部長ブログ@箕面市役所

箕面市役所の部長が、市のホットな話題を語ります!
市の動きや仕事紹介、副市長、教育委員会委員などのつぶやきも。

みなさんにお送りするマイナンバーの「通知カード」は、来年1月からの市役所での手続きに必要になります。

2015年09月30日 | 市民部

みなさん、こんにちは。市民部長の千葉亜紀子です。

1. マイナンバー通知カード 
 
10月5日にマイナンバー法が施行され、
一人ひとりへのマイナンバー通知が始まります。
箕面市のみなさんのお手元に「通知カード」が届くのは
11月になる予定です。



マイナンバーは一言でいうと
「12桁の数字で表された個人の名前」
です。

普通の名前は、同姓同名ということもありますが、
マイナンバーは一人にひとつずつ。
それだけで個人を特定することができます。
出生と同時に決まり、一生変わることはありません。

「通知カード」は、大切に保管してください。

市役所の手続きにお越しいただくときは
①「通知カード」
②本人確認のための運転免許証などの写真入りの身分証明書
この二つをセットでお持ちください。

この二つがあらかじめ一体となったものが
「個人番号カード」です。


「通知カード」と同時に「個人番号カード交付申請書」もお送りしますので
ご希望のかたは郵送またはスマートホンなどで申請してください。
「通知カード」は紙ですが、「個人番号カード」はプラスチック製のICチップ付きカードで、
公的な身分証明書として利用できます。
ぜひご活用ください。

今後、個人番号カードの活用で
コンビニで住民票などを入手していただけるようにするため、
検討を進めているところです。


2. 土曜日のごみの持ち込みを臨時に受け付けます。 

環境クリーンセンターでは、連休や年末の混雑を緩和するため、
10月10日(土曜日)、12月26日(土曜日)に、
家庭ゴミの持ち込みを臨時に受け付けます(通常は月~金曜日)。
どうぞご利用ください。

受付時間・・・午前9時~午後5時
問い合わせ先・・・環境クリーンセンター (電話)729-4280

 

3. 消費生活センター相談員に対して感謝のお手紙をいただきました。 

消費生活センター相談員が詐欺業者へ粘り強い交渉により、
振り込んだお金を全額取り戻すことができたことに対して、
市民のかたから、感謝のお手紙をいただきましたので、
市から対象職員に褒賞を授与しました。

箕面市消費生活センターは、
市民のみなさんのお役に立てるよう相談対応しておりますので、
お気軽にご相談いただければと思います。

(右:消費生活センター相談員 岸本由美)
 


 
 

「ゆるキャラ(R)グランプリ2015」が8月17日(月曜日)から11月16日(月曜日)まで開催され、市では11月16日までの間「滝ノ道ゆずる」を応援する統一キャンペーンを展開します

滝ノ道ゆずるは、4年連続で大阪第1位を獲得しており、各企業とコラボしたり、アプリに登場したりと活躍の場を広げています。今年も箕面市を全国的にPRするため、上位入賞をめざします。市民のみなさんの投票をよろしくお願いします。


この記事をはてなブックマークに追加

感動! ~子どもたちの3つの力~

2015年09月29日 | 子ども未来創造局

こんにちは 子ども未来創造局の大橋です。
6年ぶりのシルバーウィーク5連休。皆さまはどのように過ごされましたか?
私は、85歳になる母とともに、母の故郷岡山県真庭市を訪れました。
1泊2日の旅、良い天気に恵まれ、久しぶりに親戚のかたがたにお目にかかり、少しですが「親孝行ができたかなぁ~」と思っています。
少しですが時間があったので、母の母校「阿口小学校」を訪れました。
明治8年開校の阿口小学校は、過疎少子化のため2年前の平成25年3月に137年の歴史に幕を一旦閉じたそうです。
入学式や卒業式、運動会などを137回繰り返し、子どもたちの成長と旅立ちを見守ってきた校舎や校庭を、じっと見ている母は当時に思いを馳せているようでした。
その母の傍らで私も自身の小学校時代のことを思い出し、熱いものを感じ、箕面の子どもたちが30年後、50年後、70年後に母校を訪れる時のことを思い、今の仕事をしなければと、あらためて考えさせられました。


さて、箕面市の小学校に目を向けると、先週の26日土曜日に運動会が開催されました。
連休明けから雨模様で、開催できるかどうか心配をしましたが、子どもたちの願いが天に届いたのか、一転良い天候に恵まれました。
私は豊川南小学校を訪問し、最後まで参観させていただきました。
今回は各学年の団体演技を中心に、プログラム順に紹介させていただきます。

開会式
豊川南小学校は、児童数879人(H27,9,1現在)で、市内で一番児童数の多い小学校です。
紅白に分かれての入場行進も圧巻!

