 詳しくは、こちらをご覧ください 

◯箕面産七日市粥の振舞い
毎年大人気の箕面産七草粥が振舞われます。この七草粥は、今回も地元の北小校区の地区防災委員会と連携して、備蓄用非常食として使われる乾燥米飯アルファ化米を使用し、箕面山瀧安寺で祈祷したお水でじっくり炊き上げるご利益たっぷりの七草粥です。
場所 みのおサンプラザ1号館「西」入口
時間 午前11時~(先着200名 無くなり次第終了)
※無料

みのおサンプラザ1号館「西」入口

◯大人気企画!幸せの青い鳥を探せ!!
平成29年は酉年。新年早々箕面公園と地元商店街に隠された幸せの「青い鳥」を探してみませんか。各エリアで2羽ずつみつけたら、ゴールへ!!
ちょっと幸せなプレゼントをゲットして今年もハッピーな一年を♪

参加方法
(1)みのおサンプラザ1号館西入口にて「青い鳥を探せ!」のMAP(マップ)を手に入れてね。

各エリアの青い鳥

(2)MAPを手に入れたら、さぁ、出発。ヒントを頼りに、各エリアで上の写真の青い鳥を探してね。
(3)各エリアで2羽ずつみつけたら、場所を確認してゴールへ。
(4)答えを書き込み全問正解したら、抽選に参加。ちょっと幸せなプレゼントをゲット。(ゴールは、みのおサンプラザ1号館西入口です。)
時間 午前11時~午後3時(※雨天時のゴールは、みのおサンプラザ1号館地下1階「みのたん」)
※無料 

その他にもイベント盛りだくさん。詳しくは箕面山七日市のホームページ(http://www.nanokaichi.com/)をご覧ください。

 ◆今年も多くのかたが明治の森箕面国定公園に
前回10月31日の部長ブログでもご紹介しました箕面の紅葉。みなさま今年の箕面の紅葉はいかがでしたか。今年は10月下旬から11月上旬に冷え込み紅葉の見頃が早まるのではと思いましたが、箕面大滝付近は例年どおり11月下旬から12月上旬に見頃を迎えました。今年の紅葉の様子を少しご紹介します。

 
阪急箕面駅前               西江寺

 

 
瀧安寺・鳳凰閣               野口英世像付近


箕面大滝


一目千本                   


箕面山・錦の斜面

 
勝尾寺


勝尾寺・多宝塔


勝尾寺・本堂

明治の森箕面国定公園は、紅葉の季節だけではなく春夏秋冬、季節によってさまざまな表情を見せてくれます。阪急箕面駅から箕面大滝までの滝道はウォーキングにも最適!来年も気軽に自然に触れることができる箕面にぜひともお越しください。
観光情報は、こちらをご覧ください。


今年も一年間部長ブログをご覧いただきありがとうございました。来年もよろしくお願いいたします。
みなさま、よいお年をお迎えください。

 

「自転車事故ゼロ」をめざして「ながら運転」をなくすために、箕面市では2017年3月31日(金曜日)までの間「絶対ダメ!ながら運転 自転車を安全に乗りましょう!」を統一キャンペーンとして展開します。

 


この記事をはてなブックマークに追加

コンビニ受診はご遠慮ください

2016年12月27日 | 市立病院事務局

皆様こんにちは。箕面市立病院事務局の稲野です。

いよいよ年の瀬。皆様にとって、平成28年(2016年)はどんな一年でしたでしょうか?
私も、いろいろなことがありました。特に、4月に市立病院勤務となり、仕事が大きく変わり、「大変」な一年でした。新しい仲間・先輩・同僚、そして、市民、患者さまに支えられ、なんとか年末を迎えることができました。お世話になった皆様、誠にありがとうございました。
そろそろインフルエンザも流行りだしているようです。手洗い、うがいを心がけ、健康で輝かしい新年をお迎えください。

(ライフプラザ西側斜面の新春飾り)

さて、今回は、現在、市立病院の大きな課題となっている「コンビニ受診」について、お知らせとお願いをいたします。

○コンビニ受診とは
コンビニ受診とは、緊急性のない軽症患者が、外来診療をしていない休日や夜間に、病院の救急外来を受診されることを言います。例えば、「平日の昼間は仕事を休めない」とか、「日中は用事がある」、「薬だけでもほしい」といった理由で、軽症にもかかわらず、休日や夜間に、救急外来を受診されるかたが結構おられ、全国的にも、当院においても、いま大きな問題となっています。

このような受診が増えると、重症患者の対応に支障となったり、入院中の患者さまの急変に対応できなかったり、医師が休養がとれず翌日以降の診療に支障を来したりする場合があります。

