部長ブログ@箕面市役所

箕面市役所の部長が、市のホットな話題を語ります!
市の動きや仕事紹介、副市長、教育委員会委員などのつぶやきも。

河鹿荘 (MINOH KAJIKASOU) 間もなく リニューアルオープン!

2012年09月12日 | 地域創造部

 こんにちは、地域創造部長(兼)みどりまちづくり部専任理事の広瀬幸平です。

 9月に入り、朝夕は暑さが和らぎ、秋の気配が感じられるようになってきました。 暑かった夏ももう少しで終わります。 皆さまがたには、いかがお過ごしでしょうか? 市役所では 9月5日から選挙後初の、新体制での市議会定例会がはじまっています。


 さて、今回は、新しく カフェレストランとして生まれ変わり、1カ月後にリニューアルオープンする “MINOH KAJIKASOU” をご紹介します。

 

 昨年7月に、このブログで “滝道と箕面駅周辺の再整備” という記事を掲載し、当時、売りに出されていた河鹿荘を買い取るための予算を市議会に提案したことをお知らせしました。


/////  2011年7月15日 部長ブログ@箕面市役所 (抜粋)  /////////////

<河鹿荘>

 箕面駅から歩いて2~3分、滝道沿道にある 「河鹿荘」 をご存知でしょうか?
 昭和28年に建築され、料理旅館として営業されていましたが、7~8年前に廃業し、風情ある建物は その後も撮影のロケ地やアートイベント会場として使用され、滝道を代表する建物として知られています。
 この河鹿荘が売りに出されたことから、箕面市では、河鹿荘のもつ風格と風情を後世に残し、滝道の資源として活用するために買い取ることとし、6月議会に提案しました。
 買取り後は、河鹿荘の風格を活かした魅力ある店舗展開をしていただけるかたへの転売、もしくは転貸 (サブリース) で有効活用を図りたいと考えています。 滝道には 「音羽山荘」 や 「橋本亭」 など古い建物の良さをうまく活用した人気店がいくつもあります。 「河鹿荘」 でもそうした利用がなされるように期待しています。

 
     音羽山荘          橋本亭

/////////////////////////////////////////////////////////////////


 その後、市議会で予算が認められ、所有者との協議を経て土地・建物を取得することができました。 本年3月には、当初の目的であった 「河鹿荘の風格を活かした魅力ある店舗展開をしていただけるかたへの転売、もしくは転貸 (サブリース) による有効活用」 を図るため、公募型プロポーザルを実施し、その結果、箕面の特産品を利用したスイーツや地元の野菜などにこだわったカフェレストランの展開を提案された “絹株式会社” が事業者に選定されました。

クリックすると拡大します クリックすると拡大します クリックすると拡大します
                                     (画像をクリックすると拡大します)


 絹さんは、“maimon” というブランド名でシュークリームやドーナツなどのスイーツを全国展開で販売されている会社で、防腐剤や添加物を一切使わず、「安心・安全」 にこだわったスイーツづくりをモットーとされています。

 その絹さんが箕面の河鹿荘に着目し、公募型プロポーザルに応募された訳ですが、これを機に、滝道や河鹿荘のもつ魅力を最大限に活用し、スイーツ販売と併せて、オシャレなカフェレストランの展開を提案されたものです。

クリックすると拡大します

クリックすると拡大します クリックすると拡大します 
                                     (画像をクリックすると拡大します)


 社長さんはまだ30代前半の若いかたで、先日、お話したところ、非常に前向きで、やる気にあふれたかたでした。 当初は “ビジネス” としてのみ、河鹿荘での事業展開を考えられていたそうですが、今では、「“箕面” というブランドを全国に発信し、“少しでも箕面や滝道の魅力をPRできるようにしたい” と考えるようになった」 と、力強い言葉をいただきました。 新しく、“箕面○○○(?)” という商品名のスイーツを開発することも考えていただいているようです。 スイーツ “maimon” は最近ではメディアで紹介されることもあり、ネット販売もされていることから、近い将来、“箕面○○○(?)” というスイーツが全国で販売されるかもしれません。
 
 また、レストランはイタリアンを中心としたカフェダイニングを検討されており、シェフは箕面市内で長年レストランをされていた箕面育ちのかたです。 箕面産の野菜やゆずを使った料理、スイーツを考えられており、地産地消や食育の実現、地域の活性化などで貢献できる地域密着型のお店をめざされているとのことです。

 滝道にある商店街のほぼ中心部に位置し、かつ、昔ながらの風情と風格のある建物で、その雰囲気を大切にしたオシャレなカフェレストランを展開する。という理想的な事業者の登場に、市としても大きな期待を寄せているところです。 また、滝道商店街の皆さんからも 「楽しみ」 「いいかたが来てくれて嬉しい」 といった声をお聞きしています。

 開業は10月12日(金曜日)とお聞きしています。 箕面はこれから一年で一番美しい紅葉のシーズンを迎えます。 “MINOH KAJIKASOU” を楽しみのひとつに加え、ぜひ箕面の滝道にお出かけください。



箕面市では、8月13日から12月31日まで『大地震!  「うちは大丈夫」の目印は  黄色いハンカチ作戦』統一キャンペーンを実施中です。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カーシェアリングをめぐる深... | トップ | 子どもたちの 文化の風が ... »
最近の画像もっと見る

地域創造部」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事