部長ブログ@箕面市役所

箕面市役所の部長が、市のホットな話題を語ります!
市の動きや仕事紹介、副市長、教育委員会委員などのつぶやきも。

平成27年度を振り返って~阪大箕面キャンパスの移転と彩都の丘学園の増築

2016年03月31日 | 市政統括

皆様こんにちは。市政統括の稲野です。

きょうは3月31日。年度末です。初めて、部長ブログのシンガリをつとめます。
本日で平成27年度が終わり、明日から新しい年度、平成28年度が始まります。毎年のことですが、市役所でも多くの「別れと出会い」があります。苦楽をともにした先輩方を見送り、新しい仲間を迎えます。皆さんに「幸多かれ」と祈ります。

この季節には、桜がとても似合います。今年も市内のあちらこちらで見事に咲きだしました。桜の花のようなフレッシュな気持ちで、新しい一年をスタートしましょう。


(今年も咲き出したサクラ)

さて、今回は平成27年度の振り返りとして、「大阪大学箕面キャンパスの移転」と「彩都の丘学園の増築」について、ご紹介します。

○大阪大学箕面キャンパスの移転
平成27年度(2015年度)は、本市の半世紀に亘る悲願「北大阪急行線の延伸」が大阪府、阪急電鉄(株)、北大阪急行電鉄(株)と合意に達し、「北急」一色でスタートしました。鉄軌道や駅舎の設計とともに、駅周辺整備にかかる基本構想づくりに取り組んでいたところ、さらにビッグな話題が飛び込んできました。

「大阪大学箕面キャンパス」の(仮称)箕面船場駅前への移転です。
そもそも箕面キャンパスの前身、旧大阪外国語大学は、昭和54年(1979年)に、郊外の広大な敷地を求めて、大阪市天王寺区から箕面市へ移転してきました。当時は、千里ニュータウンの開発や万国博覧会以降の都市化の流れの中で、箕面市内でも土地区画整理事業や民間の宅地開発が盛んな時代でした。粟生間谷地区では千里中央からのバス路線が整備され、学生向けマンションが建ち並びました。

その後、旧大阪外国語大学は、平成19年(2007年)に大阪大学と統合され、大阪大学外国語学部(大阪大学箕面キャンパス)となりました。1~2年生の教養課程の授業は豊中キャンパスで実施されるようになり、粟生間谷周辺の学生向けマンションに空きが目立ってきたことから、「箕面キャンパスはいずれ別のキャンパスに吸収されるのではないか」という心配の声があがっていました。(実際に大阪大学の広報紙にもそういったことを検討するという記載がなされています。)


(大阪大学外国語学部ホームページから抜粋)

箕面キャンパスは、「いつまでも現在の場所に残ってほしい。もし移転するなら、他の大学がその後を引き継いでほしい」といった声が地元から市へも寄せられていました。学生向けマンション対策も大きな課題として、市からも大阪大学へ何度も申し入れしてきました。しかし一方では、もし外国語学部が豊中や吹田のキャンパスに移転され、箕面市からなくなるとどうなるのか、ということについても、いろいろと情報収集に努めていました。

そうした状況の中で、北大阪急行線延伸が具体化してきたことから、大阪大学と箕面市との間で、(仮称)箕面船場駅前への箕面キャンパス移転の可能性について、あるのか、ないのかなど、それぞれでさまざまに検討していました。

その結果、平成27年(2015年)6月、大阪大学の教育研究の発展及び学習環境の向上、並びに箕面市の未来に向けての活気あるまちづくりに寄与するため、大阪大学と箕面市が、箕面キャンパスの船場地区への移転について合意しました。移転時期は、平成33年(2021年)春を予定しています。(詳しい合意の経過は、柿谷統括監のブログをご覧ください。)

現在は、その実現手法や規模、施設内容等について、詳細に協議・検討しています。新しい箕面キャンパスは、従来の「城壁型キャンパス」ではなく、境界を設けない「都市型キャンパス」となります。駅周辺は市民も、大学職員も、学生も、ビジネスマンも、誰もが自由に行き交う活気あふれる拠点の形成をめざしています。