休日や夜間の救急診療は、重症のかたの対応を目的としています。また、医師や看護師などの医療従事者が交替で勤務するなど、限られた体制で行っていますので、重症のかたを優先して診療いたします。
軽症のかたは、長時間お待ちいただいたり、診療ができない場合もあります。診療は応急処置のみを行い、お薬も1日分のみを処方するのが基本です。

からだに異変を感じられたら、通常の診療時間帯にお近くの開業医を受診し、早期治療を心がけてください。やむなく市立病院の救急外来を受診される場合は、必ず事前に電話(072-728-2001)でご確認ください。改めてご理解とご協力をよろしくお願いいたします。(詳しくは、コチラをご覧ください。)

 

○救急病院の区分
救急病院には、一次救急、二次救急、三次救急と3つの区分があります。一次救急(初期救急ともいいます。)とは、夜間や休日に救急診療を行っている診療所などを指します。一次救急は、高度な医療は行えないが、一般的な病気の初期診療ができる医療機関です。診療の結果、手術が必要となるような重症患者などは、通常、二次・三次救急を行っている医療機関を紹介されます。
 
二次救急は、地域の中核的な医療機関で、内科・外科等の専門的な医療が必要な急性期の患者の手術や入院治療を行います。箕面市立病院や近隣の市立病院は、これに当たります。三次救急は、すでに意識がないなど、即座に救命処置や手術が必要となるような、高度急性期の患者を受け入れる大学病院や国立病院などです。


○小児救急は
これらの例外として、小児救急があります。特に幼い子どもの場合は一次・二次救急ともに、休日や夜間に受診できる診療機関が限られており、「翌日まで待てない」とか「症状がよくわからない」というケースもあります。このため、夜間・休日の子どもの急病に一次救急として対応するため、豊能地区の自治体が連携して、「豊能広域こども急病センター」(箕面市萱野5-1-14 電話072-729-1981)を運営しています。

中学生までの子どもが休日・夜間に急病となり、お近くの開業医も閉まっているような時間帯には、同センターを受診してください。同センターで診察の結果、急性期の治療や入院が必要と判断された場合には、箕面市立病院ほか、近隣の市立病院が輪番制で受け入れをしています。

また、休日・夜間に子どもを急いで病院に連れていく必要があるかなど、判断に迷われたときに電話で相談できるのが「小児救急電話相談」(電話 #8000)です。そして、大人も含め、急な病気やケガをした際に「救急車を呼んだ方いいか」「病院に行った方がいいか」と迷ったときに相談できるのが「救急安心センターおおさか」(電話 #7119 又は 06-6582-7119)です。

どちらも市民の安心を高める医療相談機関として、また安易な受診・救急車利用を防止することを目的に運営されています。迷ったら、遠慮せず、ぜひご相談ください。


【ご報告】
○クリスマスコンサート
去る12月19日(月曜日)に、リハビリテーション棟1階ロビーで、市立病院恒例の「クリスマスコンサート」を開催しました。今回は、クラシックギタリストの西尾純平さんをお迎えして、入院患者さまをはじめ、多くの皆様に、クラシックギターの生演奏と西尾さんの軽快なトークをお楽しみいただきました。

みなさん、熱心に耳を傾けられ、療養生活の合間に、ひとときのやすらぎを提供できたものと思います。最後に、みなさんで「ふるさと」と「きよしこの夜」を合唱して、今年のクリスマス・コンサートは終演となりました。

 


【お知らせ】
○市民医療講座~みんなで知ろう!認知症のこと
日時 平成29年2月4日(土曜日)午後2時~3時30分
場所 箕面市立病院リハビリテーション棟4階 いろはホール
講師 箕面市立病院 精神科主任部長 辻尾一郎医師
      同  認知症看護認定看護師 岡山友佳看護師
*参加費無料。予約も不要です。ぜひ会場へ直接お越しください。
*詳しくは、コチラをご覧ください。

 

 

「自転車事故ゼロ」をめざして「ながら運転」をなくすために、箕面市では2017年3月31日(金曜日)までの間「絶対ダメ!ながら運転 自転車を安全に乗りましょう!」を統一キャンペーンとして展開します。


この記事をはてなブックマークに追加

クリスマス! お餅つき! そして子ども達の笑顔!!

2016年12月26日 | 子ども未来創造局

みなさん、こんにちは、子ども未来創造局  担当部長の木村です。

もうすぐ、12月も終わり、新たな年の始まりですね!!

