部長ブログ@箕面市役所

箕面市役所の部長が、市のホットな話題を語ります!
市の動きや仕事紹介、副市長、教育委員会委員などのつぶやきも。

「箕面市立霊園」墓地使用者募集のご案内

2017年08月10日 | 市民部

皆さん、こんにちは。市民部の小林です。

暦の上では立秋が過ぎ、初めて秋の気配が感じられるそうですが、なんのその。連日猛暑日が続き、まだまだ熱中症対策が必要です。屋外だけでなく屋内でもこまめに水分を取りましょう。

●箕面市立霊園で墓地使用者を募集します。

箕面市立霊園では、9月1日から一般区画墓地の使用者を募集します。

 

 ◆一般区画墓地の募集概要
 
  (1)募集期間
  ・平成29年9月1日(金曜日)~9月30日(土曜日)
 (2)申込要件
  ・市内在住で、親族又は自己の焼骨を埋葬しようとするかた
  ・必ず2年以内に墓石を建てること
 (3)募集内容
  ・2㎡型 17区画
  ・3㎡型 2区画
  ・4㎡型 9区画 合計28区画
 (4)募集案内及び申込書の配布
  ・9月1日(金)から市立聖苑、市民サービス政策室、豊川支所、止々呂美支所で配布(市立聖苑以外は土、日、祝日を除く)
 (5)現地説明会 ※予約不要
  ・日時 9月10日(日曜日)、16日(土曜日)、26日(火曜日)
    ・時間 午前10時
    ・場所 市立聖苑 
 (6)抽選日
  各区画ごとに2名以上の申し込みがあれば10月8日(日曜日)に公開抽選を行います

     
                    <2㎡の区画>                                    <4㎡の区画>

 ◆合葬式墓地の募集

箕面市立霊園では、一般区画墓地に加え、合葬式墓地の使用者を随時募集しています。

合葬式墓地とは、一つの大きなお墓に最大1万体までのご遺骨を一緒に埋葬する墓地のことです。個人で管理する必要がないことから、お墓の継承に心配がなく、単身のかたや一代限りのお墓にしたいというかたのニーズに応えるものです。一般区画墓地と同様に、生前での申し込みも可能です。


                                               <合葬式墓地>

合葬式墓地には、合葬式墓地に眠るかたのお名前を石のプレートで残す記名板や、いつでも参拝できる共同参拝スペースも備えています。(開門時間:午前7時30分から午後5時30分)


                                                   <記名板>


●葬儀相談会(終活セミナー)の実施しています。

最近では、メディアを通して「終活」という言葉をよく耳にしますね。

社会構造や生活スタイルの変化に伴い、お葬式、供養に対する意識も多様化しています。「家族葬」など小さなお葬式を依頼するかたが増えてきたり、「残された家族に迷惑をかけたくない」、「残りの人生をより良く生きたい」という思いから、葬儀や墓、遺言や遺産相続などを元気なうちに自分自身で考えて準備するかたが増えてきています。

箕面市立聖苑では、毎月1回、葬儀相談会(終活セミナー)・施設見学会を開催し、終活カウンセラーが終活の準備、葬儀費用、最近のお墓事情についてご説明しています。

「もしもの時にあわてない」あるいは自分自身で生前に葬儀やお墓を準備したいというかたは、是非この機会に参加されてはいかがでしょうか。


                                             <終活セミナーの様子>


◆葬儀相談会(終活セミナー)・施設見学会の日程
 
  (1)日時(直近3ヶ月)
        8月23日(水曜日)、9月20日(水曜日)、10月31日(火曜日)
    午後1時30分から3時まで ※予約申込不要
 (2)場所 市立聖苑 2階控室

 

 

ゆるキャラ(R)グランプリ2017」が8月1日(火曜日)にスタートしました。市では11月10日(金曜日)の投票期間終了までの間、「滝ノ道ゆずる」を応援する統一キャンペーンを展開中です。
 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お薬について | トップ | ひんやり、涼を求めて!! »
最近の画像もっと見る

市民部」カテゴリの最新記事