部長ブログ@箕面市役所

箕面市役所の部長が、市のホットな話題を語ります!
市の動きや仕事紹介、副市長、教育委員会委員などのつぶやきも。

-平成29年度が始まりました-

2017年04月12日 | 総務部

 総務部の宇治野清隆です。
 平成29年度が始まりました。今年度もよろしくお願いいたします。
 ここ3日ほど雨と風で寒い日が続きましたが、今週、桜が満開です。バラの花も見つけました。


 

 昨年の4月14日、21時26分頃に熊本地方を震源とするマグニチュード6.4、震度7の熊本地震が発生してから早くも明後日で1年が経ちます。

(箕面市緊急消防援助隊)

 日本の三名城とも言われる熊本城の被害も大きく、再建に長い時間がかかりそうです。一日でも早い復興を祈っています。

- 新 -
 今年の箕面市の新規採用職員の辞令交付式は、4月1日が土曜日だったので、3日の月曜日に行政職員、消防職員、保育士・幼稚園教諭、技能職員、保健師、小中学校教諭など103名の採用者の辞令交付式が行われました。

 新規採用者の中には、初めて社会人として働くかた、既に社会経験を積んでいるかたなど年齢も経験も様々ですが、みんな同期の職員となります。



(研修の様子)

 先週は服務や接遇、情報セキュリティーの研修など事務的な研修が終わり、今週からは環境クリーンセンターや福祉施設での体験研修が行われています。

 研修を通して知り合った同期が、これからの市役所生活の様々な場面で、色々と悩むときに助けたり、助けられる友人になることでしょう。

- 採 -
 今年も箕面市の行政職員の採用試験説明会を開催します。
 採用試験の申し込みに先立って、試験に関する説明と市のトップや若手職員から市役所の仕事の内容や体験談を直接聞くことができます。

(昨年の説明会の様子)

 今年、採用されたほとんどの職員が説明会に来ています。説明会での話を聞いて、「地方公務員という職業に関する興味深い話が聞けた。」「箕面市の魅力や職員の働き方、考え方に共感し、受験した」などの良い感想を頂いています。

 説明会の開催予定は、下記のとおりです。ぜひ、参加してください。
* 箕面市役所会場への参加のみ、事前の申し込みが必要です。下記にお申し込みください。大学会場への参加申し込みは不用ですので、直接大学会場にお越しください。

【説明会の開催場所及び日時】

 採用試験等に関するホームページ 
 http://www.city.minoh.lg.jp/syokuin/saiyoushiken/saiyou/h29-6gyouseisyoku.html


- 給 -

 「臨時福祉給付金(経済対策分)」の支給手続きが開始されます。今回の給付額は、一人1万5千円と高額です。給付の対象となるかたは、必ず申請してください。

 臨時福祉給付金(経済対策分)は、平成26年4月に実施した消費税率の引上げによる影響を緩和するため、所得の少ないかたに対して、制度的な対応を行うまでの間、暫定的・臨時的な措置として給付するものです。
 給付の対象は、平成28年度(昨年度)の「臨時福祉給付金」(3千円)を給付されたかたが支給対象となる可能性があります。

確認(カクニン)ジャ!確・・忍者?!?!?               

 

  (臨時福祉給付金キャラクター:カクニンジャ)

 それ以外に、次の質問にすべて「いいえ=No」となった場合は、支給対象となる可能性があります。
◇ 平成28年度分の住民税が課税されていましたか?
◇ 住民税が課税されているかたの扶養親族ですか?
◇ 平成28年(昨年)1月1日時点で生活保護を受けていて、現在も引き続き生活保護を受けていますか?
 
 箕面市では、昨年度の「臨時福祉給付金」(3千円)の支給対象のかた、昨年度、箕面市での住民税が非課税で、課税者の扶養親族でないかたなど、今回の「臨時福祉給付金(経済対策分)」の対象者と思われるかたには、順次、「臨時福祉給付金のお知らせです。必ず開封し、確認してください。」と書かれた封書を個別に送付しています。
 申請書が届いたかたは、必ず申請してください。

 在中の「臨時福祉給付金(経済対策分)申請書(請求書)」に必要事項を記入して、同封の返信用封筒に申請書を入れて、郵送(返送)してください。

 なお、ご自分やご家族が臨時福祉給付金の給付対象者かどうか分からない場合は、下記までご連絡をください。
 箕面市役所 税務課 臨時福祉給付金担当  
 直通電話:072-724-6715
 
 箕面市の広報紙「もみじだより」4月号やホームページでも臨時福祉給付金の申請についてご案内しています。
  https://www.city.minoh.lg.jp/rinjikyufu/h29rinjifukushikyufukin.html

 昨年度の臨時福祉給付金における箕面市民の対象者は約2万6千人でした。しかし、申請率が約80パーセントだったので、残りの20パーセントの約5千2百人のかたが申請されていないため、給付金を支給できませんでした。
申請をしないと給付金を支給できませんので、必ず申請してください。
 
 「臨時福祉給付金」に関しての情報は、厚生労働省のホームページでもご案内しています。http://www.2kyufu.jp/

 振り込め詐欺に注意!

☆ 国や税務署、市役所の職員が、ATM(銀行・郵便局・コンビニなどの現金自動支払機)の操作をお願いすることは、絶対にありません。

☆ 市役所などが、「臨時福祉給付金」を支給するために、メールで手続きをお願いすることや、手数料の振り込みを求めることなどは、絶対にありません。

 不審な電話や訪問があったときは、市役所や警察にご連絡ください。

 

 

箕面市では、201741日(土曜日)から2017731日(月曜日)まで、「病気やけが、何かあったら7119救急安心センターおおさかへ!」を統一キャンペーンとして実施中です。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« スポーツ施設マネジメント計... | トップ | 進学などで引っ越しをされた... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む