また、船場地区に移転・整備する市民文化ホールには、会議室や音楽スタジオなどの生涯学習機能を併設するとともに、大阪大学の図書館と市立図書館が融合した新たな図書館を整備し、市民に開かれた「知の拠点」を創出していきます。
両翼に広がる農地を生かした、みどりあふれる街並みをめざす(仮称)新箕面駅周辺地区とは対照的に、船場地区はビジネス地区としての特性を生かした、ホットな街になっていきます。

これで、粟生間谷から移転はしますが、大阪大学が箕面市に残ることになりました。また、14ヘクタールもある広大な敷地を箕面市が確保できることになり、今後、スポーツ施設をはじめとして、地域の活性化に資する跡地の活用策について、地元の皆さんのご意見もお聞きしながら、幅広く検討していくことになります。

 

○彩都の丘学園の増築
大阪大学箕面キャンパスの北側、彩都地区では、子育て世帯の流入が大幅なスピードで進んでいます。これに伴い、小学校入学を目前にした乳幼児や就学前児童が予測を超えるペースで増加しています。


(彩都の丘学園の全景)

平成23年(2011年)4月、彩都のまちびらきに合わせて、オープンした大阪府内で2校目(1校目は「箕面市立とどろみの森学園」)の施設一体型小中一貫校「箕面市立彩都の丘学園」は、当初から一定規模の増築は予定していましたが、それではとても賄いきれないほどの児童生徒数(約2500人規模)になることが分かってきました。校庭に必要な校舎を増築すると、子どもたちが使用するグラウンドがほとんど残らない状況となってしまいます。

そこで、学校の東向かいに、まだ土地利用されずに残っていた阪急電鉄(株)所有の土地の一部、約2ヘクタールを取得して、グラウンド等を新たに整備し、子どもたちの良好な教育環境を確保することとしました。新グラウンドへは校舎の2階から直接結ぶ連絡橋で安全に行けるようにします。警察官立寄所も整備予定です。

平成28年度(2016年度)から、これらの校舎増築工事やグラウンド造成工事に着手し、順次、必要な教室を整備しながら、平成30年度(2018年度)の完成をめざしていきます。なお、この計画には、子どもたちに良好な教育環境を提供するため、彩都(国際文化公園都市)建設推進協議会の事務局である大阪府、土地区画整理事業者であるUR都市機構、そして、阪急電鉄(株)に多大なるご協力をいただきました。

 

 


(増築イメージ)

 

 

○人事異動
今年も職員の定年退職や新規採用などに伴い、市役所の人事異動があります。私は、明日4月1日付けで、市立病院事務局長として、異動することになりました。市政統括では何かとお世話になり、ありがとうございました。また、新しい職場で頑張ってまいります。引き続き、ご指導・ご鞭撻の程よろしくお願いいたします。
次回のブログは、市立病院から発信します。

 

 
 

箕面市では、5月31日まで「目立つワイヤー錠でしっかりロック自転車の盗難を防ごう!」の統一キャンペーンを実施しています。

大阪府警察の調査によると、昨年、箕面市で発生した街頭犯罪の4割以上が「自転車盗」という結果でした。自転車は、リング錠や箱形錠でロックしただけでは簡単に盗まれてしまいます。
そこで、今回の統一キャンペーンでは、頑丈で壊れにくいワイヤー錠での施錠、さらには、明るく目立つ色のもので施錠することの重要性を周知・啓発しています。


この記事をはてなブックマークに追加

有り難うございました。

2016年03月30日 | 上下水道局

 こんにちは、上下水道局の武藤です

今回は3月二回目の登場で、これが卒業ブログとなりました。平成252月から約3年間、毎回話題やテ-マを何にするか掲載日が近づくと焦りと不安が一杯になっていました。前任者の内容を模したのもや年を重ねる毎に同じテーマになり、マンネリ化しているところもありました。自分自身でブログなど作成することは滅多にしないことなので、このブログを通じて箕面市のことや上下水道局のことをどれだけ発信できたのかわかりませんが、仕事を通じて貴重な体験と情報発信ができました。3年間の短い期間ではありましたが、有り難うございました。

  

 

 

