部長ブログ@箕面市役所

箕面市役所の部長が、市のホットな話題を語ります!
市の動きや仕事紹介、副市長、教育委員会委員などのつぶやきも。

ちょっと出かけるのに最適、これから行われる講座などをお知らせします。

2017年09月12日 | 子ども未来創造局

みなさん、こんにちは。子ども未来創造局担当部長(生涯学習担当)・人権文化部長の浜田です。
先日、遅がけの夏休みをいただき、棚田を見学に行き秋の気配を感じてきました。


7日深夜メキシコ南部で過去100年で最大ともいわれる巨大地震が発生しました。幸い本市の姉妹都市であるクエルナバカ市では、大きな被害の発生はなかったようですが、震源に近い町では、多くのかたが亡くなられました。また、多くの被災されたかたがおられます。心からのご冥福と一日も早く普段の生活が取り戻せるようお祈りいたします。

さて、今回もまた、所管する事業などをお伝えします。
◆平成29年度秋の生涯学習講座にご参加ください。
これから開催される秋の生涯学習講座のプログラムが決まりました。
秋の講座として開催される7つの講座の概要をお伝えします。気になる講座、興味を引く講座があれば、ご参加ください。

1 日本文化のいろはのい 「歌舞伎へのいざない」
3回の講座で、歌舞伎が日本を代表する演劇となった理由などを学びます。歌舞伎の成り立ちや歌舞伎役者とは、どんな存在だったのか。歌舞伎に興味を待っているかた、もっと知りたい方必見です。

2 日本文化のいろはのい 「仏像ってなんだろう」
仏像の歴史を知るとができる講座です。さまざまな仏像の違い、どんな思いで作られているのか、さまざまな疑問の答えの一端を知ることができる講座です。これから旅行などで、仏像を見る機会など、これまでとは違った視点で味わえるのではないでしょうか。

3 《身近なホールのクラシック》中欧音楽夜話 後編
音楽を時代性や地域性から紐解く講座です。中欧・東欧音楽の専門家をお迎えし、クラシック音楽の背景に迫ります。

4 着物リフォーム教室
皆さんもタンスに眠っている思い出の着物があるのではないでしょうか。そんな着物を素敵にリフォームする講座です。

5 詩吟の魅力を楽しもう
花鳥風月に親しみながら、詩吟を楽しみませんか。詩の心にふれ、また、元気な声を出すことで、健康にもつながる詩吟、呼吸法や発声練習から学べる講座です。

6 老化を防ぐ関節・機能改善講座
身体の硬い方や高齢のかた向けの、ゆっくりとした運動を行う講座です。疲れや老化を防ぎ、機能改善効果の高まりが期待できます。

7 赤ちゃんのそばでリラックス 「産後ママのためのエクササイズ講座」
産後の身体に優しく安心して行えるエクササイズをご紹介します。赤ちゃんの隣で、ママもリラックス。
また、助産師の資格を有した講師による相談を行う予定です。

お伝えした各講座は、それぞれ申込の締め切りが異なっています。詳細は、中央生涯学習センターや東生涯学習センター、グリーンホールなどに置いている「募集要項」をご確認ください。
また、箕面市のホームページでも確認できます。講座・イベント情報から「平成29年度秋の講座」を確認ください。

(公財)箕面市メイプル文化財団の催しをお伝えします。
◆今年も子どもたちのたくさんの熱い想いが一つになりました。
みのおキッズシアターwith末成由美 第12弾 「舞いあがれ!夢の羽」編
残暑厳しい夏休み最後の週末(8月26日(土曜日)、27日(日曜日))、メイプルホールで本番を迎えた、みのおキッズシアターwith末成由美が多くのお客様の拍手とともに幕を下ろしました。


