部長ブログ@箕面市役所

箕面市役所の部長が、市のホットな話題を語ります!
市の動きや仕事紹介、副市長、教育委員会委員などのつぶやきも。

平成29年度箕面市主催競走第1弾、4月1日開幕!!

2017年03月29日 | 競艇事業局

 みなさん、こんにちは。箕面市競艇事業局の栢本です。


 今日(3月29日)が平成28年度の最終ブログになります。
 先週には東京で全国で一番早い桜(ソメイヨシノ)の開花が発表され、近畿地方でも今週末には開花する予想で来週後半ごろに満開を迎える予想です。例年になく寒い日が続いた3月がまもなく終わり、いよいよ4月、春本番です。
 4月は新しいスタートを切る季節。競艇事業局も4月1日付の人事異動が発表となり、3人の職員が入れ替わり、引き続き21人の体制で平成29年度の業務がまもなくスタートします。
 平成29年度は箕面市主催としては、SG第32回THE GRAND PRIXをはじめ、G1太閤賞競走 開設61周年記念、G3モーターボートレディスカップ、また、ゴールデンウイーク開催となる2017ラピートカップなど、計84日間15開催を予定しています。これまで以上に多くのみなさんに愛され、親しまれるボートレース事業、ボートレース住之江となるよう平成29年度も職員一同精一杯の努力をしてまいります。

 ボートレース住之江では、平成28年度から、ほぼ通年でナイターレースを実施しています。平成29年度も12月から翌年1月までの一部開催(SG第32回THE GRAND PRIX、年末開催、年始開催の3開催17日間)を除き、ナイターレースを実施いたします。また、ボートパーク住之江では最大8場発売を実施しています。SG競走、G1競走はもちろん、各地で開催されるモーニングレースや女子レース、各種企画レースなど、お客さまに楽しんでいただけるメニューをご用意してご来場をお待ちいたしております。
 ぜひ、ボートレース住之江で心地よい春の風を感じながら迫力あるボートレースをお楽しみください。
 なお、ボートパーク住之江、ボートピア梅田、ミニボートピアりんくう、ミニボートピア大和ごせは、連日午前10時からオープンしています[なお、ボートピア梅田、ミニボートピアりんくう、ミニボートピア大和ごせは3月31日(金曜日)が休館となります]。
 多くのボートレースファンのみなさんのご来場をお待ちしています。

 

☆平成29年度箕面市主催競走第1弾、4月1日開幕!!
 
 平成29年度住之江シティーナイターは、4月1日(土曜日)から始まる箕面市主催による「第31回住之江王冠競走」で幕を開けます。箕面市主催による年度初め恒例のタイトル競走で、今回は4日間(4月1日~4日)の短期決戦で実施します。

 さて、「第31回住之江王冠競走」も4月4日(火曜日)の最終日まで、連日盛りだくさんのお客さまサービスをご用意してみなさんのご来場をお待ちしています。
 ここでは、その一部をご紹介します。
 まずはステージイベントとして、お笑いコンビ「見取り図」によるお笑いステージを4月1日(土曜日)、開門時(午後2時30分頃)及び第4レース発売中(午後4時20分頃)に南入場門ステージで実施します。

 次に、スターボートレーサーによるトークショーですが、4月1日(土曜日)には、辻 栄蔵選手(広島)が、4月2日(日曜日)には、毒島 誠選手(群馬)がそれぞれ登場。いずれも、第6レース発売中(午後5時15分頃)にアクアライブステーションで実施します。レースはもちろんですが、こちらのイベントもぜひお楽しみに!

 また、先着入場のお客さまへのサービスも毎日実施(開門時間は午後2時30分)。くわしくはボートレース住之江オフィシャルホームページでご確認ください。
 ボートレース住之江でみなさんのご来場をお待ちしています。

 

☆平成29年度の箕面市主催の開催日程をお知らせいたします!

【ナイターレース】(78日間)
 4月1日(土曜日)~4月4日(火曜日) 第31回住之江王冠競走
 4月25日(火曜日)~4月30日(日曜日) 第46回飛龍賞競走
 5月2日(火曜日)~5月7日(日曜日) 2017ラピートカップ
 5月26日(金曜日)~5月31日(水曜日) 第12回森下仁丹杯争奪戦
 6月10日(土曜日)~6月15日(木曜日) G1太閤賞競走 開設61周年記念
 7月24日(月曜日)~7月29日(土曜日) 第35回全国地区選抜戦
 8月3日(木曜日)~8月8日(火曜日) 第51回しぶき杯競走
 8月30日(水曜日)~9月3日(日曜日) スカパー!・JLC杯競走
 9月22日(金曜日)~9月25日(月曜日) 2017ダイスポジャンピーカップ
  10月8日(日曜日)~10月13日(金曜日) 第51回住之江選手権競走
  11月19日(日曜日)~11月23日(木曜日) THE GRAND PRIX直前企画(仮称)
  1月16日(火曜日)~1月21日(日曜日) G3 2018モーターボートレディスカップ
  2月21日(水曜日)~2月26日(月曜日) MBP大和ごせ開設4周年記念競走
 3月19日(月曜日)~3月24日(土曜日) 2018サザンカップ