【平成28年度予算について】

平成28年第1回箕面市議会定例会に上程された上下水道に関する平成28年度(2016年度)予算案は付託された10日の建設水道常任委員会で承認され、先週25日の本会議にて無事可決されました。

 

【下水道使用料の値下げについて】

箕面市の広報紙4月号でもお知らせしていますが、4月から下水道使用料を値下げします。

幾度となくお伝えしていますが、これまでの人員や経費の削減による効果や、今後、必要となる老朽管の更新など見据え、収支の見通しを立てた結果、今後20年間は黒字を維持できる見込みとなったため値下げするものです。

値下げ額は、一戸当たり年間平均912円(税抜)です。なお、汚水量によって値下げ額が異なります。

 

例えば

1ヶ月の汚水量20立方メートルの世帯の下水道使用料

値下げ前:年額21,240円(3月31日まで)

値下げ後:年額20,328円(4月1日から)  となります。

 

下水道使用料の値下げのについて詳しくは、

上下水道料金センター(電話7246756

  上下水道局のホームページをご覧ください。

 

【感謝】

平成28年度予算も成立し新年度の執行体制も確定しました。最後にこれまで多くのかたにお世話になりました。また、ご協力いただきました皆さまに深く感謝申し上げます。このブログをお借りしまして、忠信より厚くお礼申しあげます。有り難うございました。

 

  
 

箕面市では、5月31日まで「目立つワイヤー錠でしっかりロック自転車の盗難を防ごう!」の統一キャンペーンを実施しています。

大阪府警察の調査によると、昨年、箕面市で発生した街頭犯罪の4割以上が「自転車盗」という結果でした。自転車は、リング錠や箱形錠でロックしただけでは簡単に盗まれてしまいます。
そこで、今回の統一キャンペーンでは、頑丈で壊れにくいワイヤー錠での施錠、さらには、明るく目立つ色のもので施錠することの重要性を周知・啓発しています。


この記事をはてなブックマークに追加

39年間の感謝を込めて!!

2016年03月29日 | 子ども未来創造局

みなさん、こんにちは、子ども未来創造局  担当部長の木村です。

3月も今日を含めて、後3日、いよいよ新年度ですね。

4月は、入園・入所・入学・就職など、それぞれ新しいステージの始まりですね。

 


私も、この1年間を振り返りつつ、気持ちを新たに4月を迎えたいと思います。


ひがし幼稚園、39年間の感謝を込めて、!

箕面市立ひがし幼稚園は、昭和52年4月に、本市4つ目の市立幼稚園として粟生間谷西に開園しました。

開園以降、第六中学校区内の小・中学校、保育所とともに、「六中校区のめざすこども像」を掲げ、「自分で考え主体的に行動する」、「お互いを認め合い、幅広い人間関係を築ける」  こども達を小・中学校や保育所と連携しながら、また、地域の方々に支えられながら、39年間で、3,036人の子ども達を小学校へ送り出してきました。

この4月1日からは、豊中市で「認定こども園 せんりひじり幼稚園・ひじりにじいろ保育園」を運営されている「学校法人ひじり学園」さまに運営をバトンタッチします。
新たに、「認定こども園 ひじりひがし幼稚園」として、幼稚園と保育所の両方の機能を有する園として新たな歴史が始まります。

「認定こども園 ひじりひがし幼稚園」では、新たに3歳児の保育と、朝7時30分から午後6時30分までの長時間保育、吹田市や豊中市など遠くの園に通われている彩都地区の子ども達がこの幼稚園に通えるように、彩都地区の子ども達を送迎する園バスも走りだします。
夏休み以降には、給食設備を整備され、自園でのおいしい給食を提供されるなど、今まで公立では提供していなかったサービスを提供いただけるようになります。

ひじりひがし幼稚園の安達園長さまや、元本市の公立幼稚園で園長をされていた植田副園長さまを初め、受託法人として決定以降、2年間、何度となく「ひがし幼稚園」に足を運んでいただき、子ども達のことや園の行事などを直接見ていただく中で、ひじりの教育の良さを生かしながら、ひがし幼稚園が培ってきた伝統も引き継ぎ、新たな「ひじりひがし幼稚園」の歴史を創っていっていただけるものと確信しています。

来年4月に在園する予定の、3歳児38人、4歳児23人、5歳児28人の計89人が、「ひじりひがし幼稚園」の園児として、新しい先生方とともに、笑顔あふれる楽しい日々を送ってくれるものと思います。

また、安達園長さまは、地域の小・中学校、保育所との連携や地域の方々との交流も、引き続き、行っていきたいと思っておられますので、今まで以上の、連携、ご支援をよろしくお願いいたします。

 

バトンタッチ!!

