部長ブログ@箕面市役所

箕面市役所の部長が、市のホットな話題を語ります!
市の動きや仕事紹介、副市長、教育委員会委員などのつぶやきも。

12月の例月現金出納検査が終わりました

2010年12月28日 | 会計室

こんにちは、会計室長の清水です。

12月になり、本会議が21日に終了するとともに、各部局室であわただしい日々が続いていましたが、今日は仕事納めの日で、明日から1月3日まで年末年始休暇となります。もちろん安全安心に生活ができるための分野によっては、年末年始も業務を行っています。(詳しくは広報紙「もみじだより12月号」をご覧ください。)


さて、会計室では、各部局室でのさまざまな支出等にともなう手続きで、例月より多い帳票を処理しています。
そして、今朝午前中は監査委員による例月現金出納検査がありました。

 

例月現金出納検査は、毎月例日に監査委員により会計室が執行している現金の出納について検査されます。毎月20日前後に会計室から「支出命令書」等の帳票書類を綴った前月分の書類を監査委員事務局まで運び、検査を受け、そして末日頃に、前月の現金の出納状況について会計室からの説明をして、その後、監査委員からの質疑と講評があります。 

12月は別名「師走」という言葉どおり、あわただしい月です。
「師走」の言葉の由来は、平安期から僧侶(師の意)」が仏事であちこちにお経を上げに走り回る忙しさからという説が有力だそうです。

そんなあわただしい月ですが、「クリスマス」や「第九の演奏会」など、さまざまな行事を楽しむ機会の多い月です。
また、12月14日が赤穂浪士の討ち入りの日のため、テレビや観劇でしばしば上演される「忠臣蔵」も12月の恒例行事です。

そこで、箕面市民のかたがたなら、ほとんどご存じのことと思いますが、四十七士である「忠臣蔵」においての四十八番目の義士とされる「萱野三平(かやのさんぺい)」本名「萱野重実(しげざね)」について思い起こします。萱野三平はまた、「涓泉(けんせん)」という俳号をもって知られ、西国街道にある萱野三平屋敷跡は萱野三平記念館「涓泉邸(けんせんてい)」として大阪府の史跡指定を受け、知られています。

萱野三平は赤穂の藩士で、討ち入りの11ヶ月前に、主君への忠義と父への孝行との狭間に悩み、27歳の若さで自刃(切腹)しました。


萱野三平は同士とともに討ち入りの約束をはたせぬ罪を詫び、同士の奮起を祈る心を述べ、その時の時世の句

  「晴れゆくや日頃心の花曇り  涓泉」が詠まれ、萱野三平邸長屋門に句碑が残されています。

「忠」と「孝」の間という古いような言葉ですが、今も色あせることのない「正義を貫き、尊敬する上司を助け役立ちたい心」と「愛する家族のために後々を思う子の心」に悩む好青年であることがわかります。
また、主君の浅野内匠頭が江戸城松之廊下で吉良上野介に刃傷に及んだ時、萱野三平は早水満暁と早駕籠で事件の第一報を赤穂にもたらします。その時、江戸と赤穂は今おおよそ676キロぐらいですが、それを飛脚で8日かかるのをわずか4日で走破したとのことです。1日平均169キロ、夜明け直後から日が暮れるまで12時間移動したとして、時速14キロ強と驚異的な速さです。当時ですかから、道らしい道のないところも含めてこの速さです。
正義感があって、仕事への責任感が強く、体力的にも頑丈で、俳句を創作する教養あふれる文化人で、親思いの優しい心を持つ、そんな「萱野三平」像を思い浮かべます。

萱野三平をしのび、歴史(江戸時代)を感じることのできる、萱野三平記念館「涓泉邸」は箕面市萱野にあり、阪急石橋駅からの阪急バスで「萱野三平前」下車すぐです。足を伸ばしてお立ち寄りになりませんか。

いよいよ、今年もあとわずかとなりました。よいお年をお迎えください。

 

