部長ブログ@箕面市役所

箕面市役所の部長が、市のホットな話題を語ります!
市の動きや仕事紹介、副市長、教育委員会委員などのつぶやきも。

- 職員採用試験の申し込み締め切り間近 -

2017年05月12日 | 総務部

 総務部の宇治野清隆です。
 大型連休が終わった後の一週間が長く感じるのは、僕だけでしょうか。

 4月30日に京都府の長岡天満宮に行き、満開のキリシマツツジを観て、タケノコを食べてきました。

 長岡天満宮には一昨年の同じ時期にも行ったのですが、その年は開花が例年より早く、1週間前が見頃であったとのことで残念でしたが、今年はちょうど満開の時期に遭遇し、見事な風景を見ることができました。

 

 その後、大山崎のサントリー山崎蒸留所を見学し、ウイスキーの試飲を楽しみ、ウイスキーの樽材で作った箸置きと箸を購入しました。そしてまた近くにあるアサヒビールの大山崎山荘美術館など見学し、楽しんだ一日でした。

- 歩 -
 この散策コースは、阪急の各駅のパンフレットコーナーに置いてある「観光あるき」という沿線ガイドの「阪急京都沿線」版を見ながら行きましたが、この「観光あるき」のパンフレットは箕面市との関わりがあります。

 以前にも紹介しましたが、箕面市役所では現在も1年から2年の期間で東日本大震災で被害を受けた岩手県大槌町や宮城県気仙沼市の復興支援に3名の職員の派遣に加え、総務省や国土交通省などの国の省庁、阪急電鉄(株)やダイキン工業(株)などの民間企業を含め、人材育成を目的とて13名の職員の研修派遣を行っています。

 これまでも阪急電鉄に派遣している職員が、この「観光あるき」の企画・製作部門に配属され、編集等に深く関わっているとのことで、より親近感があります。

 この「阪急京都線沿線」版の他にも「阪急・阪神沿線」版と「阪急宝塚線沿線」版の3種類があり、どれも各沿線のそれぞれの駅から徒歩で1時間から2時間程度で名所・旧跡等が散策できるコースが紹介されていて、これまでも多くのコースを歩きました。

 「阪急宝塚線沿線」版には箕面市内の散策コースもたくさん紹介されています。みなさんも一度、利用されたらいかがでしょうか。箕面の自然と名所・旧跡、グルメも楽しんで、箕面市職員の企画力を感じてください。

- 採 -
 締め切り間近です!
 今年も箕面市職員〈行政職)採用試験の時期がやってきました。箕面市では、やる気と豊かな創造力のある優秀な職員を幅広く求めています。現在、採用試験の申し込みの受付期間中です。

 郵送での申し込みは5月18日の消印有効、インターネット申し込みは5月18日の午後5時が締め切りですので、まだ間に合います。ただし、必ず、郵送による申し込み(手続1)とインターネットによる申し込み(手続2)の両方を行ってください。(両方の手続きを行わないと失格となります。)

 箕面市の職員採用試験は、いわゆる公務員試験の対策は不用です。受験の区分がA-1、A-2、Bの3種類の区分があり、持っている資格や経験を活かした受験方法があります。

◆行政職の募集内容(採用予定日 平成30年4月1日)

  A-1区分の1次試験SPI3(総合能力試験)の試験日も、6月3日(土曜日)から6月17日(土曜日)の内、いずれかの日に受けることができます。
 来週、5月18日が受験申し込みの締め切り日です。

 

(今年の関西大学吹田キャンパスでの「採用試験説明会」の状況)

 前述したように、国や民間企業などへの研修派遣もあり、幅広い経験を積むことができる箕面市の職員になるために、是非受験してください。詳しい内容は、下記のホームページ又は5月号の広報紙「もみじだより」をご覧ください。
 http://www.city.minoh.lg.jp/syokuin/saiyoushiken/saiyou/h29-6gyouseisyoku.html 

 

箕面市では、2017年4月1日(土曜日)から2017年7月31日(月曜日)まで、「病気やけが、何かあったら#7119救急安心センターおおさかへ!」を統一キャンペーンとして実施中です。

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 箕面シニア塾、今年は健康ス... | トップ | 「高齢者見守りサービスot... »
最近の画像もっと見る

総務部」カテゴリの最新記事