部長ブログ@箕面市役所

箕面市役所の部長が、市のホットな話題を語ります!
市の動きや仕事紹介、副市長、教育委員会委員などのつぶやきも。

きのうは「父の日」  あったらいいな!「じいじの日」!!

2017年06月19日 | 子ども未来創造局

みなさん、こんにちは、子ども未来創造局  担当部長の木村です。

 

早いもので、6月も後半に入りました。

今年は、梅雨入りしてからも雨が少なく、夏の水不足が心配になる今日この頃です。

まだ、来月まで梅雨が続きますが、近年多い局地的豪雨のような雨ではなく、しとしと梅雨らしい雨であってほしいと願っています。

 

 

さて、昨日18日は、「父の日」でした。

「父の日」は、100年以上前の1909年、ワシントン州で男手一つで6人の子供を育て上げた父親の、長女のソノラ・スマート・ドッドさんが教会で、当時既に普及活動中だった母の日の説教を聞いている時に、「父親に感謝する日もあるべきだ!」と考えて、教会で父の日を祝う礼拝を行ったのがきっかけで始まったそうです。

 

そこのお父さん達、昨日は、どんな父の日でしたか?

小さいお子さんをお持ちのお父さんは、似顔絵や手紙、肩たたき券などのプレゼントをもらったのではないでしょうか?

 

 

 

 

私の子ども達は、既に成人しているので、毎年、お酒や服などをプレゼントしてくれ、今年は、娘達が焼酎をプレゼントしてくれました。

 

私には、7ヶ月になる孫がいます。

そこで、敬老の日ではなく、「祖父(じいじ)の日」はないものかと、インターネットで調べてみました。

残念ながら、日本にはないようですが、ポーランドには「祖父の日」があります。

「祖父の日」が「1月22日」、前日の「1月21日」は「祖母の日」となっているそうです。

日本でも、「祖父(じいじ)の日」が制定され、かわいい孫からプレゼントがほしいなと、思ったのは私だけでしょうか?

敬老の日の主人公は、家庭のパワーバランスを考えると「祖母(ばあば)の日」になってしまうので、ここは、一つ、日本中の「じいじ」のために、「祖父の日」の制定に向けて国会で取り上げていただきたいものです。

 

私は決してこんな甘やかす「じいじ」にはなりません。厳しい「じいじ」をめざします!

 

 

さて、昨日の出来事をもう一つ!

卒業した大学の先輩のお誘いで、大学の吹奏楽の演奏会に「シンフォニーホール」に、初めて行ってきました。

箕面市でも、(仮称)新船場駅近くに、新ホールの計画もあることから、どんなホールか楽しみにしていました。

「シンフォニーホール」は、1982年に作られた日本初のクラッシック音楽のコンサート専用ホールだそうで、1704人分の座席が、アリーナシアター方式(客席がステージを取り囲んでいるスタイル)で、とても重厚な趣で、音質も素晴らしく、箕面にもこんなホールができるのではと思うと少しわくわくしました。

 

   

 

帰りには、いま旬の福島界隈で、おいしいお酒と食事を楽しんだのは言うまでもありません!


今、話題の福島にある将棋会館、去年なら間違いなく素通りでした!

 

 

■ちょこっと保育 「あそびー」!!

皆さん、もうご存じですか。

「子どもさんを時間単位でお預かりするサービス」、その名も ちょこっと保育「あそびー」 !!

今年の1月20日に、箕面駅前サンプラザ1号館6階にオープンしました。

 

 

子どもさんをちょこっとだけ預けて、お友達やご夫婦でランチやショッピングに行ったり、理美容院、学校の参観、通院・・・・・・・・・・

 

昨日の「父の日」のお祝いが、まだと言うご夫婦、是非、子どもさんをちょこっとだけ預けて、2人で食事も良いのではないですか?

もうすぐ夏の川床も始まります。ご夫婦でどうぞ!

 

 

子どもさんを、ちょこっとだけ預けてリフレッシュ・・・・

 

 

運営は、箕面市シルバー人材センターが担っています。

保育士と子育て経験豊富な会員のみんなさんで子どもさん達を安全に、楽しく、そして心を込めてお預かりしています。

 

スタッフのみなさん

 

現在の運営は、試行実施と位置づけています。

これは、皆さんの利用状況や利用料金の検証・シルバー人材センターの会員の皆さんの体制の確認などを検証するためです。

今後、皆さんの利用状況などシルバー人材センターと市で随時検証を行い、できるだけ早い時期に、利用定員や利用できる曜日を再検討の上、本格実施に移行したいと考えています。

 

そのためにも、たくさんの皆さんにご利用いただき、さまざまな観点からのご意見・ご要望をお待ちしています。

 

 

~ちょこっと保育 「あそびー」の利用条件等~

 

※開設場所 : 箕面サンプラザ1号館 6階

※対象年齢 : 1歳6ヶ月~6歳(未就学児)

※開設日時 : 月・水・金 午前9時~午後5時

※定   員 : 最大5人

※利用料金

   ・利用料金は、1時間単位です。

1時間

2時間

3時間

4時間

700円

1,300円

1,800円

2,300円

5時間

6時間

7時間

8時間

2,800円

3,200円

3,600円

3,900円

 

       

※利用申込 : 利用予定日の1ヶ月前から前日の17時まで

            722-0555 又は あそびー窓口まで

 ※初めてのご利用に際しては、利用時の持ち物や利用登録方法など、「あそびー」に

  お問い合わせのうえご利用ください。(利用申し込みと同じ連絡先まで)

 



 箕面市では、201741日(土曜日)から2017731日(月曜日)まで、「病気やけが、何かあったら7119救急安心センターおおさかへ!」を統一キャンペーンとして実施中です。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 火災件数が増えています!ご... | トップ | きこえにくいかな?と思ったら »
最近の画像もっと見る

子ども未来創造局」カテゴリの最新記事