【公演風景より】

一般公募で集まった子ども達が3か月間の練習を経て、吉本新喜劇の末成由美さんと一緒に舞台に立つ、(公財)箕面市メイプル文化財団の市民協働事業です。
今年で12回を数え、これまでにたくさんの子ども達が参加してくれています。毎年みのおキッズシアターを楽しみにリピート参加してくれる子ども達、初めてお芝居やダンスにチャレンジする子ども達、また参加年齢を超えたOB、OGや保護者の皆さんのサポートで、回を重ねるごとに活気あふれるステージになっています。
末成由美さんも「キッズシアターだけは必ず」という熱い思いから、ご多忙にもかかわらず、スケジュールをご調整いただき、これまでもこれからも、子ども達と心通わす熱い気持ちを持っていただいています。


 【公演風景より】

舞台は、お芝居・ダンス・和太鼓の3本柱で成り立ち、全体がひとつの舞台作品としてお楽しみいただけるように構成されています。
子ども達がたった3か月の練習で、500人ものお客様の前でお芝居ができるのか、ダンスを踊れるのかな、とお思いの方もいらっしゃるのではないでしょうか。みのおキッズシアターでは、子ども達は誰一人欠けることなく、立派に舞台人としての役割を成し遂げます。そんな、子ども達の無限の力を引っ張り出してくださるのが、脚本・演出の小寺弘之さん。毎年、(脚本の)あて書きという手法で一人一人の個性を活かした台本を作成し、子ども達を公演まで導いてくださいます。今年は、子ども達には怖いイメージである「地獄」や「三途の川」を舞台設定とすることで、「夢や生き方、生きることのよろこび」といったテーマをより実感できるように演出してくださいました。]


 【公演風景より】


 【公演風景より】

みのおキッズシアターがお届けするメッセージは、演じる者、観る者を少しほっこりさせ、もう一度自分を見つめ直してみる、自然とそういう気持ちにさせる何かがあるように感じます。
みのおキッズシアターに参加することで、子ども達はお芝居、友情、マナー、積極性、思いやり、達成感、さまざまな事を学びます。この3か月で大きな成長を遂げた子ども達の今後の活躍が楽しみです。今年参加できなかった子ども達は、来年、ぜひ参加してみてはいかがでしょうか。そして今年の公演を見ることが出来なかった方には、来年の公演にぜひお越しいただきたいと思います。

◆らいとぴあ21へのお立ち寄りください。
らいとぴあ21でもさまざまな事業を展開しています。
10月からスタートする「まなびカフェ」は、世の中のいろいろやちょっと気になることなどを一緒にまなび考える場です。


また、9月30日(土曜日)のよりみちコンサートでは、「ぷらっと雅楽コンサート」が開催されます。ぷらっと立ち寄り雅楽にふれてみてください。


◆いろいろなスポーツにチャレンジ! 第50回市民スポーツカーニバル
恒例の市民スポーツカーニバルが10月9日(祝日・月曜日)に第二総合運動場で開催されます。
予定されているプログラムを少しお伝えします。 

マウンテンバイク元日本チャンピオン、アジア選手権大会日本代表の中川弘佳選手による「スポーツバイク教室」


その他小学生対象の、速く走るための「走り方教室」やダーツ、ペタンク、ストラックアウトなど、気軽に楽しめる「スポーツ体験メニュー」などいろいろなスポーツにチャレンジできる催しになっています。

 

(体力測定のようす)

その他、出店もあります。


スポーツに親しむ秋、ぜひにご参加ください。

 

「ゆるキャラ(R)グランプリ2017」が8月1日(火曜日)にスタートしました。市では11月10日(金曜日)の投票期間終了までの間、「滝ノ道ゆずる」を応援する統一キャンペーンを展開中です。  

 滝ノ道ゆずるは、6年連続で大阪1位を獲得しており、有名企業とコラボしたり、数々のイベントに参加したりと活躍の場を広げています。箕面市を広くPRするため、グランプリでの日本一を目指していますので、市民のみなさまの投票、応援をよろしくお願いします。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 週末農業女子!「空気がおい... | トップ | -初秋の候 定例市議会では... »
最近の画像もっと見る

子ども未来創造局」カテゴリの最新記事