優勝トロフィーと準優勝盾の返還です。昨年は、白組の優勝。さて今年は赤白どちらが優勝するでしょう。



奥田校長先生から、運動会にあたり「自分を信じてやり遂げる力」、「最後まであきらめない力」、「仲間を思いやる力」の3つの力のお話がありました。
児童代表からは、運動会を楽しみ、精一杯頑張ることを誓う言葉が、力強く語られました。

全学年での準備体操 「豊南体操」

運動会の準備体操は、多くがラジオ体操第一か第二ですが、豊川南小では、奥田校長先生が約20年前に創作されたストレッチ体操です。ゆったりとした曲に合わせて、体を伸ばしほぐしていきます。
校長先生曰く、「たぶん今の先生方は私が創った体操とは知らないでしょう。でも、今も使ってくれているのは正直ビックリでもあり、嬉しいものです」とのこと。


4年生 ぴ----す of FLAG! ~仲間のパズル


140本の青と黄色の旗。隊形を変化させながら振る旗は見ごたえ抜群!息もピッタリ、難しいポジションどりもピッタリ!


1年生 OLA!!! ~きみにあえてよかった~


元気に、楽しく演じる1年生。着ている衣装は、図工の時間に初めて絵具を使って思い思いに描き、作ったものです。
指揮台(朝礼台)から号令をかけていた津田先生は、今年先生になったばかり。子どもたちの演技を見つめながら、懸命に涙を堪えておられました。
先生方のみならず運動会にお越しくださった誰もが、小学校入学から半年、子どもたちの成長と、一生懸命に演じる姿に感動されたに違いありません。


2年生 WA・和・輪 de ダンス!

2年生は赤・青・黄・緑の4色バンダナと手袋をつけて友達と心合わせ「輪」になって踊りました。本当に「和」を感じる微笑ましいダンスに私の周りの方々も笑顔で拍手を送っていました。


5年生 豊南ソーラン

踊りの中で決めるべきところがピシッと決まり、「どっこいしょー、どっこいしょー」のかけ声も勇ましく、力強い5年生の「豊南ソーラン」 。見応えがありました。


3年生 Hip Hop Dance

ヒップ・ホップ・ダンスは、アメリカ生まれのストリートダンス。子どもたちは、思い思いに帽子を斜めにかぶり、スウェットやパーカーなどを着こなし、ビートのきいた曲に乗ってキレのあるステップを軽やかに踏んでいました。かっこいい!


6年生 Step by step



6年生 小学校での最後の運動会、集大成ともいうべき組体操です。






「自分を信じてやり遂げる力」、「最後まであきらめない力」、「仲間を思いやる力」の3つの力を6年生全員が出し切り、見事な演技を披露してくれました。
先生方も安全確保のため、総動員。

演技が終わり、達成感と満足感に満ち溢れた子どもたちの笑顔は、見るものすべてを感動で満たしてくれました。



そして、指揮台上では、6年生演技の指導を引っ張ってきた篠原先生も思わず涙しておられました。

組体操については、安全性の面から様々な議論があります。
特に、タワーやピラミッドについては、その高さなど危険度の指摘があります。
箕面市では、今年度の運動会にあたっては、安全性の確保等について学校に通知し、各学校でも検討を行い安全確保対策を講じました。
今後、さらに安全性の確保策や組体操の技の内容等について、来年度に向け議論・検討を進める予定です。


今回の男料理

今回は、豚の生姜焼き、あんかけラーメン、モズクとキュウリの酢の物です。



あんかけラーメンは、これからの季節にピッタリ! 体が温まり、栄養価も高く、いろいろな野菜を一度に摂れます。

では、材料です。豚肉、白菜、タケノコ、ニンジン、シメジ、生姜は最低限ご用意ください。その他、エビやキクラゲ、ウズラのゆで卵などがあれば最高です!

