部長ブログ@箕面市役所

箕面市役所の部長が、市のホットな話題を語ります!
市の動きや仕事紹介、副市長、教育委員会委員などのつぶやきも。

西国三十三所草創1300年、箕面山七日市、桜井マルシェなどイベント盛りだくさん!!

2017年06月22日 | 会計室

みなさま、こんにちは。会計管理者の斉藤です。

今年は、6月7日に近畿地方も梅雨入りしました。その後梅雨の中休み状態が続いてましたが、昨日は激しい雨となりました。気象庁の統計を見ると、梅雨明けは平年7月21日ごろで、まだ1ヵ月あります。

梅雨期は、大雨による災害が発生しやすい時期ですので、万が一に備えて日頃から大雨の対策をお願いします。

             もみじだより6月号(命のパスポート)

 

◆平成28年度決算を調製しています

会計室では、毎年この時期は前年度の決算書の作成に取りかかっています。5月31日に平成28年度の会計を閉鎖し決算数値を確定しました。現在各部局において決算額の数値や参考資料となる事業成果説明書などの表記内容を確認する作業を進めています。

 本市で作成している決算書類

  ○箕面市歳入歳出決算書(一般会計)
   ・歳入歳出決算書
   ・歳入歳出決算事項別明細書
   ・実質収支に関する調書

  ○箕面市歳入歳出決算書(特別会計)
   ・歳入歳出決算書
   ・歳入歳出決算事項別明細書
   ・実質収支に関する調書
   ・財産に関する調書
   ・公有財産増減高調書

  ○箕面市事業成果説明書(一般会計・特別会計)

  ○予算現額に対し収入不足額及び支出不用額に関する説明書

                平成27年度の決算書類

 

◆勝尾寺で西国三十三所草創1300年記念として寺宝を特別公開中!!

西国三十三所の一つで西国二十三番札所の勝尾寺では、平成30年に西国三十三所草創1300年を迎えることを記念して、6月の土曜日と日曜日のみ普段非公開の寺宝「薬師三尊像(重要文化財)」が特別に公開されています。観覧できるのも今週末の24日(土曜日)と25日(日曜日)の二日間となりました。

           西国三十三所草創1300年パンフレット

 

みなさま、週末は、あじさいと特別公開中の勝尾寺、そして初夏の勝尾寺旧参道を歩かれてはいかがでしょうか。

先日、勝尾寺へ行き、帰りは「箕面の森ハイキングマップ」に掲載しているおすすめのコース(勝尾寺旧参道)を歩きましたのでご紹介します。

    「箕面の森ハイキングマップ」コース3 箕面の森健脚コース

 ~阪急箕面駅発!山道を歩いて、勝尾寺に向かう。帰りは勝尾寺の旧参道を歩く歴史ロマンを感じるハイキング~

 

箕面の森ハイキングマップに掲載しているコース3(箕面の森健脚コース)では、阪急箕面駅から山道を歩いて勝尾寺に向かいますが、今回は箕面駅前から勝尾寺へ直行バスを運行している阪急バスに乗車し勝尾寺に向かいましたので、ハイキングコースは勝尾寺から「外院(げいん)」バス停までの約3キロメートルを紹介します。

山道は、最初は上りですがコースの大半が下りとなりますのでハイキング初心者のかたもチャレンジしてください。阪急バス時刻表(箕面駅発勝尾寺行き直行便)は、こちらをご覧ください。

            阪急箕面駅前 3番のりばから発車!