箕面市では、11月から1月まで「もうつけた!?住宅用火災警報器」統一キャンペーンを実施中です。


この記事をはてなブックマークに追加

なわとび大会・剣道大会

2010年12月27日 | 子ども未来創造局

 お正月を目前にして一気に寒波が襲来し寒い日が続いています。インフルエンザの発症も少しずつ増えているようですので、体調管理には気をつけたいものです。
 寒くなるとどうしても動くのが億劫になりがちですが、寒気の中、二つのスポーツ大会がありました。

 

 「おおさか子どもジャンプアップ大会」はなみはやドームで開催された小学生の大なわとびの大会で、20人で1チーム、3分間で何回跳べるかを競う競技です。箕面市からは萱野北小学校が出場しましたが、この萱北小、昨年も出場し大健闘してくれたのですが惜しくも結果は2位。
 今年こそはと期待もかかるところで、予選は350回跳んで1位通過、「そのままの実力を継続して」との願いが通じ、決勝ではなんと547回跳んで堂々の優勝、しかも2位を大きく引き離しました。 

 後で校長先生に聞くと、練習ではもっと多くの回数を跳べていたので選手達は大いに残念がっていたとのことです。府内の多くの学校がこの大会を目指し1年間練習を積み重ねてきた強豪ばかりですので、優勝の快挙は素直にほめてあげたいと思います。

 なわとび、一見単純な運動に見えますがすべての運動の基本ともいえる足腰の筋力が何よりも必要ですし、回数を増やすためにはスピード、俊敏性、それを3分間続けることができる持久力とあらゆる要素が求められることから、小学校ではこのなわとびを大いに勧めているところです。

 ちなみに私も3分間なわとび(一人跳び)にチャレンジしましたが、途中で何度もひっかかり3分間の長さを改めて思い知りました。 

 

 もう一つの大会は、中学生・高校生の「北摂学校剣道大会」です。

 昭和33年から続いている大会で今年が第53回となります。会場となったスカイアリーナは「あれ、暖房が入っている?」と思えるような熱気と気合いの入った選手の声、そして剣道の何とも言えないような香(?)に包まれました。

 今年度から中学校の体育では武道が必修化され、箕面市は剣道を選択しました。授業では防具の付け方からはじまって実際の試合まで一通りは経験していきますが、基本的な動作や基本となる技を身に付けることと併せて武道の伝統的な考え方や相手を尊重する心を養うことも目的としています。

 会場への入退場、応援、そして試合そのもの、それらのいずれもが礼節に則っているようです。礼に始まって礼に終わる。応援も大きな声を出しての応援はありません。素晴らしいプレーが出たときなどの大きな拍手のみです。

 「下手こそや 上手の上の鏡なれ そしるべからず 返すがえすも」

 これは会場でみた日本手ぬぐいに書かれてあったものです。剣術の一つの流派に伝えられてきた教えだそうですが、剣道だけではなくいろんな場面で大事にしたい教えだと思いました。

 なわとびと剣道、基礎的な体力と礼節、これらを昨年より今年、今年より来年、少しずつかもしれませんが子どもたちの着実な成長を目指していきたいと思います。
 今年もあと少し、寒さはこれからが本番となりますが、みなさん体調には十分気をつけていただいて新しい年をお迎えください。

 

箕面市では、11月から1月まで「もうつけた!?住宅用火災警報器」統一キャンペーンを実施中です。


この記事をはてなブックマークに追加

箕面をどんどん元気にし、いっぱいPRしてくださる市民のみなさんに感謝(市長表彰と特命大使)

2010年12月24日 | 市政統括

 みなさまこんにちは 市長政策室長の具田です。

 今日はクリスマスイブです。
 昨日には「広げよう市民の輪、灯そう愛の火を」と題して、みのお市民ツリーの点灯カウントダウンがあり、新御堂のつきあたりに50mの巨大なクリスマスツリーが浮かび上がりました。
 点灯は明日25日までで、時間は18時から24時です。本当に大きなツリーですので、是非、ご覧になることをおすすめします。
 

