部長ブログ@箕面市役所

箕面市役所の部長が、市のホットな話題を語ります!
市の動きや仕事紹介、副市長、教育委員会委員などのつぶやきも。

「第12回森下仁丹杯争奪戦〈男女ダブル優勝戦〉」只今開催中!!

2017年05月30日 | 競艇事業局

  今日も快晴のボートレース住之江からこんにちは、競艇事業局の栢本です。
 5月もあと2日間、今月2度目のブログになります。
 ゴールデンウィーク以降は全国各地で最高気温が30℃を超える真夏日が記録されるなど、早くも「暑い、暑い」と呟く毎日です。今週も気温の高い日が続く予報となっています。まだ5月ではありますが、すでに熱中症対策が必要なようです。まだまだ暑さに身体が慣れていないことから、熱中症の危険度が高いそうです。こまめな水分補給を忘れずに体調管理に気を付けましょう。
 ボートレース住之江では、現在、「第12回森下仁丹杯争奪戦〈男女ダブル優勝戦〉」をナイターレースで開催中です。ぜひ、ボートレース住之江にご来場いただき、迫力ある熱い熱いボートレースをお楽しみください。

 また、ボートパーク住之江、ボートピア梅田、ミニボートピアりんくう、ミニボートピア大和ごせは、連日午前10時からオープンしています。多くのボートレースファンのみなさんのご来場をお待ちしています。
 さて、ここで嬉しいご報告です。去る5月28日(日)にボートレース福岡で行われた「SG第44回BOATRACE ALL STARS」優勝戦において、大阪支部の石野貴之選手が他艇を全く寄せ付けない完璧なイン逃げを披露し、見事BOATRACE ALL STARS初優勝、SG通算5回目の優勝を成し遂げました。石野貴之選手、おめでとうございます。今回の優勝で獲得賞金ランキングも第2位に上昇、12月にボートレース住之江で開催する「SG第32回THE GRAND PRIX」への5回目の出場に向けて視界良好です。


☆「第12回森下仁丹杯争奪戦〈男女ダブル優勝戦〉」只今開催中!!
  ~本日(5月30日)準優勝戦、明日(5月31日)優勝戦~

 去る5月26日に開幕した「第12回森下仁丹杯争奪戦〈男女ダブル優勝戦〉」。昨日までの予選競走を終え、本日は4日間の予選を勝ち抜いた男性ボートレーサー12人、女性ボートレーサー12人により準優勝戦を実施します。
 男性ボートレーサーの準優勝戦は第8レースと第10レース、女性ボートレーサーの準優勝戦は第9レース、第11レース。それぞれの準優勝戦で1着、2着、3着の男女それぞれ6人のボートレーサーが明日の優勝戦に駒を進めます。

 明日は、男性ボートレーサーの優勝戦が第11レース、女性ボートレーサーの優勝戦が第12レースとなります。なお、優勝戦に先立ち、優勝戦出場ボートレーサーの公開インタビューを、男性ボートレーサーは第6レース発売中に、女性ボートレーサーは第7レース発売中にそれぞれ実施します。こちらもお楽しみに!
 また、ボートレース住之江にご来場いただいたお客さまへのサービスとして、本日(5月30日)は「梅のど飴」を、明日(5月31日)は「G1太閤賞ロゴ入り扇子」をそれぞれ先着1,000名様にプレゼントします。

 開門時間は午後2時30分、ボートレース住之江でお待ちしています。


☆「G1太閤賞競走 開設61周年記念」6月10日開幕です!

 今年度のボートレース住之江のグレードレース第1弾、「G1太閤賞競走 開設61周年記念」がいよいよ6月10日(土)に開幕します。

 人気と実力を兼ね備えた52人の精鋭ボートレーサーが全国からボートレース住之江に集結。
 遠征組からは、今年SG競走1勝、G1競走1勝の桐生順平選手、G1競走2勝の原田幸哉選手、G1競走1勝の今村 豊選手、江口晃生選手、菊地孝平選手、森高一真選手、岡崎恭裕選手をはじめ、SG・G1競走の常連組である山崎智也選手、毒島 誠選手、峰 竜太選手、篠崎元志選手などが参戦。
 また、これらの遠征組を迎え撃つ地元勢は、大阪支部が誇るSGウイナー6人衆(松井 繁選手、田中信一郎選手、太田和美選手、丸岡正典選手、湯川浩司選手、石野貴之選手)に木下翔太選手や山崎 郡選手などの若手選手を加えた11人が参戦予定です。
 いずれも百戦錬磨の強者揃い、熱く激しい、そして素晴らしいレースが展開されること間違いなし!
 開幕まで2週間、楽しみに待っていてください!
 さて、ここでは「G1太閤賞競走 開設61周年記念」開催期間中の各種イベント、お客さまサービスについて、その一部をご案内いたします。

