部長ブログ@箕面市役所

箕面市役所の部長が、市のホットな話題を語ります!
市の動きや仕事紹介、副市長、教育委員会委員などのつぶやきも。

ひとり親家庭のかたに特化した無料法律相談実施中!!

2017年05月24日 | 子ども未来創造局

みなさん、こんにちは、子ども未来創造局  担当部長の木村です。

早いもので、5月も終盤に入りました。
ここ数日は、夏到来を思わせる暑い日が続いています。
まだまだ5月ということで、油断しがちですが、外での運動や作業の時は、こまめな水分補給を心がけてください。


と言っているうちに、来週には6月、いよいよ梅雨の時期が到来ですね。
この時期は、蒸し蒸しして、気分も晴れませんが、小さな子ども達が小さい傘をさして、カッパ着て、長靴履いて、親御さんと手を繋いで歩いている姿を見ると心が癒やされます。




 

小さい子どもさんがいるご家庭では、雨の日や暑い日は、どうしても家に籠もりがちになりますが、そんな時は、市役所別館2階、豊川支所、ライフプラザ、中央図書館などに設置しているキッズコーナーに、是非、遊びに来てください。
子どもさんの大きな声や泣き声もまったく気にしていただく必要はありません。

お友達やクループで、お弁当やおやつを持って、是非、遊びに来てください。

  
市役所別館2階のキッズコーナーです



  
授乳室やおむつ替え室も完備しています


グループでおやつタイム

 
中央図書館のキッズコーナー 絵本もたくさん! 

  
豊川支所  と  ライフプラザ  内のキッズコーナー


ひとり親家庭のかたに特化した無料法律相談実施中!!

いろいろなご事情により、母子・父子問わず、ひとり親で子育てをされている方が増えています。

ひとり親家庭では、母子家庭では約8割、父子家庭では約9割の方が、就労と子育てをひとりで担うなど、多くのかたが子育てに不安感や孤独感を持ちながら日々の生活を送られています。

また、子育てをしながらの就労は、時間的な制約も多く、特に、母子家庭では、比較的時間に拘束されにくい「パートやアルバイト」が約4割.を超え、収入面でも、年収200万円未満のかたが、母子家庭で、約6割、父子家庭で、約5割となっており、児童のいる世帯全体の平均年収が約650万円であることから、ひとり親家庭では、経済的にも非常に厳しい状況となっています。
また、経済面を支える大きな柱である養育費においても、母子家庭では約8割の方が、父子家庭では、9割を超えるかたが受け取っていません。

市では、これまでも、ひとり親家庭のかたへの支援として、「児童扶養手当・ひとり親家庭医療費助成・就学援助」などの財政的支援や、「就労に向けた教育訓練費の支給や保育所への優先入所」などの就労支援、これら就労や教育などの相談などを実施し支援を行ってきました。

また、昨年8月から年度末まで、大阪弁護士会のご協力のもと、養育費の問題や親権などで悩んでおられるひとり親の方を対象に、「ひとり親家庭に特化した無料法律相談」を試行実施しました。
昨年度の相談状況としては、8月から年度末まで、12回実施し、43人の方が弁護士相談を利用されました。

※利用状況としては
:離婚前の相談が約6割、離婚後の相談が約3割、未婚の方も約1割おられました。
:相談者の就労状況ですが、パート就労が約4割、無職が約3割、常勤が約3割と、パート就労や無職のかたが、約7割を占め、厳しい家庭環境の中、様々な悩みを抱えられていることが確認できました。
:相談内容については、養育費についてが、一番多く18件(約40%)、離婚の手続きについてが、13件、その他では、親権・面会交流・認知・相続など多岐にわたった相談が寄せられています。これらの相談に対し弁護士の皆さんが、丁寧に相談にのり、法的な手続きの説明や助言を行いました。

相談の結果、調停が開始されたケースや弁護士が引き続き対応することとなったケースもありました。





相談スペース

これら昨年度の試行期間の実績を踏まえ、今年度も、昨年同様、「ひとり親に特化した法律相談」を継続することとなりました。

今後の予定は、6月17日(土)、7月11日(火)、8月は、児童扶養手当の現況届の提出期間であることから、重点実施期間として、8日(火)、12日(土)、19日(土)、26日(土)、29日(火)の5回実施します。
9月以降も月1回実施します。詳しくは、市のホームページで確認してください。

時間は、いずれも、13時~16時30分、の間のおひとり25分間です。

利用の予約やお問い合わせは、子ども未来創造局子育て支援課(電話 724-6738)まで、
離婚前、離婚後を問わず、ご相談ください。
気になっていることがあれば、どんな相談でも大丈夫です。
一人で悩んでいないで、是非、この弁護士相談をご利用ください。

また、お知り合いやご近所のかたで、悩んでいるかたや困っているかたがおられたら、是非、この制度をご紹介ください。よろしくお願いします。

 

 

箕面市では、201741日(土曜日)から2017731日(月曜日)まで、「病気やけが、何かあったら♯7119救急安心センターおおさかへ!」を統一キャンペーンとして実施中です。

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 各種消防訓練が本格的に始ま... | トップ | H29医療・看護フェア »
最近の画像もっと見る

あわせて読む