部長ブログ@箕面市役所

箕面市役所の部長が、市のホットな話題を語ります!
市の動きや仕事紹介、副市長、教育委員会委員などのつぶやきも。

G1太閤賞競走 開設61周年記念のPRポスターが出来上がりました!

2017年05月08日 | 競艇事業局

 こんにちは、競艇事業局の栢本です。

 今日は5月8日、遅くなりましたが今日が平成29年度の初ブログになります。前回のブログ(3月29日)から約40日が経ちましたが、この間、年度が新しくなり、ボートレース住之江の箕面市主催開催も3開催が無事終了しました。特にゴールデンウィークの2開催(第46回飛龍賞競走及び2017ラピートカップ)には、ご家族連れや若い世代のみなさんをはじめ、連日たくさんのボートレースファンのみなさんにご来場いただき誠にありがとうございました。今年度もボートレース住之江をご贔屓にしていただきますようよろしくお願いいたします。


 さて、今月初めからは最高気温が25℃を超える夏日が記録されるなど、すでに初夏を思わせる陽気になっています。ボートレース住之江では、ナイターレースを開催しています。ぜひ、ボートレース住之江にご来場いただき、水面を吹き抜ける爽やかな風を感じながら、迫力あるボートレースをお楽しみください。

 また、ボートパーク住之江、ボートピア梅田、ミニボートピアりんくう、ミニボートピア大和ごせは、連日午前10時からオープンしています[ボートパーク住之江は5月8日(月)が、ミニボートピアりんくうは5月9日(火)が休館日となります。あらかじめご了承ください]。
 多くのボートレースファンのみなさんのご来場をお待ちしています。

 

☆G1太閤賞競走 開設61周年記念のPRポスターが出来上がりました!
 ~ 墨象家「荻野丹雪」さん描き下ろし ~

 ボートレース住之江で、6月10日(土)から開催する「G1太閤賞競走 開設61周年記念」のPRポスターが出来上がりました。

 このポスターで使用している「覇」の題字は、サントリーウイスキー「響」やNHKテレビ小説「あすか」、大河ドラマ「新撰組!」などの題字でも知られている、墨象家「荻野丹雪」さん描き下ろしです。
 ボートレースの持つ激しい躍動感に、「荻野丹雪」さんの筆さばきが作品に重厚感を与え、正にコンマ1秒を争うボートレースの世界観と本競走の伝統と格式を一文字で見事に表現した渾身の作品となっています。
 このデザインは、今後、ポスターだけでなく、新聞広告やパンフレット、各種ノベルティなどに活用いたします。
 「G1太閤賞競走 開設61周年記念」の出場ボートレーサーやイベント、お客さまサービス等については次回のブログで詳しくお知らせいたします。
 お楽しみに!

 

☆箕面市主催の次回開催は「第12回森下仁丹杯争奪戦」!!
~ 男女ダブル優勝戦を実施 ~
 
 箕面市主催の次回開催は、5月26日(金)に開幕する「第12回森下仁丹杯争奪戦」。
 今開催は今年度の企画レース第1弾として、男女ダブル優勝戦を実施いたします。男性ボートレーサー24人、女性ボートレーサー24人、計48人が参戦し、4日間の予選、5日目の準優勝戦、6日目の優勝戦をはじめ、すべてのレースを男女別々に戦う企画レースです。

 出場する主な男性ボートレーサーは、SG、G1戦線の常連で、今年全国24場制覇を成し遂げた吉川元浩選手(兵庫)に大阪支部のA1級レーサー野添貴裕選手、北村征嗣選手。また、主な女性ボートレーサーは、女子レースでは常に優勝候補の一人である寺田千恵選手(岡山)に金田幸子選手(岡山)、昨年のレディスカップ覇者の樋口由加里選手(岡山)。また、大阪支部から西村 歩選手、原田佑実選手、坂 咲友理選手が参戦予定です。
 「第12回森下仁丹杯争奪戦」も5月31日(水)の最終日まで、連日盛りだくさんのお客さまサービスをご用意してみなさんのご来場をお待ちしています。

