部長ブログ@箕面市役所

箕面市役所の部長が、市のホットな話題を語ります!
市の動きや仕事紹介、副市長、教育委員会委員などのつぶやきも。

「奉仕納め」の日に、感謝を込めて

2017年12月28日 | 地域創造部

皆さま、こんにちは。
地域創造部長の小野啓輔です。

年末、奉仕納めの日です。

今年の仕事上、私の個人的3大ニュースは、

(1)地域創造部に異動したこと
(2)箕面の滝道が、台風21号の被害に遭ったこと
(3)滝ノ道ゆずるが、ゆるキャラグランプリ(R)で全国9位になったこと
の3本です。

(1)は、ほんとに青天の霹靂で、
健康福祉部長を6年勤めたあと
平成28年度に市民部長に異動したばかりであったため、
まさか1年後にまた異動するとは、夢にも思いませんでした。
しかも、北大阪急行の延伸や関連まちづくり、交通政策、箕面営業室など、
今の箕面市政の重要基幹政策を担う、言わば市長直轄の最先端部署。
私の前任者は、極めて優秀な政策総括監の部長2人でしたが、
その2人が2人とも異動し、その後任に、どう考えても非力な私では、
全くの力不足。

稽古不足を幕は待たない、仕事はいつでも初舞台・・・♫

それでも、たくさんの優秀で熱心なスタッフと、
関係機関や素敵な市民の皆さまとの出会いにも恵まれ、
まさに、多くの人々に助けられながら、支えられながら、
無い力を振り絞って走り通した9か月間でした。

おかげさまで、なんとか、年末を迎えることができました。
いろんな方々にご迷惑をおかけし、お世話になり、お助けいただきました。
皆さまに、心から感謝申し上げます。ありがとうございました。


●台風に負けないぞ 箕面公園!!

(2)も、まさかの事態に、とても驚きました。

大阪府営箕面公園では、今年10月に来襲した台風21号により、
「箕面滝道」や滝道対岸の山道・散策路の各所で、
山側や谷側の土砂崩れ・園路崩落や路肩の亀裂、多数の倒木、
関電柱が倒れ、電線切断による停電など、大きな被害が発生しました。
多くの皆さまにご心配いただき、誠にありがとうございます。

 

このような事態に対し、
府営箕面公園を所管する大阪府池田土木事務所を中心に、
危険木の伐採処理、大量の倒木の搬出、崩落・土質調査など、
懸命の復旧作業が、今も続いています。
この復旧作業と歩行者の安全確保のため、
「箕面滝道」は、現在も、途中の一部が通行止めになっており、
箕面滝道終点の箕面大滝へは、歩いて行くことができない状況です。

しかし、箕面滝道の沿道には、伝統ある「もみじの天ぷら」を目の前で
揚げてくれる土産物店や、おしゃれなカフェ、飲食店、ギャラリー、足湯など、
素敵なお店やスポットが、たくさんあります。
そのほとんどが、阪急箕面駅から箕面滝道を歩いて、
安全にご利用が可能です。
さらに、ゆずるの箕面温泉足湯も、今年大リニューアルした箕面公園昆虫館も、
役行者が開いた聖天宮西江寺も、一の橋も、梅屋敷も、夫婦橋も、
桜広場も、瀧安寺も、弁財天も、紅葉橋も、瑞雲橋も、野口英世像も、
ぜーんぶ、阪急箕面駅から、全く問題なく歩いて行けるのです。
また、箕面大滝に行くには、
箕面ドライブウェイの「大日駐車場(だいにちちゅうしゃじょう)」まで
自動車やタクシーで行き、そこから歩いて大滝に降りていくことができます。

さて、この箕面観光始まって以来の大ピンチに対し、
箕面市では、ネガティブな情報だけがクローズアップされたり
間違った風評被害が広がったりしないよう、
ポジティブで前向きな情報の発信を基本姿勢とし、
紅葉や一部通行止めの正確な情報や、散策可能な滝道エリアや周辺の
名所や名店の魅力、紅葉スポットの見頃、楽しめるイベントなどを、
ポスターやチラシ、ホームページ、SNS、案内看板、FM放送、
雑誌やマスコミ等で、積極的にPRしました。

特に11月のすべての土曜日・日曜日・祝日には、
箕面市や箕面FMまちそだて(株)、箕面商工会議所などの職員が、
箕面駅前や箕面 交通・観光案内所などで、チラシや観光マップを配布し、
箕面観光ボランティアガイドの皆さまもご案内とおもてなしに努めていただき、
さらには箕面市観光協会主催・箕面市商工会議所協賛による
「箕面大滝バスツアー」を臨時で催行するなど、
できることは何でもやろうと、懸命の努力を続けました。

