部長ブログ@箕面市役所

箕面市役所の部長が、市のホットな話題を語ります!
市の動きや仕事紹介、副市長、教育委員会委員などのつぶやきも。

#7119番と119番?

2017年04月25日 | 消防本部・署

 こんにちは。消防本部の美谷(みや)です。

 桜の花も散り、葉桜をはじめ、新緑の季節へと移っていきます。
 いろんな花が咲き乱れる季節で、1年でこの季節の山が一番大好きです。

 この写真では、あまり新緑が分かりませんが・・・(>_<)


庭に咲き乱れている春の花をご紹介

 平成29年度、最初のブログです。
 本年度の消防本部スローガン、 「チームの団結」「事故防止」を掲げ、一丸となって地域の安全を守るため、消防車や救急車のごとく走り回りますのでよろしくお願いします。

 


◆ダイヤル ♯7119番と119番 違い分かります?

 ここ数年の箕面市の火災件数は、度々紹介しているとおり、約50年以前の件数である20件未満を5年連続して達成しています。
 〔H28:12件、H27:18件、H26:17件、H25:19件、H24:17件〕

 救急件数は、人口増加・高齢化・まちの変化によって年々増加しています。
 平成27年に初めて6千件をオーバーし、平成28年には約380件も多い6,561件(速報値)に達しています。また、今年も昨年より100件近く増加のペースで進んでいます。
 さらに今後の将来予測でも、更なる人口増加と高齢化に加え、新名神高速道路の開通や北大阪急行線の延伸など、交通量や街中が大きく変わっていき、それに伴い救急件数もまだまだ増加傾向にあります。
 街の変化に伴う消防需要に対応するために、更なる消防力の増強も検討していかなければなりません。

 そんな状況の中、前回のブログでも紹介しましたとおり、本年4月から箕面消防署の隊編成の見直しを行い、救急車を1台増車し5台の運用を開始しました。
 昨年の救急搬送された方の傷病程度は、入院の必要の無い軽傷者が6割強を占めています。その軽傷者全てが緊急性がないわけではありませんが、その間に1秒を争う重篤な事案が発生すれば処置が遅れる危険性をはらんでいます。
 
 そこで、箕面市では限られた台数の救急車を適正に利用していただくため、4月から救急安心センターおおさか」 【7119番】のPRを統一キャンペーンとして、皆さんにご協力をお願いしています。

 

 「救急安心センターおおさか」は、大阪市消防局(大阪市西区)内に設置され、医師・看護師・相談員(消防職員)が24時間態勢で電話対応しています。
 
 「救急車を呼ぶほどではないが、診てもらえる病院がわからない」など、いざというときの安心窓口として専門職員が待機しています。相談内容により、緊急性がある場合は、電話をそのまま最寄りの消防署に転送し、救急車の出動につなげます。
 
 

 「救急安心センターおおさか」は、急な病気やけがの緊急性に関する相談と症状に応じた救急病院の案内を行っていますので、健康相談、介護相談、現在かかっている病気の治療方針や医療品に関するご相談には対応できませんので、ご理解をお願いします。

 【対応できないご相談事例】
Q 病院でもらった薬のことで聞きたいのですが?
 薬は医師の診察結果に基づき処方されるものですので、処方された医師や購入した薬局などでご相談ください。
Q 現在かかっている病気の治療方針について、聞きたいのですが?
 現在かかっている病院、あるいは他の病院(セカンドオピニオン)にご相談ください。
Q がん検診は、年に何回ぐらい受ければ良いの?
 健康相談等にはお答えできません。


7119は、病気や怪我など何かあったらまずダイヤル下さい。
119番は、火災時の消防車や緊急の救急車の要請にダイヤル下さい。

 

  
 
◆箕面市消防団 桜分団のポンプ車操法訓練が始まりました。

 箕面市消防団も新年度を迎え、先週、第1回目の分団長会議を終了し、本年度の事業計画に則り、事業が進められていきます。
 その中で、毎年恒例になっていますポンプ車操法訓練ですが、本年度は、箕面方面隊の桜分団が、本市消防団を代表し、豊能地区支部大会を経て、大阪府消防操法大会に出場いたします。
 まだ自主的な訓練ですが、4月13日から既に消防本部で訓練を開始していただいています。


 地域住民の安全のため、皆さん仕事をお持ちの傍ら、夜間や休日に活動をしていただいています。
 桜分団の訓練に際しましては、桜地区自治会の皆さんやOB会、関係団体などで応援団を結成され、地元をあげて訓練に臨まれます。
 実に頼もしい限りであり、こういった地域がまとまることにより、防火意識が高まり、いざという時の災害時にも被害の削減に繋がるものだと確信しています。
 延べ40回にも亘る訓練計画ですので、くれぐれも怪我の無いように頑張っていただきたいと思います。
 
 今は、午後8時30分から、消防本部で実施していますが、5月25日からは、場所をスカイアリーナに移して訓練を行いますので、夜間、号令等でお騒がせいたしますが、周辺にお住まいの皆さんにおかれましては、地元を守るための訓練だと言うことをご理解いただき、ご協力をお願いします。

 


【火災救急発生状況】平成29年1月1日からの箕面市と豊能町の合計値です。

  4月25日(火曜日) 午前9時00分現在
  ◇火災     12件 (昨年同時期比較   +5件)
  ◇救急  2,398件 (昨年同時期比較 +112件)
 

 箕面市では、2017年4月1日(土曜日)から2017年7月31日(月曜日)まで、「病気やけが、何かあったら#7119救急安心センターおおさかへ!」を統一キャンペーンとして実施中です。


 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今年度も上下水道の調査・工... | トップ | 「子育てしやすさ日本一」に向... »
最近の画像もっと見る

消防本部・署」カテゴリの最新記事