さて、本日は、箕面をどんどん元気にし、いっぱいPRしてくださる市民のみなさんに感謝する制度を紹介します。

 まずは、「市長表彰制度」です。
 これは、スポーツや文化活動などで、予選を勝ち抜いて全国大会へ出場された方や、人命救助、犯罪者の逮捕にご協力いただいた方などを、自薦他薦にかかわらず市長が表彰させていただく制度です。
 この表彰の第1号は、ワールドビアアワード2009のスタウト部門で
世界第1位を受賞(詳しくはこちら)された“みのおビール”のエイ・ジェイ・アイ・ビアさんです。しかも、当時は初めての世界一に対する表彰だったのですが、さらに今年も世界一を2年連続で受賞されています。すばらしい功績です。この第1号を皮切りに、現在18人・団体の方々を市長表彰させていただきました。

 ここで受賞者をご紹介します。
 まず、ナノ加工技術による歯ブラシ“MISOKA”の開発をされた“
株式会社夢職人”さんです。「日本生まれ日本育ちの職人が生み出した、先端製法。様々な種類のミネラルをナノサイズ(ミクロより小さな粒子)にしてコーティングを施す技術です。」この技術を使って歯ブラシの毛先の一本一本に微細加工を施された歯ブラシで、歯磨き粉を付けずに磨くことができるものです。
 また、“被昇天学院 ハンドベルクワイア”さんは、「
第14回ハンドベル世界大会」に出場されました。今回の世界大会には、世界11の国と地域から約1200人余りの参加者があったそうです。
 加えて、聖母被昇天学院では、「第57回NHK杯全国高校放送コンテスト」の全国大会並びに「第34回全国高等学校総合文化祭」に出場し優秀な成績を獲得された高等学校と、「第27回全国中学校放送コンテスト」に第3回の初出場以来23回目の全国大会に出場された同中学校の各放送部にも市長表彰をしています。

 次に紹介するのは、「箕面市特命大使」です。
 こちらは、本市にゆかりのある様々な分野で活躍する方々に「特命大使」の称号を授与し、本市のイメージアップを図って頂くものです。
 これまで、次のような方々に「
特命大使」の称号を受けて頂きました。
 
   称 号     大 使
 ○「箕面シニア演劇大使」    劇団「すずしろ」
 ○「箕面歌謡ロック大使」     セーリング
 ○「箕面歌姫大使」         中野 サユリ
 ○「箕面の森の守りびと大使」 PRESENCE OF MIND
 ○「箕面文化大使」         桂 ざこば
 ○「箕面R&B大使」         JAY’ED
 ○「箕面きたかぜゆめ大使」  末成 由美
 ○「箕面白球大使」         穴田 真規

 さて、恒例の「箕面ラーメン激戦区」でのラーメン屋さんの紹介です。
 
 <ラーメン1>
 ここのラーメンはチャーシューが柔らかくて最高に美味しい。また、汁なしのピリ辛麺も結構いけました。そうとう気に入りました。

 <ラーメン2>
 ここは有名店なので10人ほど並びました。私はどこの店でも基本は店の名前が付いたラーメンを頼みます。ここもそうしたのですが、確かにチャーシューも柔らかく旨かったのですが、それよりもみそベースの方がより美味しかったように思いました。

 

 

 メリー・クリスマス、そしてハッピー・ニュー・イヤー。 

 

  

 箕面市では、11月から1月まで「もうつけた!?住宅用火災警報器」統一キャンペーンを実施中です。


この記事をはてなブックマークに追加

たきのみち ゆずる  & ふり返り …

2010年12月22日 | 平成23年度までに完結したブログ

 こんにちは、みどりまちづくり部理事の広瀬です。

 前回、前々回と硬い話が続いたので、今回は “ゆるキャラ路線” でいってみたいと思います。
 皆さんは箕面の ゆるキャラ
“たきのみち ゆずる” をご存じですよね! 

 先々月、滋賀県彦根市で開催された
「ゆるキャラまつり in 彦根」の人気投票では、全国から集まった総勢 170 キャラ中、みごと 14位に入り、次第に全国区でも名を馳せるようになってきています。つい最近には、九州まで出張したとか…。(着ぐるみだけですが)

 そんな中で、たまたま、You Tube でおもしろい動画をみつけたので紹介します。

 “たきのみち音頭” に乗って、“ゆずる” が箕面の滝道を歩き、名所を紹介しているビデオです。

 まずは、下の画面をクリックして、ご覧になってください。
       (会社や職場でご覧の方は、音が出るので、ご注意ください。)

     


 いかがでしたか?
 “一の橋” から “昆虫館”“龍安寺”“唐人戻岩”“箕面の大滝” まで、“たきのみち音頭” に乗って、“ゆずる” と一緒に散歩しているような気になりませんか?