おかげさまで、この「箕面大滝バスツアー」も、天候にも恵まれ、
バス運行時間の遅れもなく、参加者には、箕面大滝や
バス車窓からの紅葉をお楽しみいただくことができ、
好評のうちに、無事バスツアーを実施できました。

今後の滝道の復旧見通しですが、
現在も、道路や自然公園等の制約が多い中、
倒木の撤去・搬出作業が継続して行われており、
併せて崩落箇所の岩盤層の深さや斜面の傾斜角度などから、
復旧工法について大阪府池田土木事務所が検討しています。
具体的な復旧の見通しは、工法が決定次第、示される予定です。

府営箕面公園の最新の情報は、こちら と こちら
以前のブログは、こちら

箕面滝道の沿道のお店は、
台風の災害に負けずに、前向きにがんばっておられます。
どうか皆さま、引き続き応援いただきますよう、
どうぞよろしくお願い申し上げます。


●滝ノ道ゆずる 全国9位!!

そして(3)は、各地のご当地キャラクターに投票して日本一を決める
「ゆるキャラRグランプリ2017」。
今年2017年8月1日から投票が始まり、
11月18日(土曜日)、19日(日曜日)に三重県桑名市のナガシマリゾートで
最終の決戦投票が実施され、結果発表が行われました。

滝ノ道ゆずるは、市民の皆さまの熱い応援のおかげで、
総得票270,346票を獲得し、エントリーした1,158体中、
“ご当地キャラ”ランキングで全国9位となり、
昨年の全国5位に続いて、2年連続で全国トップ10にランクインする
快挙を成し遂げました。


  【ゆずるのステージ】

決選投票の会場、三重桑名・ナガシマリゾートには、
全国から2日間で延べ23,734人というたくさんの人が詰めかけ、
大いに盛り上がりました。
この機会を活用して、箕面市もPRブースを出展。
ゆずるもブース前やステージで箕面PRに全力投球の大活躍。
また、全国からさまざまな人気ゆるキャラ(R)が集い、
会場のあちらこちらでコラボする光景も広がりました。


 【今年全国1位になった千葉県成田市「うなりくん」とコラボ】

ゆるキャラ(R)グランプリ投票開始から約3か月、
今回も、箕面市内外を問わず、たくさんの方々に応援・ご投票いただき
誠にありがとうございました。

ゆずるも
『全国9位にランクインしたのは、皆様のおかげでござる。
最後まで頑張れてよかったでござるよ、ほんとにありゆず!
拙者はこれからも、箕面をPRするために頑張るでござる~
長い間の応援、本当にありがたかったでござる!!』
と感謝しています。



昨年に全国トップ10入りしたゆるキャラの中で、
今年も再びトップ10に残ったのは、滝ノ道ゆずるだけでした。
それだけ、新しいゆるキャラが次々と登場する激戦で、
毎年連続して入賞するのは、とても難しいものなのです。


 【トップ10に輝いた全キャラクター勢揃いです】

そんな中、同じ大阪の「トライくん」が503,846票を得て
見事に全国3位を獲得、これも嬉しいニュースです。

トライくんは、ラグビーのまち東大阪市をPRするマスコットキャラクターです。
市民・企業・行政がスクラムを組み、個性と魅力に満ちた地域づくりを行い、
市民が愛着と誇りのもてるまちづくりをめざしています。
特に、2019年(平成31年)9月に開幕する「ラグビーワールドカップ2019」の
会場のひとつとして、日本初のラグビー専用競技場である
「東大阪市花園ラグビー場」が選ばれています。、
アジアで初めての開催となるワールドカップに向けて、
東大阪市は大いに盛り上がり、トライくんも大活躍しています。
今年、滝ノ道ゆずるは、近畿1位、大阪1位を
トライくんにゆずることになりました。
トライくんの快挙に、心からエールを送ります。おめでとー!!



 箕面市では、11月11日(土曜日)から3月31日(土曜日)まで、「『振り込め詐欺』に注意!今、箕面市が狙われています!」を統一キャンペーンとして実施しています。不審な電話がかかってきた場合は、家族や周りの人に相談するか、消費生活センターか箕面警察署へ連絡しましょう。 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 1月17日は全市一斉総合防災訓... | トップ | 監査な日々 ときどき 新年の... »
最近の画像もっと見る

地域創造部」カテゴリの最新記事