さて、3月12日には、たくさんの来賓の方々に参加いただき、「ひがし幼稚園」を巣立っていった子ども達・保護者のみなさまの思い、4月から年長さんになる子ども達・その子ども達の思い・保護者みなさんの思い、そして、地域の皆さんへの感謝と地域の皆さんの「ひがし幼稚園」に寄せていただいた思いを、「ひじりひがし幼稚園」にバトンタッチするセレモニーを開催しました。


(子ども達が描いた「私」・この子達をよろしくお願いします)

 

  

セレモニーは、第六中学校の吹奏楽部の皆さんの、ファンファーレで開会し、荒井由実(松任谷由実)さんの「卒業写真」を演奏してくれました。
素晴らしい演奏の後には、「ひがし幼稚園」の卒園児の吹奏楽部員から、幼稚園時代の思い出や、幼稚園への思いをひとり一人話してくれました。

 

 
(卒園生からの思い出の言葉) 

卒園生のみんな、気持ちのこもったメッセージありがとう!
今でも、ひがし幼稚園を大切に思ってくれていてありがとう!
これからも名前は変わるけど、絶対、みんなと同じように、この園舎でたくさんの子ども達が笑顔で過ごし、みんなと同じように巣立っていくよ!!

来賓の方々のご挨拶を頂いた後には、山元教育委員長と現園長である笹内から、4月から年長さんになる子ども達の写真に「年長さんになったら」と言うテーマで、子ども達が書いた寄せ書きを添えて、安達園長さま、植田副園長さまにお渡しし、子ども達の気持ち、保護者の思いを、バトンタッチしました。

 

 
(安達園長(右)・植田副園長(左))



(子ども達の思いをバトンタッチします)


(セレモニーの記念品は、間伐した園の桜に子ども達が思い思いの絵を描きました)

4月1日から、保育の必要な子ども達が、「ひじりひがし幼稚園」に登園します。
子ども達のこと保護者の皆様のこと、新しい先生方よろしくお願いいたします。

 


小学校でも元気で楽しく!!

3月22日は、公立として最後の卒園式となる「ひがし幼稚園」も含め、公立5幼稚園で卒園式を行いました。
各園の式には、たくさんの来賓の方、地域でお世話になっているみなさま、地域の小・中学校の先生方などがお祝いに来てくださりました。
本年度は、公立幼稚園5園で161人の子ども達が、また、3月25日に行われた公立保育所の修了式では、4所で103人の子ども達が、小学校に巣立っていきました。

  

私は、25日は本会議があったので、残念ながら、保育所の修了式にお祝いに行くことは叶いませんでしたが、最後の卒園児を送り出す「ひがし幼稚園」の卒園式にお祝いに行きました。


(一人ひとり園長から心を込めて卒園証書を渡しました)

 

卒園証書を受け取った子ども達が、将来の夢や幼稚園で楽しかったことなどを言うのですが、将来の夢は、昔ながらの、「花屋さんになりたい」「野球選手」「パン屋さん」から、「妖怪になりたい」「忍者になりたい」と思わず笑ってしまう夢や、「デザイナー」「飛行機を作りたい」と、今風?の夢まで、みんな元気に将来の夢を語ってくれました。
みんなの夢に向かって頑張ってほしいと願っています。(残念ながら、頑張っても妖怪にはなれませんが)


(子ども達が将来の夢を語ります)


(最後は、お母さん・お父さんに感謝の気持ちを込めて・・・・)

 
(保護者会から卒園記念品・大事に使ってね!)