私が出務する別館2階のキッズコーナーに来てくれる子ども達の笑顔! 保育所や幼稚園で私を迎えてくれる子ども達の笑顔! ・・・・・ 今年も、たくさんの子ども達の笑顔に包まれて1年を過ごすことができました。

 

これも、保育所・幼稚園、子育て支援事業などにご協力いただいた地域の方々を初め、たくさんの方々にお力添えをいただいたおかげと、この場をお借りしてあらためてお礼申し上げます。


■お正月の足音が聞こえてきました!!
公立幼稚園では、毎年、12月に地域の方や保護者のみなさまのご協力の下、お餅つきを行います。
何度か、私も参加させていただき、子ども達と一緒にお餅をおいしくいただきました。
今年は、残念ながらスケジュールが合わず、どの園のお餅つきにも、参加できませんでしたが、笑顔一杯の子ども達の様子が、各園から送られてきましたのでご紹介します。

 

 

 

 

    

最年長さんにとって、幼稚園や保育所生活も残すところ、約3ヶ月、残り少なくなった幼稚園・保育所生活を思う存分楽しみ、色々なことを学び、思い出を一杯つくって、小学校に巣立っていってほしいと願っています。

 

■ライオンサンタさん  登場!!
あいあい園は、就学前の障害のある子ども達や発達上何らかの支援を必要とする子ども達が保護者のみなさまと一緒に通園する施設です。
あいあい園では、子ども達に対して、日常生活や社会生活をより豊かに展開するための療育や社会性の育成、保護者のみなさま向けの講習会、療法士による相談などを行っています。

そのあいあい園に、昨年に引き続き、箕面船場ライオンズクラブのみなさまから、通園している子ども達一人ひとりにクリスマスプレゼントをいただきました。

12月19日と21日には、サンタさんとトナカイさんが子ども達一人ひとりにプレゼントを手渡してくださいました。

いつもは人見知りする子ども達も、たのしいサンタさんの登場に嬉しそうにプレゼントを受け取っていました。

 

 

  

子ども達が、いただいたプレゼントをご家族といっしょに嬉しそうに開けている姿が目に浮かぶようです。

また、来年も、たのしいサンタさん!! お待ちしています。

 

箕面船場ライオンズクラブさまにおかれましては、チャリティーゴルフ大会でのボールプールなどの寄附に加え、心温まる子ども達へのプレゼント本当にありがとうございました。

 


 

また、今年は、プロのアルパ奏者の増永雅子さまも来園くださり、子ども達にアンパンマンマーチなどの楽しい演奏や素敵な調べを聴かせていただきました。

 


増永さまは日本でも有名なアルパ奏者で、タッキー816みのおFMのパーソナリティもされているそうです。

ところで、みなさんはアルパはご存じでしたか、残念ながら私は知りませんでした。

アルパは、もともとパラグアイの民族楽器だそうです。
初めてアルパを見た人の中には、アルパをグランドハープだと思ってしまう人も多いそうです。

       
アルパ                   グランドハープ       

今回、初めてアルパの音色を聴いたのですが、低音と高音の響きがとても素敵でアルパの音色のファンになりました。
グランドハープのまろやかでやわらかな音色とは違い、アルパははっきりとした強く輝くような音色です。アルパの音色は、ラテン音楽の魅力を最大限に活かすことができるそうです。
ルンバなど、激しくスピード感あふれるリズム、思わずダンスしたくなるようなリズム、そんな音楽がとても良く似合います。
同じハープなのに、クラシックハープとラテンハープは似て異なるものなのだそうです。
そんなアルバと出会わせてくれた子ども達に感謝です。


今回が、私の今年最後のブログになります。
1年間、色々な方に本当にお世話になりました。
この場をお借りして、あつくお礼申し上げるとともに、来たるべき新年も、引き続き、ご支援・ご協力よろしくお願いいたします。

来年も、子育て担当スタッフ一同、一丸となって、子ども達のため、子育て中の保護者の皆さんのため、引き続き、全力で業務を邁進したいと考えていますのでよろしくお願いいたします。

 

 

「自転車事故ゼロ」をめざして「ながら運転」をなくすために、箕面市では2017年3月31日(金曜日)までの間「絶対ダメ!ながら運転 自転車を安全に乗りましょう!」を統一キャンペーンとして展開します。


この記事をはてなブックマークに追加

歳末消防特別警戒実施中!