下ごしらえです。白菜は食べやすい大きさに切り、タケノコ、ニンジン生姜はは短冊に。(タケノコは、最初から短冊の水煮を用意すれば手早くできます。)
時間があれば、生姜以外の野菜は下ゆでし、片栗粉をまぶした豚肉も下ゆでするのですが、調理時間を短縮したいときは、特に必要ないです。

さあ、調理開始。中華鍋に油をひき、豚肉、野菜を放り込み、炒めます。ここで注意、あまり炒めすぎないように!軽く炒まったら、水を加え、鶏がらスープの素、醤油、オイスターソース、砂糖、塩、コショウを加えます。つまり、八宝菜の少し濃い目の味付けでOK。
片栗粉を水で溶いて、流し込み、とろみを付けます。
ラーメンをさっと茹で、お湯を切ったら丼へ。そこへ「あん」をかけたら、あんかけラーメンの出来上がり!
一度、挑戦してみてください。


 
 

「ゆるキャラ(R)グランプリ2015」が8月17日(月曜日)から11月16日(月曜日)まで開催され、市では11月16日までの間「滝ノ道ゆずる」を応援する統一キャンペーンを展開します

滝ノ道ゆずるは、4年連続で大阪第1位を獲得しており、各企業とコラボしたり、アプリに登場したりと活躍の場を広げています。今年も箕面市を全国的にPRするため、上位入賞をめざします。市民のみなさんの投票をよろしくお願いします。


この記事をはてなブックマークに追加

☆最強支部(大阪支部)に4人の新人ボートレーサーが加わります!

2015年09月28日 | 競艇事業局

 こんにちは、競艇事業局の栢本です。

 9月も残りわずか、朝夕はめっきり涼しくなり、行く夏を懐かしむ季節になりました。昨夜は十五夜(中秋の名月)で、お月見をされたかたも多いのではないでしょうか。今夜が満月で、スーパームーンが見られるとのこと、楽しみですね。
 一方で、今月上旬には台風18号の影響により、関東北部や東北地方で記録的な大雨によって河川が氾濫し、非常に大きな災害が発生いたしました。被災されたみなさんには心よりお見舞い申し上げます。
 また、先週には台風21号が発生し、沖縄の南の海上を西へ進んでいます。この先、10月は例年台風の発生が多くなる季節です。日頃の備えももちろん大切ですが、秋らしい爽快な天候が続くことを期待したいものです。
 平成27年も残すところ3カ月となりましたが、ボートレース業界におきましては、年末のTHE GRAND PRIX、QUEENS CLIMAX出場をめざした戦いが正念場を迎え、今後ますますヒートアップしていきます。
 現在の獲得賞金ランキングはこちらで確認してください。
  ボートレーサー上位60名(http://www.boatrace-grandprix.jp/2015/rtg/
  女性ボートレーサー(http://www.boatrace-grandprix.jp/2015/qc/
 また、10月5日からは、THE GRAND PRIX出場をめざすボートレーサーが多数集結する注目のG1高松宮記念特別競走がボートレース住之江で開幕します。ぜひお楽しみに!
 ボートレース住之江では、現在ナイターレースを開催しています。秋の風が吹き抜けるボートレース住之江で迫力あるボートレースをお楽しみください。
 




 また、ボートパーク住之江、ボートピア梅田、ミニボートピアりんくう、ミニボートピア大和ごせは、連日午前10時からオープンしています。
 多くのボートレースファンのみなさんのご来場をお待ちしています。


☆最強支部(大阪支部)に4人の新人ボートレーサーが加わります!
~「やまと学校」卒業おめでとうございます~

 プロのボートレーサーを養成する「やまと学校」(福岡県柳川市)の卒業式が去る9月18日(金曜日)に行われました。
 今回卒業したのは、「第117期選手養成員」29名(男子22名、女子7名)です。
 昨年10月に「やまと学校」に入学以来、ボートレーサーとして必要な操縦や整備、また、武道やメンタルトレーニングなど、1年間にわたる数々の厳しい訓練を経てこの日を迎えました。
 卒業式では、植木通彦校長から卒業生一人一人に卒業証書が手渡されました。満面の笑みで、また、涙して受け取る卒業生。一年間の訓練が思い出されるとともに卒業の喜びと期待を胸に抱く卒業生のみなさんはとてもいい表情をしています。張りつめた空気の中、きびきびとした動き、そして卒業生の  希望に満ちた表情、いつ見ても感動する卒業式です。