 
(来年年長になる在園児のみんなからお別れの歌)


(園長笹内からお祝いとみなさまへのお礼の言葉)

小学校に行っても元気で、しっかり勉強してね・・・
小学校の先生方、子ども達をよろしくお願いします。
また、今までお世話になった地域のみなさま 引き続き 子ども達のことよろしくお願いいたします。

 

 

 
 

箕面市では、5月31日まで「目立つワイヤー錠でしっかりロック自転車の盗難を防ごう!」の統一キャンペーンを実施しています。

大阪府警察の調査によると、昨年、箕面市で発生した街頭犯罪の4割以上が「自転車盗」という結果でした。自転車は、リング錠や箱形錠でロックしただけでは簡単に盗まれてしまいます。
そこで、今回の統一キャンペーンでは、頑丈で壊れにくいワイヤー錠での施錠、さらには、明るく目立つ色のもので施錠することの重要性を周知・啓発しています。

 


この記事をはてなブックマークに追加

いよいよ来月から、箕面市と豊能町との消防広域化がスタートします

2016年03月28日 | 消防本部・署

消防本部の美谷(みや)です。
  
桜のつぼみもふくらみ、もうすぐ春本番ですが、三寒四温の季節でもあり、暖かくなったり、寒かったり・・・。
体調も季節に合わせるのが大変です。
  

花粉が飛び交う季節でもあります。
皆様、健康管理には十分ご留意下さい・・・。

 

◆4月1日から、箕面市と豊能町との消防業務が箕面市消防本部に統合されます。

 以前のブログでも紹介していますが、箕面市と豊能町の消防業務が、来月から箕面市消防本部1本に統合されます。
 豊能町消防本部とは、平成元年から止々呂美地域の救急業務を委託し、20年以上もお世話になってきました。
 その後、箕面森町のまち開きや箕面グリーンロードトンネルの開通に合わせ、箕面市北部地域(止々呂美・箕面森町)を平成23年4月から、救急業務だけでなく消防業務全般を委託し、また同年5月から通信指令業務を共同運用してきました。
 その後も豊能町と色々な協議を重ね、4月から新生箕面市消防本部として、スタートを切ることとなりました。
 組織も大きくなり、消防力も強化されましたので、その総合力を十二分に発揮できるよう、消防職員一丸となって地域住民の安心を高められるよう頑張りたいと思います。

 
1. 新生箕面市消防本部の組織について
  
〔施 設〕 
 1本 部・2消防署・2分署・1出張所
  

◎本   部  ・箕面市消防本部      (箕面市箕面5-11-19)
          TEL : 072-724-5678(代表)
◎消防署  ・箕面消防署          (箕面市箕面5-11-19)
          TEL : 072-724-5678(代表)
         ・豊能消防署          (豊能町東ときわ台1丁目1番地の2)
          TEL : 072-736-0119
◎分   署  ・箕面消防署 東分署   (箕面市粟生外院2-4-7)
          TEL : 072-729-7091
          ・箕面消防署 西分署   (箕面市瀬川3-1-56)
          TEL : 072-723-2771
◎出張所   ・豊能消防署 東出張所 (豊能町余野20番地の1)
          TEL : 072-739-1899
      ※電話番号に変更はありません。

☆箕面市消防本部

 

☆現豊能町消防本部(4月から豊能消防署)

〔人 員〕
・消防職員140名(内女性5名)
 (豊能町消防団事務派遣者除く)

〔消防車両〕
・主力車両 30台(消防ポンプ車・救急車・はしご車・救助工作車等)  

〔組織体制〕

     


2. 消防本部統合に関するQ&A

◎消防力の強化とは?
 2本部の指揮命令系統で活動していた組織が1本部の系統で部隊活動が一元化でき、災害事案に応じた適切な部隊を迅速に出動させることが出来ます。
◎コストメリットは?
 総務や予防業務などの管理部門を統合し、消防力を低下させることなく効率的な運用を行うことができます。
◎箕面市の北部地域の今後の対応は?
 箕面森町の人口増や新名神の開通による交通量の増加など、消防需要の増加に対して、迅速・安定的な消防対応が可能となります。
◎豊能町の消防対応は?
 今までの活動に加え、箕面消防署からの応援部隊の増隊により消防活動が強化されます。
◎消防団との関係は?
 今までと変わりなく、訓練等を通じて、箕面市消防団・豊能町消防団と連携を深めていきます。
◎豊能町の住民への影響は?
 消防事務の受託に伴い、豊能町の皆さんにも箕面市の消防関係条例が適用になります。
 大きく変わる点は、住宅火災予防の切り札である「住宅用火災警報器」の設置場所が、寝室・階段に加え「台所」にも設置が必要となります。
◎違う組織の職員が一緒になって大丈夫?
 消防力を強化する大きなポイントが、職員の意識改革です。昨年の11月から人事交流研修を行い、顔の見える関係を作ってきました。
 今後は、消防の任務を自覚し、職員間の意思疎通がとれた職場環境作りを最重要課題として取り組んでいきます。
   