【デイレース】(6日間)
 12月19日(火曜日)~12月24日(日曜日) SG第32回THE GRAND PRIX
 
 平成29年度もぜひボートレース住之江にご来場いただき、迫力あるボートレースをお楽しみください。

 

 

☆平成28年度のボートレース住之江の開催がすべて終了しました

 今年度の箕面市主催の開催は、去る3月6日の2017サザンカップ最終日をもちまして、また、ボートレース住之江の開催は去る3月16日のホワイトベア競走最終日(大阪府都市競艇企業団主催)をもちまして無事終了することができました。
 平成28年度の箕面市主催競走の売上総額は、380億397万9,500円となりました。当初の目標額(当初予算額)である330億円を上回り、今年度も一般会計へ6億円を繰出すことができました。
 これも日頃からボートレース住之江にご来場いただいているお客さまをはじめとする多くのボートレースファンのみなさんのお陰でございまして、ここに心から感謝申し上げます。
 新年度におきましても、これまで以上にボートレースを楽しんでいただけるよう職員一同精一杯努力してまいりますので、引き続きボートレース住之江にご来場いただきますようよろしくお願い申し上げます。
 〈発売形態別売上金額〉
  ○住之江場内            38億  940万4,200円
  ○電話投票             167億6,457万2,500円
  ○他レース場・ボートピア       174億3,000万2,800円

 

☆新人ボートレーサーがゴールデンウィークにデビューします

 去る3月17日にボートレーサーを養成する「やまと学校」(福岡県柳川市)を卒業した新人ボートレーサーが、5月2日からボートレース住之江で開幕する「2017ラピートカップ」でプロデビューします。
 デビューするのは、登録番号4977馬野 耀選手です。馬野選手は昨年4月、第120期選手養成員として「やまと学校」に入学、約1年間にわたり操縦や整備をはじめとするボートレーサーに必要な訓練を積み重ねてきました。
 「やまと学校」在学中は、リーグ戦成績No.2。卒業式前に行われた「やまとチャンプ決定戦」には2号艇で登場、1周2マークで並走する2艇を冷静に差し切り、1着でゴール。見事第120期「やまとチャンプ」に輝きました。馬野 耀選手、おめでとうございます(下の写真で優勝旗を手にしているのが馬野選手です)。これからの活躍が楽しみです。

 たくさんのボートレースファンのみなさんの前で若さあふれるレースを見せてくれることを期待しています。

 

☆SG第32回THE GRAND PRIX 開幕まであと265日!

 ボートレース界最高峰のレース、「SG第32回THE GRAND PRIX」は、12月19日にボートレース住之江(箕面市主催)で開幕します。
約1,600人のボートレーサーの頂点をめざした戦いはすでに1月から始まっています。
 特設サイト「2017 Road to THE GRAND PRIX」では、SG競走やG1競走の優勝戦情報をはじめ、最新の獲得賞金ランキングや今年の「SG第32回THE GRAND PRIX」に向けた情報等を掲載していますので、ぜひチェックしてみてください。

 また、今年の「SG第32回THE GRAND PRIX」に向けた各種情報については、このブログでも随時お知らせする予定ですので楽しみにしていてください。

 

☆災害復興支援チャリティ実施中!

 ボートレース住之江では、全国各地の地震や自然災害等による被災地の復興の支援に役立てて頂くための募金活動を行っています。
 ボートレース住之江開催日には、場内(インフォメーションセンター、アクアライブステーション、有料席カウンター)に募金箱を設置しています。
 ぜひ、ボートレースファンのみなさんのご協力をお願い申し上げます。
 なお、ご協力いただきました募金、オークションの売上金は、日本財団を通じて被災地の復興支援に活用していただきます。

 ボートレース住之江のレース情報、イベント・ファンサービス情報、ピット情報等は、ボートレース住之江オフィシャルホームページボートレース住之江公式フェイスブックにおいて随時配信しています。ぜひ一度アクセスしてみてください。

 


 

「自転車事故ゼロ」をめざして「ながら運転」をなくすために、箕面市では2017年3月31日(金曜日)までの間「絶対ダメ!ながら運転 自転車を安全に乗りましょう!」を統一キャンペーンとして展開します。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« さあ、新年度にむけて! | トップ | 卒業の春です。 »
最近の画像もっと見る

競艇事業局」カテゴリの最新記事