 大阪支部の新人ボートレーサーは次の通りです(登録番号順)。

  登録番号 4904 松本一毅選手 21歳
  登録番号 4905 土井祥伍選手 20歳
  登録番号 4907 小池修平選手 20歳
  登録番号 4908 上田龍星選手 20歳

 
 今後はプロデビューに備えて、ボートレース住之江で日々訓練に励みます。
 小池修平選手、上田龍星選手は11月7日から開催する「グランプリ直前企画坂上 忍杯競走」で、松本一毅選手、土井祥伍選手は11月27日から開幕する「吹田市制75周年記念競走」でそれぞれデビューする予定です。新人ボートレーサーの今後の活躍と若さあふれるレースを期待しています。
 また、卒業式に先立って行われた卒業記念競走「やまとチャンプ決定戦」では、大阪支部の小池修平選手が見事な「まくり」を決め、第29代やまとチャンピオンに輝きました。また、同じく大阪支部の上田龍星選手が3着に入るなど、大阪支部の選手が大活躍の決定戦となりました。
 下の写真は、「やまとチャンプ決定戦」表彰式の様子です(写真中央が小池修平選手、写真右が上田龍星選手)。






☆ボートレース体験型バラエティー「ボートのつぼみ」がスタート!!

 ボートレース住之江では、10月4日(日曜日)午後11時30分から、ボートレース体験型バラエティ「ボートのつぼみ」をサンテレビでスタートさせます。
 よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属の「よしもと発めっちゃオモロいアイドル」として人気の女性アイドルグループ「つぼみ」のメンバーが、ボートレースを少しずつ理解し、その楽しさを視聴者のみなさんにお伝えします。
 番組は、「つぼみ」のメンバーが毎週ボートレースを体験したり、ボートレーサーと接することで、その知識と経験を高め、「ボートレースアイドル」、「ボートレース女子」を名乗るにふさわしいエキスパートにしていくボートレース体験型バラエティーです。彼女たちを通してさまざまな視点からボートレースの楽しさをお伝えします。
 また、ボートレース初心者である彼女たちの成長を見守るのは、ボートレースに対して情熱を持つ高山トモヒロさんとNMB48の元メンバーである福本愛菜さんです。2人の熱血指導で「つぼみ」のメンバーがどのように変わっていくのかも楽しみです。



             高山トモヒロさん


              福本愛菜さん

 
 ボートレース体験はもちろん、ボートレース住之江のさまざまなスポットを紹介するコーナー、ボートレーサーへのインタビュー、また、大阪府内のさまざまなスポットに出向いてボートレースをPRするコーナーなど、盛りだくさんの内容でお届けする「ボートのつぼみ」。放送は毎週日曜日午後11時30分からの30分間(全26回放送)。ぜひ10月4日の初回放送をお楽しみに!


☆THE GRAND PRIX開幕まであと81日!

 12月18日の第30回THE GRAND PRIX開幕まであと81日となりました。出場選手18人が決まるのは、11月29日の第18回CHALLENGE CUP最終日。残すところ約2カ月となりました。
 ボートレース住之江では、来場していただくお客さまに一目で獲得賞金ランキングが分かるように、南入場門脇に大型のランキングボードを設置いたしました。昨日閉幕したYOUNG DERBYの結果を反映し、近日中に更新する予定です。



 出場選手決定までには、SG競走2開催、G1競走7開催が予定されています。まだまだ下位は混戦模様です。これからはレースの行方だけでなく、獲得賞金ランキングにも大注目です!




