部長ブログ@箕面市役所

箕面市役所の部長が、市のホットな話題を語ります!
市の動きや仕事紹介、副市長、教育委員会委員などのつぶやきも。

消防新戦力の誕生

2017年09月27日 | 消防本部・署

 こんにちは。消防本部の美谷(みや)です。
 先日、箕面4丁目で火災があり、高齢者お一人が亡くなられました。
 今年は火事が多いですよと注意を促していたところですが、非常に残念です。
 火災は、言うまでもなく、財産や命までも奪い去ってしまいます。財産の中には、大切な思い出までも・・・。
 
 箕面市内での死者は、平成26年6月以来で、死者ゼロを3年続けていたところでした。
 今回の火災を受け、職員一同、気を引き締めて火災予防活動に努め、火災による死者を出さない安全な日が続くように業務に励んで参ります。

 

◆大阪府立消防学校 初任教育の実科査閲と終業式が行われました。

 本年4月に採用した新人消防士3人の内、前期派遣の1名が、9月26日、第102回初任教育を無事修了しました。
 6ヶ月間の基本的な消防訓練や教育を受け、やっと一人前(まだまだ半人前?)の消防士となり、いよいよ実戦配備です。
 その半年間の訓練成果の集大成である実科査閲が、関係者や家族を前に盛大に行われました。

 先頭(中隊長)を行進するのが、箕面市の眞野消防士

第102回初任教育 1大隊4中隊 総員192名の整列

ポンプ操法訓練(一斉放水)

ロープ訓練(降下訓練)

修業式の様子

成績優秀者の表彰(なんと眞野消防士が選ばれました! 右から2人目)

 第102回初任教育の卒業生 192名が大阪府内の市町村23消防本部に新たに旅立ちました。
 新消防戦力の誕生です!
 これから各所属に於いて、本当の意味での一人前の消防士に育てていきます。


 

◆箕面市消防団 桜分団 大阪府消防操法大会に出場!
  
 去る9月3日、第61回大阪府消防操法訓練大会に桜分団「ポンプ車操法」の部に出場いたしました。

 4月から、5ヶ月にも亘る長期の訓練を経て、優勝を目指しチャレンジをいたしました。
 当日は、絶好の晴天で、出場順位は、7チーム中6番目のエントリー。
 先に出場するチーム結果の影響を受けないように、出番まで他チームを気にすることなく準備万端で望んでいただきました。

 いざ、本番! 審査員の合図で操法スタート。
 号令も節度が有り、声もよく通っています。
 第1線、「う~ん、まずまずのタイムや!」
 第2線スタート。「ん!? 何かが違う! どうしたんかなぁ?」という感じでした。
 終わってから話を聞くと、長期の訓練で疲労が重なり、限界状態での操法になってしまった様です。

 成績発表では、上位入賞には届きませんでした。
 全力を尽くした結果でしたので、操法の順位よりも長期に亘る訓練で、技術の向上は言うまでもなく、地域との絆も深まり、分団内の融和と結束力が深まったことが大きな成果であったと思います。


 ご協力いただきました地域の応援団の皆様をはじめ、箕面市消防団全団員の皆様、本当にお疲れ様でした。

 

 

【火災救急発生状況】平成29年1月1日からの箕面市と豊能町の合計値です。

  9月27日(水曜日) 午前9時00分現在
  ◇火災    23件 (昨年同時期比較   +10件)
  ◇救急  5,661件 (昨年同時期比較 +195件)
 

 

 「ゆるキャラ(R)グランプリ2017」が8月1日(火曜日)にスタートしました。市では11月10日(金曜日)の投票期間終了までの間、「滝ノ道ゆずる」を応援する統一キャンペーンを展開中です。

滝ノ道ゆずるは、6年連続で大阪1位を獲得しており、有名企業とコラボしたり、数々のイベントに参加したりと活躍の場を広げています。箕面市を広くPRするため、グランプリでの日本一を目指していますので、市民のみなさまの投票、応援をよろしくお願いします。

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 平成28年度水道事業会計及び... | トップ | 「ちくっ」とするけど、泣か... »
最近の画像もっと見る

消防本部・署」カテゴリの最新記事