 

バスは、府道箕面池田線(山麓線)から府道茨木能勢線を経由し約30分で勝尾寺に到着します。

毎年、6月にはあじさいがきれいな勝尾寺ですが、今年は、6月の土曜日と日曜日のみ寺宝「薬師三尊像(重要文化財)」が本堂で特別に公開されています。特別公開も24日(土曜日)と25日(日曜日)の二日間のみとなりました。

 

 

 

 

  

      本堂の左側から「薬師三尊像(重要文化財)」が観覧できます

 

また、西国三十三所各所では、西国三十三所草創1300年記念事業の一環として、寺宝の特別拝観のほかに納経帳に朱印する際に限定御朱印「特別印」の押印や各札所の絶品スイーツを食べ歩く特別企画「スイーツ巡礼」を実施されています。勝尾寺の特別印やスイーツをご紹介します。

 

              左上の朱印が勝尾寺の特別印

  勝尾寺の名物・ダルマをモチーフに地元洋菓子店とコラボした焼き菓子

 

勝尾寺で寺宝とあじさいを鑑賞したあとは、勝尾寺旧参道をハイキングします。コースは、勝尾寺の花の茶屋(出口)を出て、右手前方の山道から始まります。

 

階段状の山道をしばらく上っていくと右手に「町石(1町約109メートル)」の石塔が立っています。この町石は、西国街道筋の新家の大鳥居から勝尾寺の山門までの距離(三十六町(約4キロメートル))を示す道しるべです。

勝尾寺から歩き出して最初の町石が「一町石」で、この町石を含む8基の町石は我が国最古の町石として国の史跡に指定されています。

 

 

 

一町石を過ぎると、次に二町石の石塔が現れます。山道は二町石の先で二つに分かれており、右に曲がると「自然研究路5号線」に入り、やがて府道豊中亀岡線に合流します。府道を横断し「自然研究路4号線」を行くと政の茶屋園地(箕面ビジターセンター)に到着します。

旧参道は、階段状の山道をまっすぐ進みます。三町石を通り過ぎ四町石付近で勝尾寺からの上りは終わります。

 

 

 

 

四町石を過ぎると左の木立の間に案内板と軍茶利明王(ぐんだりみょうおう)の石蔵(国指定史跡)が見えてきます。これは鎌倉時代、勝尾寺と麓の村々との土地の境界を示すために8ヵ所設けられた石蔵の一つです。

 

石蔵を過ぎると下りとなり、七町石付近でしらみ地蔵への道が右に見えてきます。旧参道は道案内に従って七町石の前を通り下って行きます。
やがて、左側(茨木市方面)の視界が開ける場所があり、大阪モノレール彩都線が見えます。

  

 

  

 

ここから木漏れ日あふれる森を進むと、道の左側に大きな岩があり、その先を左にカーブしながら下ると、「みのお・救急ポイント(C-2)」の案内板が立っています。ここで、道が旧参道と古参道に分かれています。旧参道は、左側のくぼんでいるところを下って行きます。途中には休憩のためのベンチも設置されており、歩きやすい道になっています。

 

 
旧参道はくぼんでいるところを下って行きます 

 

 

 

 

 

森の中を進むと、やがて「みのお・救急ポイント(C-1)」の案内板と二十二町石が右側に見え、ここで分かれていた古参道と合流します。道の左側には、ベンチが設置されています。ベンチからは箕面粟生第二住宅や屋根がピラミッドの形で特徴のある東生涯学習センターが見えます。ここまで来ると山道ももうすぐ終わります。ゴールの「外院」バス停まではもう少しです。

  

 
下ってきた道を振り返る(勝尾寺への山道(右:旧参道、左:古参道))

 

池を通り過ぎると山道も終わり、野に咲く花を見ながら下って行くと、信号機が見えてきます。府道箕面池田線(山麓線)の帝釈寺北交差点で、この交差点を右(西)に約250メートル行くと、外院2丁目交差点の先に阪急バスとオレンジゆずるバスの「外院」バス停に到着します。

  

 

 

 

 

 

 

ここから、阪急バスに乗車すると、千里中央や箕面方面に行くことができます。また、オレンジゆずるバスに乗車すると、かやの中央を経由して阪急箕面駅まで行くことができます。(日曜日・祝日は「かやの中央」で終点)

 

                  阪急バス時刻表

 

               オレンジゆずるバス時刻表

外院バス停の時刻表は、こちらをご覧ください。

阪急バス時刻表   オレンジゆずるバス時刻表(月曜日~土曜日(青ルート 33B外院)、 日曜日・祝日(緑ルート(左回り) 33B外院)

 

◆7月7日、8日は阪急箕面駅・桜井駅周辺で商店街イベントを開催!!

