部長ブログ@箕面市役所

箕面市役所の部長が、市のホットな話題を語ります!
市の動きや仕事紹介、副市長、教育委員会委員などのつぶやきも。

教育長としてスタート!

2017年04月07日 | 教育委員会委員

みなさんこんにちは。4月1日に教育長に就任しました藤迫 稔です。

まだ、就任後まもないのですが、この間、大阪青山大学・大阪青山大学短期学部入学式、箕面市美術協会総会、平成29年度新規採用教職員等の辞令交付、副市長・教育長就任式、教育委員の任命、箕面市青少年指導員連絡協議会理事会、大阪府及び近隣市町教育委員会の挨拶回り、箕面市交通安全推進協議会総会、春の全国交通安全運動街頭啓発、平成29年度市町村教育委員会委員長・教育長会議、箕面市青少年補導員委嘱式、そして、小学校入学式とめまぐるしく過ごした1週間でした。

 (教育委員の任命)

 (春の全国交通安全運動街頭啓発)

 (箕面小学校入学式)


本市の教育行政が多くの人たちの活動により支えられていることを再認識した1週間でもありました。

教育長として初めての登場ですので、私と教育委員会の関わり(経歴)を紹介します。

平成  9年7月~ 学校教育部総務課 総括主査
平成10年4月~ 平成13年3月末 学校教育部総務担当 総括主査
平成21年4月~ 子ども部副部長
平成23年4月~ 子ども部部長


平成24年11月~ 萱野小学校副校長
平成25年1月~平成28年3月末 萱野小学校校長

いろいろな分野で教育委員会に関わってきた経験が、今後、必ず役に立つと思っています。いや、役に立てなければなりません。

 私は、今回、地方教育行政の組織及び運営に関する法律の改正後、初の新教育長となります。この法改正は、大津市のいじめ問題に端を発しているのですが、その概要は、「地方教育行政における責任体制を明確化するために、委員長と教育長を一本化した新教育長の設置」「迅速な危機管理体制の構築」「市長と教育委員会との連携の強化」等々です。この教育委員会制度改正の趣旨をしっかりと受け止めるとき、その責任の大きさに改めて身が引き締まる思いです。

 子どもたちを取り巻く環境は、ますます多岐・複雑化しております。それらに、より適切に対応するためには、スピード感と取組体制の整備が必要になります。
また、日々の安全・安心の確保、教育環境のさらなる充実に注力していくことはもちろんのことではありますが、目の前には、大きなミッションがいくつもあります。
大変なことは重々承知していますし、それ故にやりがいもあります。山元代表教育委員さんにはその豊かな経験を、4名の公募の教育委員さんには、保護者の目線、当事者の感性を引き続き存分に発揮していただき、教育委員会、教育委員会事務局が一丸となって、さらには、倉田市長、並びに、市長部局との連携を図りながら、よりよい教育行政を、さらに推し進めていきたいと思います。

 

「今、自分がしようとしていることは説明しきれるのか?」「逆に、今、自分がそれをしないことを説明できるのか?」そのことを、常に、自問自答しながら、邁進していく所存でので、皆さん、よろしくお願いします。

 

箕面市では、2017年4月1日(土曜日)から2017年7月31日(月曜日)まで、「病気やけが、何かあったら♯7119救急安心センターおおさかへ!」を統一キャンペーンとして実施中です。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 公営企業の新年度事業概要 | トップ | 授かる春。朝市も バーベキュ... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む