部長ブログ@箕面市役所

箕面市役所の部長が、市のホットな話題を語ります!
市の動きや仕事紹介、副市長、教育委員会委員などのつぶやきも。

家に籠もってないで、親子で出かけませんか!

2017年07月12日 | 子ども未来創造局

みなさん、こんにちは、子ども未来創造局  担当部長の木村です。

7月に入り不安定な天候が続いています。

九州北部を襲った豪雨の被災地では、自衛隊や消防、警察による必死の捜索活動が続けられています。
犠牲になられた方々のご冥福をお祈りするとともに、被害に遭われた地域の1日も早い復興を願ってやみません。

 

本市を含む大阪北部や東部でも、局地的豪雨に見舞われました。
本市では、大きな被害はありませんでしたが、東大阪市付近では、記録的短時間大雨情報が発表され家屋の浸水などの被害が発生しました。
近年は、今回のような局地的豪雨が多く発生しています。
台風の場合は、事前の備えができますが、局地的豪雨の場合は、その備えができず、大きな被害が発生するケースもあります。

市では、様々なケースを想定し準備を行っていますが、皆さんも、災害に備え、本市の土砂災害・水害の危険がある地域はどこか、自宅近くの避難所はどこか、また、停電時に災害情報を得る手段の確保、水や食料など「3日間もちこたえる」家庭での備蓄などの備えをよろしくお願いします。

 

暑い夏ですが、家に籠もってないで、親子で出かけませんか!

その1.親子でクールスポットへどうぞ!
クールスポットは、公共施設などを市民の皆さんに利用してもらい家庭での電力消費量の削減をはかるとともに、熱中症などの予防に役立てていただくことを目的としています。

就学前の子どもさんにとって、これからの暑い夏、長時間の外遊びは、体力的にも厳しいと思いますし、雨の日には外遊びができません。そんな時、是非利用していただきたいのが、就学前の子どもさんが遊べるキッズコーナーを備えたクールスポット(市役所本庁舎別館2階、ライフプラザ、中央図書館など)です。
これらの場所では、子ども達の声など全く気にせず自由に遊んでいただいて結構ですし、飲食コーナーも備えており、私の執務している市役所別館2階のキッズコーナーでは、お弁当持ちで遊びに来られる親子連れやグループもたくさんおられます。

雨の日や夏の暑い日、是非、屋根のある公園と思って遊びに来てください。


市役所別館2階のキッズコーナー

 
豊川支所のキッズコーナー


その2.「夏」は親子で水遊び!

さて、「夏」といえば、プールですよね。
ただ、「子どもも小さいし、家庭用のプールで十分だけど、準備も大変だし、いつも家庭用のプールではかわいそうかな」という方も多いのではないでしょうか。
でも、「市民プールは、大きい子も多いし、水遊び程度でいいんだけどな」 

そんな時に、箕面市には、是非利用してもらいたい施設があります。
まず、ご紹介するのが、小学校3年生以下を対象とした児童水遊場です。小さい子どもさんが安心して利用できるように、水深30センチ、管理人も配置しています。
開所時間は、午前10時30分から午後3時30分(正午から午後1時は休み)、例年は、8月20日頃までの開設でしたが、今夏は、7月20日から8月末まで毎日開設します。
無料でご利用できますので、好きな時間に来て、子どもさんの年齢に合わせて好きな時間遊んでください。

 

 

 

 

また、児童水遊場は、西部地域にあるので、中部・東部の方は、公立保育所及び公立幼稚園のプール開放をご利用ください。
 公立保育所のプール開放は、8月の毎週火曜日と木曜日、11時30分から12時15分です。開放している時間は短いですが、小さい子どもさんなら十分かなと思います。
 公立幼稚園でも実施していますが、園によって開放日が違います。

公立保育所・幼稚園のプール開放については、おひさまネットでご確認ください。

プールでも水分補給を忘れずに、子どもさんと「夏」を、楽しんでください!!

 

 

 

箕面市では、2017年4月1日(土曜日)から2017年7月31日(月曜日)まで、「病気やけが、何かあったら♯7119救急安心センターおおさかへ!」を統一キャンペーンとして実施中です。

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 箕面市消防団に「学生消防隊... | トップ | 肩関節の病気と「たなばたコ... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む