 箕面市と豊能町の両地域の皆さんに、今回の統合が「良かったなぁ~!」と言われるように職員一同頑張って参りますので、よろしくお願いします。

 

 
◆箕面市消防団 新稲分団と稲分団の格納庫兼詰所が完成しました。

 今年度、老朽化と耐震対策のため建て替えを進めてきました新稲分団稲分団の格納庫兼詰所が、3月27日(日)竣工の運びとなりました。
 竣工式では、倉田市長・二石議長様の祝辞と消防団からの謝辞を表明いただき、新しい地域の防災活動の拠点として、いつまでも安心のシンボルとして皆さんに愛されるように、消防団員一同決意を新たにされました。
 

☆新稲分団 格納庫兼詰所
  
 ・所在地:箕面市新稲5-2-6
 ・建築面積:64.55㎡
 ・延べ面積:64.55㎡
 ・構造:鉄骨造平屋建

 

☆稲分団 格納庫兼詰所
  
 
・所在地:箕面市稲2-3-3
 ・建築面積:75.07㎡
 ・延べ面積:75.07㎡
 ・構造:鉄骨造平屋建

 ☆竣工式の一コマを紹介いたします。

 

 

 【火災救急発生状況】 平成28年1月1日からの統計です。

  3月28日(月曜日)午前9時00分現在
  ◇火災      4件 (昨年同時期比較  +1件)
  ◇救急  1,488件 (昨年同時期比較 -17件)


 
 

箕面市では、5月31日まで「目立つワイヤー錠でしっかりロック自転車の盗難を防ごう!」の統一キャンペーンを実施しています。

大阪府警察の調査によると、昨年、箕面市で発生した街頭犯罪の4割以上が「自転車盗」という結果でした。自転車は、リング錠や箱形錠でロックしただけでは簡単に盗まれてしまいます。
そこで、今回の統一キャンペーンでは、頑丈で壊れにくいワイヤー錠での施錠、さらには、明るく目立つ色のもので施錠することの重要性を周知・啓発しています。


 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

箕面駅前の駐車場・駐輪場がいよいよ4月1日オープン!

2016年03月25日 | 地域創造部

こんにちは、地域創造部 鉄道延伸・まちづくり政策統括監の柿谷武志です。

日増しに暖かくなってきましたが、ここ数日は花冷えとなっています。咲き始めた街路樹の桜もこの冷え込みで少し長く花が楽しめそうです。

さて、今回は4月1日にリニューアルオープンする箕面駅前第1駐車場と箕面駐輪場についてお知らせします。箕面駅前の新しい顔として、買い物や観光に便利な駐車場・駐輪場に生まれ変わりますので、ぜひご利用ください。


  完成間近な箕面駅前第1駐車場・箕面駐輪場の複合施設

 


     以前の箕面駅前第1駐車場          以前の箕面駐輪場

 

●新しくなる駐車場・駐輪場
箕面駅前第1駐車場と箕面駐輪場は、昭和55年に建設され老朽化が進み景観面、バリアフリー化、耐震化などの課題を解消するため、商業施設も加えて駐車場と駐輪場を複合施設として一体的に建替えを行ってきましたが、4月1日いよいよリニューアルオープンします。なお、駐輪場は3月1日から暫定営業(5時~翌日0時30分)しています。

リニューアル後の駐輪場・駐車場は年中無休の24時間営業になり、北東角の商業施設に飲み物を飲みながら店内の本を自由に読めるブックカフェを併設します。自転車・バイクの駐輪場をすべて1階に配置したほか、箕面駅まで雨に濡れずにアクセスできるように、駐車場の2階とみのおサンプラザ1号館を連絡通路でつなぎ、これまで以上に利用しやすくなりました。