2016年12月22日 | 消防本部・署

 こんにちは。 消防本部の美谷(みや)です。

 今年もあとわずかになりました。
 師走の時期は、なんとなく気ぜわしく、ばたばたと時間が過ぎていきます。
 箕面市内の火災件数は、今のところ12件(豊能町と合わせて18件)で、幸い昨年を大きく下回っています。
 新年までもう少し、このまま火災が起きないように、歳末特別警戒に取り組んでいきます。
 

 12月に入り一段と寒さが厳しくなり、天候も時雨れたり晴れたりと、冬の空模様になっています。
 そんな中、久しぶりに「虹」が出ていましたので、珍しさに「パチリ」・・・。
   

 自然の虹は、なんだか心が和みます・・・。


 

◆歳末消防特別警戒実施中
 
 新年を迎える準備に忙しくなる歳末の繁忙期を迎え、火災や事故などの災害の未然防止を図るために、消防本部と消防団は恒例の歳末消防特別警戒を実施しています。
 消防本部では、12月1日から大晦日までを特別警戒期間とし、特に20日からは各種広報PRや巡回警備を強化し、皆さんが無事越年出来るように警戒を強化しています。
 また、消防団では、12月28日から30日の夜間に、各分団詰め所にて特別警戒態勢をとっていただき、それぞれの地域で夜回り(巡回警備)を行っていただきます。

 

 消防団の特別警戒の激励に、市長・正副議長等が各分団詰所を訪問されます。
 ◇12月28日(水曜日)午後9時から
   市長・副議長:萱野・豊川方面
   議長・副市長:箕面・止々呂美方面
 ◇12月29日(木曜日)午後9時から
   消防団長・副団長:萱野・豊川方面
 ◇12月30日(金曜日)午後9時から
   消防団長・副団長:箕面・止々呂美方面

 特別警戒中は、色々なところで予防広報を展開し、市内事業所への立ち入り検査や迷惑駐車排除の巡回パトロールなど、火災予防の注意喚起と放火の未然防止に努めていきます。

 新年まで、皆さんで火事を出さないように「火の用心」に心がけてください。
 

 

◆第4回大阪府下警防技術指導会が開催されました。
 
 この大会は、警防技術の向上と経験豊富な熟練隊員からの技術の伝承、特に経験値の少ない若手職員のスキルアップと府内27消防本部の警防技術統一化を目的に11月25日に大阪市消防局高度専門教育訓練センターで開催されました。 (詳しくはこちら)
 
 本市もこの大会出場に向けて、部内で警防錬成会を開催し、箕面消防署警防第二室の藤木康弘分隊が代表として出場いたしました。
 大会では、27チーム中、藤木司令補が最年長となり、チームも落ち着いた堅実な活動を展開し、入賞いたしました。(残念ながら上位入賞は叶いませんでしたが・・・。)
 12月13日(火曜日)に、4ヶ月に亘る訓練と入賞の成果を称え、表彰状の伝達式を行いました。

  

 所期の目的である、警防技術の強化、若手職員の育成、チームの団結は十分達成出来たと感じており、また、この訓練を通じ、消防署全体の技術強化と職員のモチベーションアップにつなげていけるよう、訓練に励んで参ります。

 職員の皆さん、お疲れ様でした。

 

◆平成29年 箕面市消防出初式
 
 箕面市市制施行60周年記念 箕面市消防出初式は、1月3日(火曜日)午前10時から、市立萱野東小学校グランドで開催いたします。

 今年度もヘリコプターが参加する消防訓練やミニ消防車の乗車コーナーなど、式典と合わせてたくさんのイベントも予定していますので、是非見に来てください。
 
 今回は、11月15日に「箕面声優大使」に任命されました、渡部優衣さんを招き、出初式を盛り上げていただきます。 

 

 

 良いお天気になるように祈りながら、たくさんの皆さんのご来場をお待ちしています。

  

 

【火災救急発生状況】平成28年1月1日からの統計です。

  12月22日(木曜日)午前9時00分現在
  ◇火災     18件 (昨年同時期比較     -6件)
  ◇救急  7,268件 (昨年同時期比較  +427件)

 

  

「自転車事故ゼロ」をめざして「ながら運転」をなくすために、箕面市では2017年3月31日(金曜日)までの間「絶対ダメ!ながら運転 自転車を安全に乗りましょう!」を統一キャンペーンとして展開します。

 


この記事をはてなブックマークに追加

水道管にも冬支度を

2016年12月21日 | 上下水道局

皆さまこんにちは。上下水道局の川添です。

毎日寒い日が続いていますが、(今日は少し寒さが緩んでますね。)体調管理はいかがでしょうか。

私事で恐縮いたしますが、12月に入ってから先週末までの間、のどが痛く、鼻水が出て、時々咳をする風邪症状と毎日対決していましたが、なんとか症状には退散してもらいました。これでお正月を元気に迎えたいと思います。
みなさまも風邪などには特に気を付けて下さい。
あと10日すると新年(平成29年)を迎えることとなります。


