部長ブログ@箕面市役所

箕面市役所の部長が、市のホットな話題を語ります!
市の動きや仕事紹介、副市長、教育委員会委員などのつぶやきも。

さらに安全な通学路に改良しました。

2017年12月25日 | みどりまちづくり部

こんにちは、みどりまちづくり部長の肥爪です。

平成29年第4回箕面市議会定例会が先週末で終わり、今年も残り一週間となりました。
師走らしく、28日の御用納めまで、スケジュールが一杯です。

さて、今回は、平成29年度に実施した道路整備の中で、通学路の安全対策を紹介します。

一つ目は、西南小学校、第三中学校の北側に位置する阪急箕面線沿いの西南小学校北通り線の歩道拡幅工事です。これまで歩道幅員は2.0メートルでしたが、3.0メートルに拡幅しました。併せて、車両の速度抑制対策として、この区間に4箇所のハンプを設置しました。

Before

 

  After                                      

 

Before

 

After 

 

二つ目は、彩都の丘学園正門の東側の歩道拡幅工事です。正門東側車道にあった右折レーンを無くし、歩道を最大で5.5mに拡幅しました。彩都の丘学園児童が国文4号線(彩都の丘学園南側の幹線道路)を登校時に横断する際、安全に通行できるようスクランブル交差点(歩車分離式)に改良するのに併せて実施しました。

Before

 

 After 

 

 北側から見た交差点

 

 

 

 箕面市では、11月11日(土曜日)から3月31日(土曜日)まで、「『振り込め詐欺』に注意!今、箕面市が狙われています!」を統一キャンペーンとして実施しています。不審な電話がかかってきた場合は、家族や周りの人に相談するか、消費生活センターか箕面警察署へ連絡しましょう。

この二つの工事いずれも、国の社会資本整備総合交付金を活用して整備を行いました。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『大阪府は男女とも全国38位... | トップ | 今年もあとわずか »
最近の画像もっと見る

みどりまちづくり部」カテゴリの最新記事