部長ブログ@箕面市役所

箕面市役所の部長が、市のホットな話題を語ります!
市の動きや仕事紹介、副市長、教育委員会委員などのつぶやきも。

H29医療・看護フェア

2017年05月25日 | 市立病院事務局

皆様こんにちは。箕面市立病院事務局の稲野です。

5月も終盤を迎え、梅雨が気になる季節となりました。今年の近畿地方の梅雨入りは、例年並みの6月7日頃とされています。また、長期予報によると、6月は平年よりも気温の高い日が多いらしいです。そろそろ熱中症対策も必要です。水分補給や栄養管理に努め、健康で楽しい夏を迎えましょう。


(綺麗に咲き出した玄関前のサツキ)

さて、今回は、去る5月11日~12日に開催した「医療・看護フェア」について、ご紹介いたします。

○医療・看護フェア
市立病院では、毎年、「近代看護教育の母」フロ-レンス・ナイチンゲール生誕の日(5月12日)にちなみ、その前後の2日間に「医療・看護フェア」を開催しています。今年は、5月11日(木曜日)と12日(金曜日)に開催しました。

今年は、両日ともに、晴天に恵まれ、のべ1529名のかたにご参加いただきました。これは、昨年より約100名も多く、「医療・看護フェア」が市民や患者のみなさまに定着してきた結果ではないかと考えています。また、市民の健康志向や医療に対する関心の高さを表しているものと思います。ご参加いただいた皆様、誠にありがとうございました。

○各種催しのご紹介
各種催しの主な内容について、以下、簡単にご紹介いたします。

◆栄養バランスチェック
食育SAT(Satisfactory A la calte Tray)システム=満足できるアラカルト・トレー・システムにより、実物大のフードモデルを用いて、日常の食事の栄養バランスを解析するとともに、食生活へのアドバイスを行いました。

 (栄養相談を行う大阪青山大学健康科学部健康栄養学科のみなさん)

◆体脂肪・骨密度・肺年齢チェック
毎年、最も人気があるのが、骨密度、体脂肪、肺年齢や血圧などの測定コーナーです。隠れ肥満や骨の密度など、普段はなかなか知ることができない身体の状況について、測定機器を用いて、チェックさせていただきました。

 

◆講演会「認知症予防はお口の健康から」
講演会のテーマは、昨年に引き続き、認知症予防で、内容は「お口の健康」でした。当院の言語聴覚士と認知症看護認定看護師から、お口の健康が認知症予防に大きく関係することを解説するとともに、「健口体操(けんこう体操)で噛む力アップ」と題して、噛む力や飲み込む力、唾液の分泌につながる、口や舌の体操を実演しました。

 

 

 

◆医療・薬剤・介護・リハビリ相談ほか
これら以外にも、医療相談、薬剤相談、介護相談、リハビリ相談など、各種相談コーナーを設け、医療等に関するあらゆる相談をお受けしました。また、「救急蘇生法とAEDの使用」を学べるコーナーや、各部門や在宅介護に関する紹介パネル掲示、一日看護師体験を実施しました。

(滝ノ道ゆずるも心肺蘇生に挑戦)


(タッキー816の取材。 「みのおNOW」でも紹介されました。)

「医療・看護フェア」の開催にあたっては、毎年、箕面市医師会・歯科医師会・薬剤師会や大阪青山大学、箕面市消防本部のみなさまに多大のご協力をいただき、盛大に開催することができています。改めまして、深く感謝申し上げます。

毎年、この時期に開催しますので、興味を持たれたかたは、来年ぜひご参加ください。


【お知らせ】
○市民医療講座
「きこえにくいかな?と思ったら~聴こえのしくみと難聴~」
日時 平成29年5月27日(土曜日)午後2時~4時
場所 箕面市立病院リハビリテーション棟4階 いろはホール
講師 当院耳鼻咽喉科主任部長 嶽村貞治医師
内容 聴こえのしくみや、難聴の種類に応じた対処法(治療や日常生活の注意点)など
     をお伝えします。(詳しくは、コチラをご覧ください。)
*申込不要。手話通訳・要約筆記あり。ぜひ直接、会場へお越しください。

○市民医療講座
「その肩の痛み、本当に四十肩?五十肩?~肩の痛みに隠された病気とは~」
日時 平成29年6月24日(土曜日)午後2時~3時30分
場所 箕面市立病院リハビリテーション棟4階 いろはホール
講師 当院整形外科医員 芝野康司医師
内容 誰でも起こりえる肩の痛みについて、その原因や治療法などをお知らせします。
   (詳しくは、コチラをご覧ください。)
*申込は不要です。ぜひ直接、会場へお越しください。
   なお、手話通訳又は要約筆記をご希望のかたは、6月15日(木曜日)までに病院経営
   室 (電話728-2034)へお申し込みください。

 

 

 箕面市では、2017年4月1日(土曜日)から2017年7月31日(月曜日)まで、「病気やけが、何かあったら#7119救急安心センターおおさかへ!」を統一キャンペーンとして実施中です。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ひとり親家庭のかたに特化し... | トップ | 行政相談委員をご存じですか? »
最近の画像もっと見る

市立病院事務局」カテゴリの最新記事