さて、今回は水道管の寒さ対策について、お願いしたいことがあります。


昨冬の1月25日の朝、厳しい冷え込みのため、市内で水道管の凍結が多発し、上下水道局にも「水道が出ない」との問いあわせが多く寄せられ対応に追われました。
その際『厳しい寒波が予想されるときには、事前にできるだけ広報する』ことの重要性をあらためて感じました。
そのときの教訓から、上下水道局では、箕面市の10日間先の天気予報(日本気象協会発表)を常に確認しながら、翌日の最低気温がマイナス4度以下との予報がでると、前日に、市民安全メール、みのおFMタッキー816、市ホームページなどを通じて、市民の皆様に、水道管の凍結のおそれがあることを注意喚起するようにしています。

今年も、冷え込みが厳しくなってきましたので、市のホームページで、水道管の凍結の予防や対策についてアピールしています。
また、1月号のもみじだよりにも記事を掲載する予定です。

そして、昨冬1月の寒波では、凍結により水道管の破裂が多発しました。上下水道局に寄せられる問いあわせも、朝のうちは、「水が出ないけど、どうなっているのか?」というものが多くを占めましたが、時間が経過すると「水道管が破裂して修理したいが、どこに連絡したらいいのか。」という相談や、「近隣の留守宅で水道管が破裂したらしく、水が噴き出している。」という通報が多数寄せられました。

水道管が破裂した場合、使用者から通報があれば、止水栓のとめ方をお伝えし、箕面市指定給水装置工事事業者に修理を依頼するようすすめています。「どこの業者に依頼したらいいかわからない。」と相談を受けた場合は、市と災害時応援協定を締結している箕面市管工事業協同組合などを紹介しています。また、留守宅での水道管破裂については、応急処置として、上下水道局職員が止水を行い、その旨をお知らせする文書も投函するようにしています。


昨冬の寒波では数日間対応に追われましたが、実はそれだけではありませんでした。わかりにくい場所などで水道管が破裂していて、使用者の方は水道管の破損に気づかずに、漏水状態が続き、次の検針時に検針員が漏水を発見するというケースが多々ありました。なかには、次の検針までに2か月近く漏水状態が続き、多量の漏水が発生したケースもありました。

そこで、今年は、市ホームページや広報紙などを通じて、水道管の凍結が解消したあとの漏水チェックについても、お伝えするようにしています。
水道管が凍結した後には必ず、漏水チェックをお願いします。


【漏水のチェック方法

凍結した水道管から水が出るようになってから、全ての蛇口を閉め、水道メーターを確認してください。
水道メーターの中にある小さい円盤状の部分(パイロット)が回転している場合は、水道管の破損による漏水の疑いがあります。

 


また、普段から、水道メーターの位置を把握しておくことも大切です。水道メーターの位置が分からないときは、上下水道局料金センター(072-724-6756)にお問い合わせください。

 

【水道管が破損したとき】

水道メーター横の止水栓を閉めて、箕面市指定給水装置工事事業者に修理を依頼してください。止水栓の閉め方や工事業者が分からないときは、上下水道局水道工務室(072-722-3055)へお問い合わせください。

 

 

~ 職員手作りの駅伝大会 ~

大阪広域水道企業団職員と市町村職員との相互の親睦を深めると共に、職員の健康保持増進を図ることを目的に、「第7回 水道企業団・市町村親睦駅伝大会」に参加しました。

日   時   平成28年11月23日(水・祝日) 14:00~

場   所   長居第2陸上競技場及び公園内周回コース

☆ チーム構成
<競技の部>
選手5名(16.9 km(1区 3.7㎞ 2区~5区 3.3㎞))

<親睦の部>
選手10名以内(10.3km(3.3㎞×3周+400m))
※ 各選手の走行距離、リレー地点は自由です。


当日は、曇り空で寒い気候でしたが、競技の部に参加した選手5名(16.9 km(1区 3.7㎞ 2区~5区 3.3㎞))と応援職員とが一丸となって頑張ってきました。

リレーに参加した選手

アンカーがゴールイン!

結果は48チーム中35位で、怪我や体調不良もなく翌日からの業務に支障もなく、みんな頑張っています。

 

「自転車事故ゼロ」をめざして「ながら運転」をなくすために、箕面市では2017年3月31日(金曜日)までの間「絶対ダメ!ながら運転 自転車を安全に乗りましょう!」を統一キャンペーンとして展開します。


この記事をはてなブックマークに追加