 ボートレース住之江のレース情報、イベント・ファンサービス情報、ピット情報等は、ボートレース住之江オフィシャルホームページ(http://www.suminoe.gr.jp/)やボートレース住之江公式フェイスブック(https://www.facebook.com/boatrace.suminoe.jp)において随時配信しています。ぜひ一度アクセスしてみてください。

 

「ゆるキャラ(R)グランプリ2015」が8月17日(月曜日)から11月16日(月曜日)まで開催され、市では11月16日までの間「滝ノ道ゆずる」を応援する統一キャンペーンを展開します

滝ノ道ゆずるは、4年連続で大阪第1位を獲得しており、各企業とコラボしたり、アプリに登場したりと活躍の場を広げています。今年も箕面市を全国的にPRするため、上位入賞をめざします。市民のみなさんの投票をよろしくお願いします。

 


この記事をはてなブックマークに追加

ニュージーランド・オータムフェアとオクトーバーフェスト

2015年09月25日 | 市政統括

皆様こんにちは。市政統括の稲野です。

6年ぶりのシルバーウィークはいかがでしたか。爽やかな秋空が続きましたが、太平洋上ではまた台風が発生し、今週末から影響が出そうです。明日は、市立小学校の運動会が予定されています。秋のイベントに支障がないことを祈ります。


(植樹桝に咲いた「彼岸花」)

さて、今回は、個人的なセレクトになりますが、来週末ほかに開催される「箕面ならでは」のイベントをいくつかご紹介します。

○ニュージーランド・オータムフェア~We Love Hutt City !
箕面市とニュージーランド・ハット市は、平成7年(1995年)7月16日に「国際協力都市提携」を盟約し、今年で20周年になります。これを記念して、今月末から来月初めにかけて、ハット市から総勢約30名の訪問団が来日されます。

記念のセレモニーなども開催されますが、この機会に、ニュージーランドやハット市のことをより多くのかたに知っていただけるよう、ニュージーランド・オータムフェアが開催されます。ぜひご参加ください。

◆日時 10月4日(日曜日)午前10時から午後5時まで
◆場所 イオン箕面店2階屋外通路、かやのさんぺい橋、
           みのおキューズモール・エルステージ周辺、みのお市民活動センター

 

○オクトーバーフェストみのお2015
オクトーバーフェストみのお」は、箕面市と阪大生の連携組織「箕面市学生活動連携会議」(MGK24)が平成24年度(2011年度)から開催しているイベントで、今年で4回目です。今回のテーマは「箕面で乾杯~ビールでつながるよろこびの輪~」

もちろん箕面市が誇る日本を代表するブリュワリー「箕面ビール」さんには、初回以降、ずっと特別協賛をいただいています。他にもいろいろな企業・団体に協賛いただき、箕面ビールと箕面の美味しい料理を味わい、ステージやブースでパフォーマンスや展示を楽しめます。ミニSLや金魚すくいなんかもあるそうです。ぜひご来場ください。
(ビールを飲まれるかたは、オレンジゆずるバスをご利用ください。)

◆日時 10月3日(土曜日)~4日(日曜日)午前11時から午後6時まで
◆場所 箕面市立かやの広場、みのおキューズモールふれあいパーク

 

○春日神社秋季例大祭
このブログで何度かご紹介してきました小野原の氏神さま「春日神社」の秋祭りが開催されます。お神輿や子どもたちを乗せた櫓太鼓が旧西国街道や小野原豊中線を練り歩きます。クライマックス「宮入り」は、午後3時半頃に春日神社の境内で行われます。ぜひご覧ください。
春日神社の歴史去年の神輿・太鼓運行の様子

◆日時 10月18日(日曜日)午前8時~午後4時頃
◆場所 春日神社~旧西国街道を中心に、午後は関西スーパー交差点まで


(昨年の春日神社秋祭りの様子)

 

○多民族フェスティバル2015
市立多文化交流センターが小野原に誕生して早3年目の秋を迎えました。国際交流協会(MAFGA)が地域の外国人市民との交流を通じて、相互理解を進めるために開催されてきた「多民族フェスティバル」も小野原に定着してきました。今年のテーマは「集まろう!楽しもう!とびらを開こう!」です。

外国人市民やNPOが多数参加する国際フリーマーケット、ステージでの民族舞踊や音楽などの披露、子どものおもちゃを交換する「かえっこ」など、楽しいイベントが盛りだくさん。ぜひご参加ください。

◆日時 11月7日(土曜日)午前10時~午後4時(雨天時は翌8日に順延)
◆場所 小野原公園(小野原西5丁目)

 

 

 


 
 

「ゆるキャラ(R)グランプリ2015」が8月17日(月曜日)から11月16日(月曜日)まで開催され、市では11月16日までの間「滝ノ道ゆずる」を応援する統一キャンペーンを展開します

滝ノ道ゆずるは、4年連続で大阪第1位を獲得しており、各企業とコラボしたり、アプリに登場したりと活躍の場を広げています。今年も箕面市を全国的にPRするため、上位入賞をめざします。市民のみなさんの投票をよろしくお願いします。

 


この記事をはてなブックマークに追加

来年入園する幼稚園は、決まりましたか?