7月の「箕面山七日市」は、夏の恒例となりましたビアガーデンが登場し、夜も開催されます。また、奇数月に開催の「桜井マルシェ」は、5月のマルシェが悪天候により中止となり、今回が整備された桜井駅前のコミュニティ広場、プロムナードなどを使っての初開催です。両イベントとも魅力いっぱいの企画が用意されていますので、みなさま是非お越しください。

○7月7日(金曜日)は箕面山七日市~みのお本通り商店街ビアガーデン~

毎月7日は、箕面駅周辺商店街でお得な市「箕面山七日市」が開催されます。生ビールのおいしい7月は、夜も開催!商店街の真ん中に、商店街のお店自慢のフード屋台が並ぶビアガーデンが登場します。

 

1  夏といえば、やっぱり「みのお本通り商店街ビアガーデン」

  日時 7月7日(金曜日)午後6時~午後9時 荒天中止(入場料無料)

  場所 阪急箕面駅から南へ徒歩3分「みのお本通り商店街 中央特設会場」

      ※ビアガーデンは有料

また、中央特設会場では午後6時から先着50名に「生ビールの振舞い(無料・無くなり次第終了)」も行われます。

 

 2  当日の日中は、100店以上の加盟店によるランチや生活雑貨の割引などお得な商品の販売、毎回行列ができる「振舞い」、限定缶バッジがもらえる「滝ノ道ゆずるを探せ!」など一日楽しむことができます。

   ※「カルピスウォーター」の振舞い

    日時 7月7日(金曜日)午前11時~(先着150本 無くなり次第終了)

                   午後6時~(先着150本 無くなり次第終了)

    場所 阪急箕面駅から南へ徒歩3分「みのお本通り商店街 中央特設会場」

 

 3  ほら貝の音が鳴り響く「山伏大行列

年3回(4月15日、7月7日、11月7日)行われる瀧安寺の採灯大護摩供(さいとうだいごまく)の前作法として復活。関西一円から集まった約100名の山伏姿の行者がほら貝を吹きながら練り歩く姿は圧巻です。

午前10時に阪急箕面駅前に山伏が集まり、瀧安寺まで練り歩きます。

また、午前11時からは瀧安寺で立ち昇る炎が圧巻の護摩供養「採灯大護摩供」が行われます。

詳しくは、箕面FMまちそだて株式会社 電話:072-724-5151 またはホームページをご覧ください。

 

○7月8日(土曜日)は桜井マルシェ!!

阪急桜井駅前で、奇数月の第2土曜日に開催するマルシェ。暮らしをテーマに、日々の生活を豊かに彩るグッズや手作りの逸品、こだわりのフードなどを販売されます。

ほかでは手に入らない地元で育てて採れた天然はちみつや、古本・古道具、アクセサリーなど、お店を見て回るだけでも楽しいラインナップ!

1回のお買い物ごとに、1枚もらえるマルシェくじで、地元商店からのプレゼントやサービス券が当たるなど、嬉しい仕掛けもあります。当日はタッキー816みのおエフエムの公開生放送やパフォーマンスショーなどもあり、みなさま是非お越しください。

 日時 7月8日(土曜日)午前10時~午後4時 荒天中止(入場無料)

 場所 阪急桜井駅前コミュニティ広場・プロムナード他

詳しくは、桜井マルシェ実行委員会 電話:072-724-3443(桜井商店会事業協同組合)またはホームページをご覧ください。

 

         整備されたコミュニティ広場とプロムナード

 

箕面市では、2017年4月1日(土曜日)から2017年7月31日(月曜日)まで、「病気やけが、何かあったら#7119救急安心センターおおさかへ!」を統一キャンペーンとして実施中です。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 祝30周年!豊川南小コミセン | トップ | 箕面のまちづくりと鉄道(3)... »
最近の画像もっと見る

会計室」カテゴリの最新記事