※箕面駅前第1駐車場の料金等の詳細は【こちら】をご覧ください。

※箕面駐輪場(箕面自転車駐車場)の料金等の詳細は【こちら】をご覧ください。

また、駐輪場部分には観光にも便利なレンタサイクルを10台(内2台は電動アシスト自転車)と、駐車場部分にはハイブリッドカーのカーシェアリング車両を1台用意していますので、ぜひご利用ください。

<リニューアルのポイント>
◆営業時間を延長し、年中無休の24時間営業になります。
◆自転車744台・原付バイク120台と駐輪台数を増やすとともに、自動二輪専用の駐車スペースを27台新設しました。また、利用しやすいように、すべて1階に配置しました。
◆駐車場は、285台が駐車可能となります。そのうち、5台分を障害者等用駐車スペースとしてエレベーターに近い箇所に確保しました。
◆駐車場の2階とみのおサンプラザ1号館が連絡通路でつながり、雨に濡れずに箕面駅までアクセスできます。
◆建物をバリアフリー化し、エレベーターや多目的トイレを設置します。
◆事前精算機を設置し、出庫をスムーズにします。
◆入庫車待機スペースを設け、観光シーズンなどの周辺道路の混雑を緩和します。
◆レンタサイクル、カーシェアリングを新たに導入します。

 

出入庫がしやすくなった駐車場の出入り口

 


駐車しやすい広い車路

 

 

身障者等用駐車スペース

 

 

 

 駐輪場への出入りが楽になる自動ゲート

 

 

通路も広い原付バイクの駐輪スペース



 自転車の駐輪スペースはすべて1階


 

●ブックカフェもオープン
地域の活性化策として、施設1階の北東角に飲み物を飲みながら店内の本を自由に読めるブックカフェを併設します。店内には、フィンランドで集められた北欧ビンテージ家具を設置しており、店内でゆっくりくつろげるほか、飲み物のテイクアウトもできます。

 

完成間近なブックカフェの外観

 

 

ブックカフェの店内イメージ


 

●第2駐車場の大規模改修工事が始まります
箕面駅前第1駐車場がオープンした後、続けて老朽化が進んでいる第2駐車場の大規模改修工事を行います。改修の期間は4月1日から9月30日までを予定しています。
工事期間中の4月1日から6月30日までは全面閉鎖し、7月1日から9月30日までは1階部分のみオープンします。
また、駐車需要が増加するゴールデンウィーク(4月29日~5月5日)は、1階・2階部分のみ午前6時30分から翌午前0時30分までオープンします。
大規模改修工事の期間中ご不便をおかけしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。


 現在の箕面駅前第2駐車場

 


●建替えと大規模改修は市の負担ゼロで実現しています
今回の箕面駅前第1駐車場・箕面駐輪場の建替えと箕面駅前第2駐車場の大規模修繕は、PFI事業手法を導入しています。
PFI事業とは、公共施設等の建設・修繕、維持管理、運営等を民間事業者の資金、経営能力、技術的能力を活用することにより、市が直接実施するより効率的・効果的に公共サービスを提供できる手法です。
市は、建設時に建設費用の一部を一時的に支出しますが、毎年、民間事業者から管理・運営の利用料金の一部などが市に納付されるため、最終的には市の持ち出しはゼロになります。さらに、市の収益も見込めます。

 

 

 

 

箕面市では、326日まで「滝道週末ウォーキングを始めよう!」の統一キャンペーンを実施中です。

みなさんの身近にある滝道は、美しい自然の中で適度な距離を歩ける最高のウォーキングコース。しかも、コース上には足湯が2カ所あるので、いい汗かいた後に、疲れをほっこり癒やせます!市では、滝道を気軽に歩いていただけるよう、毎週土曜日に滝道週末ウォーキングを実施しています。滝道週末ウォーキングに1回参加すると、スタンプが2個もらえ、スタンプを30個集めると、滝ノ道ゆずる缶バッジをゲットできます。


この記事をはてなブックマークに追加