部長ブログ@箕面市役所

箕面市役所の部長が、市のホットな話題を語ります!
市の動きや仕事紹介、副市長、教育委員会委員などのつぶやきも。

近畿各市の監査委員が箕面に集結

2017年06月14日 | 監査委員事務局・公平委員会事務局

みなさん、こんにちは。
監査委員事務局・公平委員会事務局の稲野文雄です。

梅雨なのに爽やかな日々が続いています。雨はどこに行ったんでしょうか。

 
               (萱野3丁目の水田の風景)

雨は好きですか、嫌いですか。
遠足が楽しみな子どもなら「あいにくの雨」、
空梅雨を心配する農家なら「めぐみの雨」。
同じ雨でも見方はさまざま。
みなさんにはどんな雨でしょう。


60年に一度の大役

さて、前回のブログに書いたとおり、5月26日にメイプルホールで
近畿地区都市監査委員会(略称「近監」)の総会・研修会が開催されました。
ホール西側のガラス窓に映る緑が鮮やかで、まるで内側に木々があるようです。

 

この近監総会・研修会は毎年1回この時期に開催し、
近畿各市の監査委員と事務局職員が300名以上集まります。
開催は輪番制で、本市は約60年に一度回ってくる計算になります。
60年って、職員誰も経験してませんよ。

近隣市の監査委員事務局職員から「大変ですね」とよく言われました。
「そうなんですよ。せっかくの機会なので楽しんで準備してます」と私。
イベントを仲間とともに作り上げるワクワク感と終了時の達成感はたまりません。
どうやって来客をもてなすかあれこれ考えるのも好きです。いろんな人と会えますし。
もちろん仕事ですから効率性や簡素化やバランスなどを意識しながらです。

こういう仕事が苦手な人は「しまった」と思い、私は「しめた」と思う。
雨の見方に通じるものがあります。


さあ準備だ!

開催当日は朝から準備作業。
当事務局の5名と総務部から2名の応援職員(よく頑張ってくれました)と
北摂地域の6市の監査委員事務局から各1名の応援職員の計13名で従事しました。

北摂地域では7市で「北大阪都市監査委員会」を結成していて、
情報交換や研修など日頃から交流しています。
今回、当事務局のマンパワー不足のピンチに北摂一丸となって運営を支えるべく
職員を派遣していただきました。
派遣された応援職員の皆さん、準備から撤収まで丸一日、お疲れさまでした。
派遣していただいた各市さん、本当にありがとうございました。

    
 (壇上も客席も準備万端整いました)     (壺花も見映え良く活けてもらいました)

    
  (応援職員が受付応対中)        (開会前に本市のPRビデオを上映)

いよいよ総会開始

    
 (近監総会・研修会の次第)   (会長市の和歌山市代表監査委員の挨拶で開会)


倉田 市長と林 市議会議長からご祝辞を頂戴しました。

     
 (倉田市長 歓迎の言葉と市のPR)      (林議長 会の活動へのエール)


総会議事の議長は本市の瀧 代表監査委員です。
各種報告、決算認定、予算承認などの議事は滞りなく終了しました。

    
 (議長を務める瀧代表監査委員)         (司会を務める井上さん)


全体の司会は、タッキー816みのおエフエムのパーソナリティの
井上なおこ さんです。
総会1週間前に打ち合わせでお会いしたとき、司会シナリオの試し読みで
久しぶりにプロの声を生で聞かせてもらいました。役得です。


休憩時間から登場

総会が終わって研修会までの休憩時間に、
ロビーでは箕面営業室職員による物販がありました。
なんと、用意した「もみじの天ぷら」30個が5分で完売!
大人気でうれしい誤算です。
急きょ追加調達し、閉会後のお帰りの際の販売でさらに60数個が売れたようです。
恐るべし もみじの天ぷらと職員の営業魂・・・

 
        (大ホール出入口前で物販)


後半の研修会スタート

休憩後は講演会。
香川大学の三野 靖 教授を講師に迎え、
「住民監査請求の動向と監査業務のあり方」という演題で
ご講演いただきました。

住民からの監査請求が一部でも認められて監査委員が勧告する事案は
全体数からすると少ないものの、平成24年度から4年間のデータを見ると、
政務調査費・政務活動費の支出関係が多いのが特徴とのこと。
客席にいる議会選出の監査委員の方には耳の痛い話だったかもしれません。
それだけにインパクトのある有意義な研修だったと思います。

    
          (研修会の様子)               (講師の三野教授)

研修会が終了して閉会。
時間が許せば滝道への立ち寄りを勧めるアナウンスで終わりました。


今度は公平委員会

近監総会・研修会開催に先立つ5月12日には大阪府公平委員会連合会通常総会が
貝塚市で開催され、本市が次の1年間の会長を仰せつかることになり、
本市の大砂 公平委員会委員長が新会長として挨拶されました。

    
          (通常総会の様子)             (挨拶する大砂委員長)

既に会長市として各種とりまとめ等の手間のかかる事務を行っています。
加えて来年5月には本市で100人規模の通常総会を開催予定です。
これも輪番制で本市では約30年ぶりの開催。
また楽しめそうです。


賑わう滝道、やさしい滝道、私の滝道

近監総会・研修会の翌日の27日、新緑カーニバル開催中の滝道に
ふらりと行ってきました。
ある人から「散歩には瀧安寺までがちょうどいい距離」と聞いたので、
今回は大滝まで行かずに瀧安寺までにしてみました。

イベントのある休日は賑やかです。
箕面駅では電車を物販・飲食スペースにしたレールウェイフェスティバル、
梅屋敷近くでは箕面ビールとソーセージの青空販売、
音羽山荘さんでは庭園挙式で幸せそうな新郎新婦を垣間見ることができ、
そして瀧安寺前広場では「箕面の森の音楽会」が開催されていました。

    

帰る途中、杖をついて歩く高齢者や就学前の幼児を見かけました。
ここだけでなく他にも何人もいらっしゃいます。

   

その人の体力や健康状態に合わせて、無理なく行き来できるのが
滝道の良さのように思います。
滝道は坂が急でしょうか緩やかでしょうか、距離が長いでしょうか短いでしょうか。
どう歩くかはあなた次第。
行ってみたら、自分に合った「私の滝道」が見つかるかもしれませんよ。

 

 

 箕面市では、201741日(土曜日)から2017731日(月曜日)まで、「病気やけが、何かあったら7119救急安心センターおおさかへ!」を統一キャンペーンとして実施中です。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 箕面は、知る人ぞ知る「蛍の... | トップ | 第59回水道週間の啓発活動を... »
最近の画像もっと見る

監査委員事務局・公平委員会事務局」カテゴリの最新記事