 私は、これを何度も繰り返して見てしまい、
  ♪♪   (ワイ) (ユー) (ゼット) (ユー)  ゆず ・ ゆず ~
                 拙者  たきのみち ・ ・ ゆずるです ~
  ♪♪
 という旋律が耳について離れなくなってしまいました。(笑)
 さて、早いもので今年もあとわずか、残り 1 週間あまりとなってしまいました。

 今年の4月にブログデビューしてから書いた記事を振り返ってみると…

 ● 箕面の景観    
【2010.05.10】
 ● 滝道・箕面駅周辺の再整備が始動 !!   【2010.06.01】
 ● 止々呂美ふるさと自然館   【2010.06.28】
 ● まんどろ火祭り & 新稲児童遊園   【2010.07.21】
 ● 桜井駅前暫定ロータリー & 箕面中央朝市   【2010.08.17】
 ● 開発許可基準の条例 & 箕面川の川掃除   【2010.09.08】
 ● 施設再編プロジェクト(たたき台)を公表!   【2010.10.07】
 ● 彩都・箕面森町の開発を考える (その1)
     = 彩都・箕面森町は乱開発か?=   
【2010.11.01】
 ● 彩都・箕面森町の開発を考える (その2)
     = 彩都・箕面森町は市の財政を破綻させるのか?=  
【2010.11.30】

 記事にしなかったことも含めて、本当に色々ありました。
 あっという間の 1年でしたが、うまくいったものもあれば、まだまだ “道半ば” といったものもたくさんあります。
 とにもかくにも、市民の皆さま方には、色々とお世話になり、ありがとうございました。
 いたらぬ点も多々あったこととは思いますが、今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。
 世の中、クリスマスです。そして そのあとはお正月!   

 日ごろ忙しくて家族と一緒に過ごせない方もたくさんいらっしゃると思います。
 せっかくのお休みですので、ゆっくりと身体を休め、新しい年に備えてください。

 1年間、ありがとうございました。
 来年も、また、よろしくお願いいたします。
 よいお年をお迎えください。




箕面市では、11月から1月まで「
もうつけた!? 住宅用火災警報器」統一キャンペーンを実施中です。

 

12月18日(土曜日)から23日(祝日)まで、SG第25回賞金王決定戦競争が開催されます。詳しくは、特設サイトをご覧ください。


この記事をはてなブックマークに追加

『想い』を『カタチ』に少しはできた一年、かなっ?

2010年12月21日 | 病院事業管理者

こんにちは。病院事業管理者 重松です。

    

                  【病院の庭から】

 年の瀬も押し詰まり、これが今年最後のブログとなります。一年は早いものですねー。

 昨日は、病院のロビーで恒例のクリスマスコンサートを開催しました。      

 演者はみんな病院の職員。 医師、看護師、検査技師、事務職員。日頃、真剣に患者さんを診る表情も少し和らぎピアノ、サックス、ヴィオラやハンドベルの演奏をしたり・・・。最後は、患者さんも一緒に♪もろびとこぞりて♪、♪赤鼻のトナカイ♪を大合唱して楽しみました。

 

 今は、七夕コンサートとクリスマスコンサートの年2回の開催としていますが、ひなまつりコンサートやお月見コンサートなど、患者さんの安らぎの場を増やしたいと思うのですが、市民の皆さん病院ロビーコンサートに出演ご協力をしていただけないでしょうか?! 
 ご連絡をお待ちしています。


★ 明日は冬至=一陽来復
  
 冬至は太陽が最も低くなり弱く見え、私たちの生命力も減退する時期で、そのために生命力の強い南瓜(かぼちゃ)やこんにゃくを食べます。もっとも一説には「ン」のつく物を食べると「運」が開けるからともいいます。また、柚子湯をたてるのは、芳香を発散するゆず湯に様々な汚れを祓う「禊ぎ」の意味があるからだそうです。そして無病息災でいられるようにと・・・。

