部長ブログ@箕面市役所

箕面市役所の部長が、市のホットな話題を語ります!
市の動きや仕事紹介、副市長、教育委員会委員などのつぶやきも。

「水の日」と「水の週間」について

2017年08月04日 | 上下水道局

こんにちは、上下水道局の川添です。

近畿地方では7月19日ごろに梅雨明けとなり、本格的な夏を迎えている今日この頃です。

箕面市での今年の梅雨期間の降水量(192.5ミリ)は昨年(438.2ミリ)よりも少なめだったとのことです。

最近は、ゲリラ豪雨等で短時間にたくさんの雨が降り、「観測史上初めて等」の見出しをよく見かけますが、あまり出て欲しくない見出しです。

いよいよ夏の暑さが厳しくなってきました。
前回もお伝えしましたが、熱中症等予防のためにも「健康のため水を飲もう」推進活動を実践していただくよう、よろしくお願いします。


「水の日」及び「水の週間」について

さて、今回は「水の日」及び「水の週間」についてです。
水資源の有限性、水の貴重さ及び水資源開発の重要性について国民の関心を高め、理解を深めるため、国土交通省では毎年8月1日を「水の日」、この日を初日とする一週間を「水の週間」と定めており今年で41回目を迎えます。


 

平成26年に、水循環基本法において「水の日」が法定化されたことを踏まえて、水が健全に循環することによってもたらされる水の恵みや健全な水循環の重要性についての理解と関心を深めてもらうため、国土交通省では水関係の府省や都道府県等と連携し、水に関する全国的な啓発行事を実施されます。

「打ち水」について

また、国土交通省では「水の週間」にあわせて「水の週間一斉打ち水大作戦」を呼びかけています。

そこで、国土交通省の「一斉打ち水大作戦」を参考に打ち水の効果についてお伝えします。  

打ち水は、最近はあまり見かけなくなっていますが、暑さを和らげるため、身近なところで出来るもので気温を2度程度下げられる可能性があるそうです。
また、お風呂の残り湯、雨水、エアコンの室外機に貯まった水などを使用すれば、無理のない節水に繋がり、貴重な水資源を有効利用することにもなります。
さらに、ヒートアイランド対策や、冷房機器の使用減少による温室効果ガス排出量の削減効果も期待できます。
 
効果的に打ち水をするには、早朝5時から8時頃と夕方18時から19時頃に日陰に水を撒くのがおすすめだそうです。みなさんも一度試してみて下さい。


「琵琶湖の水位」について

今回は今までにも紹介されました京阪神の「みずがめ」である琵琶湖の水位について少し触れさせていただきます。

何度もご紹介していますが、皆さまにお届けしています箕面市内の水道は約87パーセントが淀川、すなわち琵琶湖の水が源なのです。
 
琵琶湖の総合的な開発整備のおかげで、最近は普段の水道の使用に大きな影響の出るような取水制限はありませんが、水道事業に携わる者として、やはり琵琶湖の水位は気になるものです。
 ずばり、このブログの原稿を書きはじめようとした 8月2日午前6時の水位はマイナス 22センチメートルでしたが、本日(8月4日)午前6時の水位はマイナス24センチメートルとなっています。
 
琵琶湖の水位などの情報はこちらからご覧になれます。
 

琵琶湖の概要はこちらからご覧になれます。
 
また、琵琶湖の水位は日常的に管理がされており、非洪水期(10月16日から6月15日)にはプラス30センチメートル、洪水期(6月16日から10月15日)にはマイナス20センチメートル(6月16日から8月31日)またはマイナス30センチメートル(9月1日から10月15日)を上回らないように水位操作がされています。
本日午前6時の水位は、マイナス24センチメートルですので、基準値内でありますが、日々基準値を維持する水位操作をされていることと思います。
当然のことながら、水位操作は急激に水位を変えられるものではありませんので、徐々に水位を変化させているとのことです。


7月29日(土曜日)11時45分頃の様子。写真のとおり水位調整は1と10の両端のゲートで行われていました。


このような日常の努力により、浸水被害を予防するとともに、我々水道事業に携わる者にとっては安定した水源確保をしていただいているのです。もちろん、その水源をきれいで安全な水に浄化していただいている大阪広域水道企業団さんにも感謝です。

統一キャンペーン

ゆるキャラ(R)グランプリ2017」が8月1日(火曜日)にスタートしました。市では11月10日(金曜日)の投票期間終了までの間、「滝ノ道ゆずる」を応援する統一キャンペーンを展開中です。

滝ノ道ゆずるは、6年連続で大阪1位を獲得しており、有名企業とコラボしたり、数々のイベントに参加したりと活躍の場を広げています。箕面市を広くPRするため、グランプリでの日本一を目指していますので、市民のみなさまの投票、応援をよろしくお願いします。

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« あなたはまだコウヘイイイン... | トップ | 「ガッツ」ある消防士を募集... »
最近の画像もっと見る

上下水道局」カテゴリの最新記事