部長ブログ@箕面市役所

箕面市役所の部長が、市のホットな話題を語ります!
市の動きや仕事紹介、副市長、教育委員会委員などのつぶやきも。

行政相談委員をご存じですか?

2017年05月26日 | 市民部

皆さん、こんにちは。市民部の小林です。

5月に入り気温もぐんぐん上がり、蒸し暑い日が続いています。季節の変わり目のこの時期、体調管理には十分気をつけてください。

◆総務大臣から感謝状贈呈

皆さん、行政相談委員をご存じですか?

行政相談委員とは、行政サービスに関する苦情、行政の仕組みや手続きに関する問い合わせなどの相談を受け付け、その解決のための助言や関係行政機関に通知するなどの仕事を無報酬で行っている方です。全国には、総務大臣から委嘱された行政相談委員が約5,000人います。

その行政相談委員として平成2年4月から平成29年3月まで、なんと27年間もの長きに渡りご尽力いただきました大村昌子さんに、高市早苗総務大臣及び箕面市長から感謝状が贈呈されました。



写真は、右から倉田市長、大村昌子さん、野本成裕さん(行政相談委員)、松永隆則さん(行政相談委員)、茂垣栄一さん(近畿管区行政評価局長)です。



27年間って凄いですね。本当に長い間ありがとうございました。
大村昌子さんがご退任されましたので、箕面市では現在2名の行政相談委員(野本成裕さん、松永隆則さん)が委嘱されています。引き続き、ご苦労をおかけしますが、どうぞよろしくお願いします。

行政相談は予約制となっています。相談を希望される方は市民サービス政策室(電話:724-6723)までお問い合わせください。


◆自治会活動説明会を開催

5月12日(金)、13日(土)に市内3か所で自治会活動に関する説明会を開催しました。
市内には現在286自治会があり、今回の説明会には138自治会にご参加いただきました。



12日(金)の説明会に先立ち、平成28年度にご退任されました自治会長197名を代表して萱野自治会の船越彰さんに、感謝の気持ちと今後のより一層のご活躍を期待し箕面市長から表彰させていただきました。



今回の説明会では、自治会への補助制度や市の施策の説明に加え、5人程度のグループに分かれ、各自治会が抱える悩みなどを話し合う意見交換会を行いました。



日頃、他の自治会と話し合う機会がないためか「個人情報が厳しいなか自治会名簿の管理はどうしているの?」や「高齢者の増加により役員の引き受け手がないけどどう対応したら良いの?」など、各テーブルとも活発な意見交換となり、あっと言う間に時間が経ってしまいました。

今後も継続して意見交換会を実施していきたいと思いますが、自治会活動を通して何かお困りごとがあれば、いつでも市民サービス政策室自治会係(電話:724-6179)にご相談ください。


◆書写山圓教寺に行ってきました

GWに、ハリウッド映画「ラストサムライ」、NHK大河ドラマ「武蔵」や「軍師官兵衛」のロケ地で有名な姫路市の書写山圓教寺に行ってきました。

目的はロケ地めぐりではありません。
書写山圓教寺では年頭に1年の期待を込めた文字を約1.6m四方の屏風に大書きする「新春夢の書」があるのですが、2017年の漢字が「邪心のない穏やかな年を過ごして」と願いを込めて「誠」となりました。そう私の名前の一文字!これは行かねば!が動機です。



実は「誠」という漢字、小学校時代は好きではありませんでした。確か小学校5年で初めて習ったと思うのですが、それまで「小林せい一」としか書けず、高学年になっても平仮名を使っていることに恥ずかしかったのを覚えています。

やっと「誠」を習ったので書いてみると「小・林・一」は字画も少なく簡単。でも「誠」は字画が多くて、「小林誠一」と書いてみると、「誠」だけ膨らんで超アンバランス。書道の時間は特に苦痛で、小筆で氏名を書いても「誠」だけが何を書いているのか分からず、真っ黒に塗りつぶされて「小林■一」になっていました(泣)

そんな昔話を思い出しながら「誠」の屏風を見ると感慨深いものがありました。この字に負けない大人にならねば・・・

帰りには姫路が誇るB級グルメ「姫路おでん」を食べました。生姜醤油が効いた絶品で、ビールとの相性も抜群!よいリフレッシュができました。
来年はどんな漢字になるのでしょうね。

 

 箕面市では、2017年4月1日(土曜日)から2017年7月31日(月曜日)まで、「病気やけが、何かあったら#7119救急安心センターおおさかへ!」を統一キャンペーンとして実施中です。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« H29医療・看護フェア | トップ | 箕面のまちづくりと鉄道(2... »
最近の画像もっと見る

市民部」カテゴリの最新記事