 冬至は、この日を境に陽気が兆して日ごとに昼が長くなることから《一陽来復》とも言うそうで、この<陽>に向かっていくイメージのほうがいいように思います。22日は、ナンキンを食べ、止々呂美のゆずを使って湯に入り、一年を想う、そのように過ごしてみることもいいのでは・・・。
 誰です? 「夜が一番長い日だから、一番長く呑んでおられる日だ。禊ぎは酒でできるって。」
いや、それはまた別の話で (^_^;)


★ 『想い』を『カタチ』に・・・

 病院スタッフは、医療サービスを提供するにあたって、それぞれ『想い』を持っています。もちろんそれを、これまでも自己実現してきたことと思います。組織としても目標実現のための想いを持っています。この一年、医師の増員、看護師・助産師の確保、医療機器の買い換え・増設などを進め、充実に努めてきました。

 病院を運営するにあたっても、2年毎にある診療報酬の改定が医療の政策的な方向を定めることになりますので、この動向を、どのように具現化・システム化するかが課題となります。しかし国によるこの改定の告示は、結構4月の改定日直前なので、短時間でその準備・対応をしなければならないものなのです。
 
 3月31日に《大阪府がん診療拠点病院》に承認されたことや診療報酬改定による方向性を考慮し、ただちに4月1日付けで「がん診療推進部」という組織を創り、医師や看護師の配置をし、がん治療やがん相談の体制のより一層の充実を図りました。診療報酬改定を具体化するために職員の専従体制など速やかな対応もしました。

 そしてなんと言いましても、前回ブログで触れました11月19日《地域医療支援病院》としての承認です。市立病院にとって施設の認定として最高の称号といえるものだからです。診療報酬の改定内容の具現化や施設の承認認定を受けようとすれば、様々な条件をクリアーしなければなりません。職員一丸となって取り組まなければ達成し得ないことがほとんどです。

 今後も、地域医療支援病院として地域のかかりつけ医(開業医)さんとの連携の推進、救急医療体制の充実、地域の医療従事者のスキルアップのための研修の実施など、取り組みを強化しなければなりません。

 この一年、『想い』を『カタチ』に少しは変えることができたかなと思います。ご批判もおありでしょうが、われわれ職員一同、市立病院が確固とした地域医療の砦として充実するために注力したいと思います。
 そのためにも、今後は『カタチ』の中身をより一層豊富化していきたいと考えます。

              


★ 赤い月蝕

 今日は、第4回定例市議会の最終日、一般質問が行われます。議会が終了して、空を仰いでも月がない! 新聞によれば、午後4時40分から5時53分までが皆既で、月食は7時1分に終わるそうです。それから満月。アイルランドの火山の噴火のため赤く見えるというおまけ付きのようです。
 晴れればいいんですが。

 忘年会で、大所帯ではそうも行きませんが、小さな会だと、一人ひとりの話を聴くことができます。こんなことがあった、うまく行った、失敗したと、いちびったり、茶化したりしながらも、話を身近に聴くことができる楽しい呑み会になります。帰り道、友人たちの満足気な話に感じ入り、自分はどうだったかな、満足、後悔、いや相半ばの一年、どれだろうなとしみじみ空を見上げると、天頂に、既にオリオン!! また遅くなってしまった・・・。反省しきりの今日この頃です。
 
 遠い冬の日が帰ってきたような寒さが押し寄せて来ました。風邪を引き込まないように、予防にうがいと手洗いをお忘れなく。ご自愛ください。
良いお年を!!

            

              【病院ロビーのクリスマスツリー】

 

 

 箕面市では、11月から1月まで「もうつけた!?住宅用火災警報器」統一キャンペーンを実施中です。

 

 

 12月18日(土曜日)から23日(祝日)まで、SG第25回賞金王決定戦競争が開催されます。詳しくは、特設サイトをご覧ください。


この記事をはてなブックマークに追加