部長ブログ@箕面市役所

箕面市役所の部長が、市のホットな話題を語ります!
市の動きや仕事紹介、副市長、教育委員会委員などのつぶやきも。

秋真っ盛り!子どもたちは輝いています!

2016年10月19日 | 子ども未来創造局

こんにちは。子ども未来創造局の樋口です。
深まりつつ秋の気配の中、各地域で秋祭りが盛大におこなわれていますが、今回は、私の地元の秋祭りを紹介したいと思います。祭りの主役はだんじりです。岸和田ほどではありませんが、角を曲がるときには、綱を引いて走りながらだんじりを直角に曲げる「やりまわし」をします。20年ほど前には失敗してこけてしまったこともありますが、2トンを超える木造のだんじりは頑丈でした。傷つきはしましたが大きく破損することなく、その直後から今も引き続けられています。

河内の山手のほうでは布団太鼓が主流です。生駒のふもとに鎮座する枚岡神社では、勇壮な布団太鼓が有名で、急な坂道を担ぎ手が足並みをそろえて、登っていきます。これもなかなか見ごたえのある祭りです。実は登りよりも下りのほうが大変で、顔を真っ赤にして踏ん張りながら歩く姿を見ていると、こちらも力が入ってしまいます。ぜひ一度ご覧いただきたいと思います。


◆さて、前回のブログで運動会練習風景の一部をご覧いただきましたが、今年の運動会、体育祭にも少しふれておきたいと思います。まずは小学校の運動会から。

運動会

9月24日(土曜日)に市内の小学校で運動会が開催され、私は中小学校に行ってきました。一人ひとりが輝く素晴らしい運動会でした。とりわけ6年生の演技は本当によく頑張ったと思います。今年度は安全面を考慮して、従来の組体操でなくフラッグなど他の演技と組み合わせたものでした。新たな取組なので、児童はもちろん6年生の先生も大変だったと思います。今年の運動会を契機に、箕面の小学校における新しい伝統が創り出されていくことでしょう。


体育祭

10月1日(土曜日)は、前日から明け方にかけての雨のため、グラウンドに水が浮いている状態でしたが、一校(グラウンド状態から翌日に順延)を除き、なんとか開催することができました。私は第三中学校の体育祭に行きましたが、さすがに中学生らしく力強い走り方に圧倒されました。また、幼児との触れあいも見ていてほのぼのとして良かったです。おもしろかったのは保護者や地域のかたと中学3年生の綱引き対戦です。一本目に中学3年生が勝つと、次の対戦に向けて保護者への参加協力を呼びかけるアナウンスがありました。すると、呼びかけに応じて保護者や地域のかた、教員も参加し、二本目は大人チームが勝ちました。そして三本目は、さらに生徒も保護者も増える中での勝負になりましたが、最後は見事に中学3年生が勝ちました。若い力に脱帽です。楽しく盛り上がった一時でした。

 

 
◆スポーツの話題が続きますが、10月8日(土曜日)に箕面市立第二総合運動場で開催された小学生のなわとび大会を紹介します。参加対象は箕面市在住、在学の小学生で構成されたチームで、「8の字とび」(低学年の部8人以下 高学年の部7人以下)、「みんなでジャンプ」(低学年の部7人以上 高学年の部6人以上)に挑戦します。時間は低学年2分、高学年3分で競い合います。なかなかハードな競技で、上級者になると息つく間もなくとんでいます。ちなみに今年の参加者は低学年26チーム189人、高学年48チーム348人、合計537人がエントリーしました。また、例年スポーツ推進員のみなさんには、審判をはじめ大会運営にご協力をいただいております。いつもありがとうございます。

今年のなわとび大会の決勝の結果は、以下の通りです。
◎8の字 
 低学年 優勝:「ひ」チーム(西小)246回(予選で256回を跳び新記録でした。)
 高学年 優勝:あげパン(西小)407回
◎みんなでジャンプ 
 低学年 優勝:北小レッドファイターズ(北小)82回
 高学年 優勝:あげパン(西小)341回

 


◆英語教育の広がり
箕面市とハット市(ニュージーランド)との交流
9月30日(金)から10月11日(火)までの二週間、ハット市からお二人の教員を箕面にお迎えし、お互いの国の教育や文化などを学ぶとともに、箕面の子どもや教員との交流を深めました。子どもたちはすぐハット市の先生に慣れ親しみ、楽しい一時を過ごすことができました。各校のホームページから交流の様子を紹介します。

 


幼稚園・保育所ともつながります

現在箕面市では、34人のALT(英語指導助手)の先生と2人の英語教育支援員の先生が、毎日小中学校で、英語学習に取り組んでいます。今後は幼稚園や保育所にも出向いて、幼児が英語に親しむ機会を増やしたいと考えており、10月から試験的に幼児との交流を図っています。
 
子どもたちの輝く笑顔が楽しみです。

 

 

 

「ゆるキャラ(R)グランプリ2016」が7月22日(金曜日)から10月24日(月曜日)まで開催されています。市では10月24日(月曜日)までの間「滝ノ道ゆずる」を応援する統一キャンペーンを展開します。

 滝ノ道ゆずるは、5年連続で大阪1位を獲得しており、各企業とコラボしたり、数々のイベントに参加したりと活躍の場を広げています。箕面市を全国的にPRするため、今年こそ日本一を目指します。市民のみなさんの投票をよろしくお願いします。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 地域別意見交換会を開催します | トップ | 監査委員就退任~定期監査ス... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む