2015年09月24日 | 子ども未来創造局

みなさん、こんにちは、子ども未来創造局  担当部長の木村です。

長いようで、短かったシルバーウィーク皆さんはどう過ごされましたか、天候にも恵まれ、思い思いにリフレッシュされたのではないでしょうか?

来週は、10月、早いもので、今年度も半分が過ぎようとしています。
私の所管では、今年度しなければいけない仕事が、まだ山盛りあります・・・・・

 


(・・・・・・・・すいません、今、気を失いかけました)


(・・・・・・・・気を取り戻して) 


3月末には、いい年度だったと言えるように、再度気を引き締めて、残り半年、子育て担当一丸となって諸課題に対応していきたいと考えています。

 

さて、もうすぐ、市では来年度に向けた予算編成事務がはじまります。
私は、かつて予算編成事務を行う財政課(現在の財政経営室)に21年間勤務していましたが、この時期が来ると、気が重~くなっていました。というのも当時の予算編成事務は、予算要求書も手書き、提出はコピーでなくて青焼き(若い方はわからないと思いますので40歳以上の方にご確認ください)、というアナログ時代で、予算要求書が財政課に提出された後は、要求額が正しいかどうかすべての要求書を電卓で確認したり、各課からのヒアリング、予算査定で土日も含め、毎日、日が変わるまで、約3ヶ月間数字と睨めっこし続けていました。
なので、我が家の娘達からは、お父さんは冬はいない人となっていました。
(まるで、農家の方の農閑期の出稼ぎみたいな家でした)

唯一、財政課で上手くなったのが電卓で、一日中電卓をたたくこともあったので、当時は、ブラインドタッチで、メチャクチャ早く、また、打ち間違えることなく計算できました。その業を当時の市長の前で財政課一同がするので、当時の市長から、君たちすごいと感動してもらいました。
何か、褒められるポイントが違うような気もしましたが・・・・




(15年以上愛用している私の悲しい過去を見続けた 電卓です)

今でも、当時、決算の時期も含めると約半年、昼夜をともに財政で仕事した仲間は、かつての職場仲間というより、家族のような絆で結ばれている気がします。

 


来年入園する幼稚園は決まりましたか?

さて、9月は、来年度の幼稚園の入園に向けて各幼稚園で入園説明会や見学会が開催される時期です。10月には、願書の受付が始まり、園によっては一定の選考のうえ、来年度から子どもさんが通う幼稚園が決まります。

箕面市には、現在、公立幼稚園が5園、私立幼稚園が4園、幼児教育と保育機能を両方兼ね備えた認定こども園が3園あります。また、箕面市の特性として、吹田市や豊中市など市外の幼稚園に通わされている方も多く、幼稚園の教育方針や通園距離などを勘案されて、たくさんの園の中から、子どもさんにとって一番いい園をと色々と検討されているのではないでしょうか?

公立幼稚園においても、10月1日から願書の受付がはじまります。
公立幼稚園は、園バスがなく、徒歩等での通園になりますが、その分親子で触れあう時間が長かったり、お迎えの時に担任などと話ができたりとメリットもあります。
また、地域との繋がりや、地域の小・中学校とも交流を積極的に行っており、子どもさんにとっても、保護者の方にとっても、楽しく2年間を過ごしていただいているのではないかと思っています。

来年度から民間移管するひがし幼稚園では、新たな運営法人である千里ひじり幼稚園を運営されている「学校法人ひじり学園」による初めての説明会が開催され、予想以上の保護者の方に来ていただき、用意した説明資料が足らなくなるという嬉しいハプニングもあったと聞いています。
新たな名前も「ひじりひがし幼稚園」と決定し、現在は、来年度の移管に向けて、来年度園長先生になる方などにより、運動会などの園行事の引き継ぎを行うとともに、1月からは、来年度5歳児になる子ども達が新たな園で楽しく過ごせるように、4月からの担任の先生に日々来てもらうこととなっています。