○今年度もやります!「部長ブログ@箕面市役所」読者プレゼント!
 今年度も実施いたします「部長ブログ@箕面市役所」の読者プレゼントのお知らせです。
 このブログをご覧いただき、ボートレース住之江にご来場いただいたかたに、ボートレース住之江「3連単ボックス舟券」プレゼント券をプレゼントいたします。


 箕面市主催の次回開催「第12回森下仁丹杯争奪戦」の開催期間中の初日(5月26日)から第4日目(5月29日)までの4日間、ボートレース住之江1階の総合インフォメーションの窓口にこのブログが画面に表示された携帯電話やスマートフォンをお見せいただいたかた、または、このブログの1ページ目を印刷してお持ちいただいたかた、先着50名様(開門時間は午後2時30分)にボートレース住之江「3連単ボックス舟券」プレゼント券をプレゼントいたします(ボートレース住之江入場料100円が必要です、賞品がなくなり次第終了させていただきます)。
 ボートレース住之江でみなさんのご来場をお待ちしています。

 

☆ボートレース住之江の有料指定席に新しいグループルームが誕生!

 今年4月に、ボートレース住之江の有料指定席に新しいグループルーム、「ふらっとルーム」(3室)が誕生しました。

 1室あたり2~6名様までご利用可能、全3室をつなげた場合は最大18名様までご利用可能です。
 料金は1室6,000円(本場開催日、場外発売日共通)です。
 ビアプラン等をご利用の場合は事前予約が可能です。
 くわしくは、ボートレース住之江オフィシャルホームページ、または、ボートレース住之江有料席専用回線(06-6682-6212、レース開催中のみ)へお問い合わせください。
 ただし、水面を見ながらのレース観戦はできませんので、あらかじめご了承ください。
 みなさんお誘いあわせのご来場お待ちしています。

 

☆Wi-Fi環境準備中!

 長らくお待たせをいたしておりますが、ボートレース住之江では、現在、場内の有料指定席及び1階、2階のコンコースとスタンドの一部エリアでWi-Fiをご利用いただけるよう準備を進めています。利用開始日や詳しい内容につきましては、決まり次第ホームページ等でお知らせいたします。もうしばらくお待ちください。

 

☆災害復興支援募金、チャリティーのご報告・お礼!

 ボートレース住之江では、全国各地の地震や自然災害等による被災地の復興の支援に役立てて頂くための募金活動、チャリティーオークションを行っています。
 平成28年度にファンのみなさんにご協力いただいた募金及びオークションの売上金の総額は、149万5,762円となりました。
多くのファンのみなさんのご協力に心よりお礼申し上げます。
 ありがとうございました。
 また、今年度も引き続きボートレース住之江開催日には、場内(インフォメーションセンター、アクアライブステーション、有料席カウンター)に募金箱を設置しています。

 ぜひ、ボートレースファンのみなさんのご協力をお願い申し上げます。
 なお、ご協力いただきました募金、オークションの売上金は、日本財団を通じて被災地の復興支援に活用していただきます。

 

☆ボートレースをより一層お楽しみいただくために

 いつもボートレースを応援いただき、ありがとうございます。
 ボートレースは自分の考えで楽しめる健全な知的ゲームです。安心して快適にお楽しみいただくために、以下の通りご注意ください。
 1.舟券の購入は20歳以上の方に楽しんでいただけます。
 2.無理のない資金で、余裕を持ってお楽しみください。
 3.最近、悪質な有料情報サイトが増えていますのでご注意ください。
 みなさまにご購入頂いた舟券の一部は、日本財団及び地方公共団体を通じて、社会貢献活動に役立てられます。

 ボートレース住之江のレース情報、イベント・ファンサービス情報、ピット情報等は、ボートレース住之江オフィシャルホームページボートレース住之江公式フェイスブックにおいて随時配信しています。ぜひ一度アクセスしてみてください。 

 

 

 

箕面市では、2017年4月1日(土曜日)から2017年7月31日(月曜日)まで、「病気やけが、何かあったら#7119救急安心センターおおさかへ!」を統一キャンペーンとして実施中です。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 箕面のまちづくりと鉄道(1... | トップ | 今年も、危険箇所・問題箇所... »
最近の画像もっと見る

競艇事業局」カテゴリの最新記事