 ○6月10日(土) 初日
  ・出場ボートレーサー紹介&ドリームレース(千成賞)出場ボートレーサー
   公開インタビュー(午後1時30分~ 中央ホール)

  ・「仮面女子」ステージ(第1レース発売中 南入場門ステージ)
  ・「勢関」トークショー(第3レース発売中 南入場門ステージ)
  ・先着入場者1,000名様にラッキーカードを配布し、抽選で600名様に
   マフラータオルをプレゼント

 ○6月11日(日) 第2日目
  ドリームレース(関白賞)出場ボートレーサー公開インタビュー
   (午後2時10分~ 中央ホール)


  ・「長谷川穂積」トークショー(第3・5レース発売中 南入場門ステージ)
  ・サンテレビ「ボートの時間!」公開収録
    富樫麗加選手、中村桃佳選手、山本宝姫選手によるトークショー
     (第6レース発売中 南入場門ステージ)
    中野次郎選手、岡村 仁選手、平本真之選手によるトークショー
     (第7レース発売中 南入場門ステージ)
  ・先着入場者1,000名様にラッキーカードを配布し、抽選で600名様に
      マフラータオルをプレゼント

 ○6月12日(月) 第3日目
  ・先着入場者1,000名様に「G1太閤賞ロゴ入り扇子」をプレゼント
  ・井口佳典選手Road to THE GRAND PRIXスペシャルトークショー
      (第7レース発売中 アクアライブステーション)

 ○6月13日(火) 第4日目
  ・先着入場者1,000名様に「エコバッグ」をプレゼント


  ・植木通彦氏Road to THE GRAND PRIXスペシャルトークショー
      (第3レース発売中 アクアライブステーション)

 ○6月14日(水) 第5日目
  ・先着入場者1,000名様に「梅仁丹」をプレゼント
  ・瓜生正義選手Road to THE GRAND PRIXスペシャルトークショー
      (第7レース発売中 アクアライブステーション)

 ○6月15日(木) 最終日
  ・先着入場者1,000名様に「ミントタブレット」をプレゼント
  ・優勝戦出場ボートレーサー公開インタビュー(第6レース発売中 中央ホール)

 上記以外にも連日盛りだくさんのイベント、お客さまサービスをご用意してボートレースファンのみなさんのご来場をお待ちしています。
 なお、「G1太閤賞競走 開設61周年記念」開催期間中の開門時間は、6月10日(初日)が午後1時15分、6月11日(第2日目)以降は午後2時です。
 6月15日の最終日、最終レースまで、ボートレースファンのみなさんの熱いご声援をよろしくお願いいたします。


☆災害復興支援募金にご協力を!

 ボートレース住之江では、全国各地の地震や自然災害等による被災地の復興の支援に役立てて頂くための募金活動、チャリティーオークションを行っています。
 ボートレース住之江開催日には、場内(インフォメーションセンター、アクアライブステーション、有料席カウンター)に募金箱を設置しています。
 ぜひ、ボートレースファンのみなさんのご協力をお願い申し上げます。
 なお、ご協力いただきました募金、オークションの売上金は、日本財団を通じて被災地の復興支援に活用していただきます。


☆ボートレースをより一層お楽しみいただくために

 いつもボートレースを応援いただき、ありがとうございます。
 ボートレースは自分の考えで楽しめる健全な知的ゲームです。安心して快適にお楽しみいただくために、以下の通りご注意ください。
 1.舟券の購入は20歳以上の方に楽しんでいただけます。
 2.無理のない資金で、余裕を持ってお楽しみください。
 3.最近、悪質な有料情報サイトが増えていますのでご注意ください。
 みなさまにご購入頂いた舟券の一部は、日本財団及び地方公共団体を通じて、社会貢献活動に役立てられます。

 ボートレース住之江のレース情報、イベント・ファンサービス情報、ピット情報等は、ボートレース住之江オフィシャルホームページボートレース住之江公式フェイスブックにおいて随時配信しています。ぜひ一度アクセスしてみてください。

 

 

箕面市では、2017年4月1日(土曜日)から2017年7月31日(月曜日)まで、「病気やけが、何かあったら#7119救急安心センターおおさかへ!」を統一キャンペーンとして実施中です。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 箕面のまちづくりと鉄道(2... | トップ | 教育長から通学区域審議会へ... »
最近の画像もっと見る

競艇事業局」カテゴリの最新記事