部長ブログ@箕面市役所

箕面市役所の部長が、市のホットな話題を語ります!
市の動きや仕事紹介、副市長、教育委員会委員などのつぶやきも。

小学校の運動会が終わりました。

2017年10月05日 | 子ども未来創造局

こんにちは。子ども未来創造局長の千葉亜紀子です。
 9月30日土曜日、きれいな秋晴れに恵まれて、市内の小学校の運動会を開催しました。私は、中小学校に参加しました。
運動会は、6年生の児童代表のすばらしい「はじめの言葉」で、幕を開けました。


1年生の団体演技は、「Let’s go to the jungle」
 まず、演目が英語であることに、びっくり。
さすが、箕面の子どもたち。小学1年生がこの英語を読めるんですね。
子どもたちは、ダチョウになったり、ゾウになったり、探検家になったり。
ジャングルの生き物が、運動場に、生き生きと出現しました。




4年生の団体競技は、「ひっぱれ!ひっぱれ!」
 伝統的な綱引きです。
重心が低いほうが、勝ち。
ひっぱっているときだけじゃなく、ひっぱられているときの忍耐力が勝因でした。



5年生の団体演技は、「南中ソーラン」
 黒の長いはっぴが、全校児童のあこがれです。
みんな、思い思いの文字を背中に書いています。
5年生になったら、あれを来て「南中ソーラン」ができる!
みんな、それを目標にがんばるとのこと。
両足を広げてふんばったまま腰を地面まで落とす演技は、
ほんとうに、漁師が網を投げているように見え、
すごい迫力でした。






そして、「赤白対抗リレー」です。
 1年生から6年生まで、しっかりとバトンを握って走ります。
瞬間瞬間は、飛んでるようでした。



 他にも2年生の団体演技、「MA・TSU・RI ~無限の可能性を信じて~」や、
3年生の団体演技、「やってみよう」など、素晴らしい演技が続きました。
クライマックスの6年生の団体演技、「With you ~誇り・つながり~」を見れなかったのは残念でしたが、
きっと練習の成果を発揮して、素晴らしい演技をしてくれたことと思います。

 子どもたちが、全力でがんばる中、
来賓席、敬老席から、地域のかたがた、保護者のかたがたから、たくさんの声援をいただきました。
ほんとうにありがとうございました。

 今週末、10月7日土曜日は、中学校の体育祭です。
きっと晴れると思います!

 

 「ゆるキャラ(R)グランプリ2017」が8月1日(火曜日)にスタートしました。市では11月10日(金曜日)の投票期間終了までの間、「滝ノ道ゆずる」を応援する統一キャンペーンを展開中です。

滝ノ道ゆずるは、6年連続で大阪1位を獲得しており、有名企業とコラボしたり、数々のイベントに参加したりと活躍の場を広げています。箕面市を広くPRするため、グランプリでの日本一を目指していますので、市民のみなさまの投票、応援をよろしくお願いします。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 秋ボートレース!イベント盛... | トップ | 学校給食に「箕面の新米」が... »
最近の画像もっと見る

子ども未来創造局」カテゴリの最新記事