さて、10月といえば、「運動会」、私の所管する公立幼稚園では、10月4日(日曜日)に、公立保育所では10月10日(土曜日)に、それぞれ午前中に行われます。
小学校や中学校のような迫力はありませんが、子ども達の一生懸命さでは、オリンピックにも、快挙を成し遂げたラグビー日本代表にも負けません。
是非、お時間のある方は、近くの保育所や幼稚園に子ども達の応援にきてください。

 

 

公立幼稚園では、青少年文化祭への出品、2月には生活発表会など、楽しい行事が、目白押しですよ! 

 
(青少年文化祭での力作の数々)

 
 

 
(昨年の生活発表会の一コマ)

 


箕面市リーダークラブが40周年を迎えました!

皆さん、箕面市リーダークラブというボランティア団体をご存じですか?
20日(日曜日)に、創部40周年を記念して記念式典と懇親会があり参加してきました。

リーダークラブは、中学生から大学生で構成され、こども会活動の支援などを行っています。
こども会に入っていたかたなら、一度は、黄色いトレーナーのお兄さん・お姉さんを見たことがあるのではないでしょうか?
主には、各こども会が開催する新入生歓迎会、キャンプ、クリスマス会などに行って、ゲームをしたり、高学年のこどもさんに行事の進行の指導をしたりしていますが、市全体の行事であるこども会ドッジボール大会の審判や、メンバーリーダー講習会の指導などにも活躍してくれています。


実は、私もひょんなことから、高校生からリーダークラブに参加し、大学生の時には、4代目の会長として活動していました。なので、今回の参加は教育委員会事務局ではなく、OBとして参加しました。

入会当時の私は、崇高なボランティア精神があるわけでもなく、ある方に紹介され義理で入会したのですが、高校時代は、サッカー部に所属していたこともあり、あまり活動に参加しなかったにもかかわらず、先輩方が、いつも優しく接してくれていたので、大学生になって、少し心を入れ替え、たくさんのこども会の行事に行かせてもらいました。

この日は、60代のOB・OGから中学生まで、幅広い年代が集まり40周年を祝しました。この活動が代々引き継がれ40周年を迎えたことは、すごくうれしいことですが、反面、こども会の会員数やリーダークラブ員の減少など寂しく感じることも多くあります。

こども会の良さや、若い時期から始めるボランティアの大切さを、市としても、もっとアピールしていく必要があると思っています。



(佐々木初代会長)



(再会を願って、みんなで記念写真)

 


新しい 「ふるさと」 !!

私は、箕面市で生まれ育ったので、「ふるさと」は、箕面ですし、緑のきれいな箕面は大好きなのですが、なんだか昔から、盆や正月に新幹線や飛行機に乗ってふるさとに帰る人に憧れていました。(実際、帰る人は大変だと思いますが・・・・)

このシルバーウィークを利用して、京都の友人の家に、初めて遊びに行ってきました。この家が、山の中の一軒家で、周りは山だけ、本当に緑に囲まれたすばらしいところでした。
きっと、住む上では色々と不便もあると思いますが、たまに遊びに行かせてもらい、リフレッシュするには、最高の環境でした。




そして、なんと言っても、このお宅、薪で焚く「五右衛門風呂」、初めて、五右衛門風呂を見せてもらいました。今度行ったときは、是非、入ってみたいと思っています。

 

 

勝手ながら、私の新しい「ふるさと」として、これからもちょくちょく行くことに、勝手に決め、持参した焼酎のボトルをキープして帰ってきました。

 


 
 

「ゆるキャラ(R)グランプリ2015」が8月17日(月曜日)から11月16日(月曜日)まで開催され、市では11月16日までの間「滝ノ道ゆずる」を応援する統一キャンペーンを展開します

滝ノ道ゆずるは、4年連続で大阪第1位を獲得しており、各企業とコラボしたり、アプリに登場したりと活躍の場を広げています。今年も箕面市を全国的にPRするため、上位入賞をめざします。市民のみなさんの投票をよろしくお願いします。

 


この記事をはてなブックマークに追加