部長ブログ@箕面市役所

箕面市役所の部長が、市のホットな話題を語ります!
市の動きや仕事紹介、副市長、教育委員会委員などのつぶやきも。

お待たせしました!!この週末は紅葉が見頃の箕面へ

2017年11月21日 | 会計室

  

  

みなさま、こんにちは。会計管理者の斉藤です。

今週から寒さが一段と厳しくなり、箕面の紅葉も見頃を迎えています。

今年もインフルエンザの感染が拡大する時期となりました。まずは日常的な予防として、手洗いやうがいの励行、人の多いところではマスクを着用するなど健康管理には十分気をつけてください。

インフルエンザの予防は、こちらをご覧ください。


◆平成28年度決算が市議会本会議で認定されました

会計室では、531日に平成28年度の会計を閉鎖し、決算額の内訳数値や表記内容などの確認作業を進め、平成28年度決算書をはじめ各種書類(歳入歳出決算事項別明細書、実質収支に関する調書、財産に関する調書、公有財産増減高調書、事業成果説明書、予算現額に対し収入不足額及び支出不用額に関する説明書)を作成しました。


作成した平成28年度決算書をはじめ各種書類は、94日に始まった平成29年第3回箕面市議会定例会において上程され、920日から26日の間に開催されました4つの常任委員会(総務・文教・民生・建設水道)において決算審査が行われました。その後、106日に開催された本会議において各常任委員会委員長から委員会での審査の経過とその結果の報告の後採決され、一般会計・特別会計・公営企業会計の平成28年度決算は認定されました。

平成28年度一般会計・特別会計の歳入歳出決算書及び事業成果説明書は、こちらをご覧ください。

各常任委員会や本会議の様子は、こちらをご覧ください。

一般会計と5つの特別会計の平成28年度決算額は次のとおりです。



◆これからが本番!箕面の紅葉


11月の箕面と言えば何を連想されるでしょうか。やはり「紅葉」ではないでしょうか。例年、11月中旬から12月上旬に箕面の紅葉はピークを迎えます。大阪市内からも電車ですぐの箕面へ是非お越しください。

箕面の紅葉情報は、こちらをご覧ください。また、こちらの部長ブログ(この秋の箕面の紅葉の楽しみ方)もご覧ください。

紅葉シーズンは土曜日、日曜日、祝日に箕面駅改札前で見どころや駅周辺の飲食店などを掲載した「箕面滝道めぐりマップ」を配布していますのでご活用ください。また、マップのウラ面にはオレンジゆずるバスを利用して、市内で買い物やグルメなどを楽しめるおすすめコースを掲載しています(箕面駅前の箕面 交通・観光案内所でも配布しています)。

オレンジゆずるバスは、箕面駅前ロータリー3番バスのりばから発車します。

現在(11月19日)の紅葉の様子をご紹介します。

滝道は

台風21号の影響により一部区間で立ち入りが規制されていますが、西江寺、一の橋付近、時雨(しぐれ)、昆虫館、瀧安寺、修業の古場(しげのこば)までの滝道は紅葉のグラデーションが満喫できます。

滝道など箕面公園の情報は、こちらをご覧ください。

西江寺へは、箕面の伝統銘菓「もみじの天ぷら」を揚げている土産物店を通って、一の橋の手前を右に曲がり中の坂を上ります。

  

  
西江寺

 

 

上ってきた中の坂を戻り、一の橋を渡ると滝道の紅葉がすぐにご覧いただけます。

 

 

 

 
昆虫館                    紅葉橋


瀧安寺

 
瀧安寺から修業の古場までの紅葉

 

 

 

 
修業の古場

 
修業の古場には休憩所や食事処があります

〇箕面大滝は

 


箕面大滝


箕面山・錦の斜面

 
一目千本

  
滝前の食事処や手づくりアート・雑貨のお店

〇勝尾寺は


勝尾寺弁天池より

 
山門

 

 
                         本堂

 
多宝塔

 

◆箕面山七日市~12月は「ゆず」がテーマ~

毎月7日は、阪急箕面駅・滝道周辺でイベント(箕面山七日市)が開催されていますが、今年最後の箕面山七日市は「滝ノ道ゆずる」でもおなじみの「ゆず」をテーマに実施されます。

100店以上の加盟店によるお買得な特典、大人気の商店街での「振舞い」など盛りだくさん。是非ともお立ち寄りください。

実生柚子ドリンクの振舞い

日時 127(木曜日)午前11時~(先着77名様 無くなり次第終了)

場所 阪急箕面駅から南へ徒歩3分「みのお本通り商店街 中央特設会場」

※箕面山七日市ガイド(201712月号)持参のかたに振舞われます。(箕面山七日市ガイドは、みのお本通り商店街や阪急箕面駅前 箕面 交通・観光案内所などに11月下旬設置されます。)

目指せ!全問正解 箕面の「ゆず」クイズに挑戦 

箕面山七日市開催エリアのお店の店頭に出される、「ゆず」クイズ(3)に全問正解すると、「ゆず」商品などが当たる抽選に参加できます。


日時 127(木曜日)午前11時~午後3時 (先着150名様 無くなり次第終了)

ゴール みのおサンプラザ1号館地下1階「インフォメーションセンターみのおたうん」

景品例 「ゆずの調味料(ポン酢・ドレッシング・ジャム)」、「2018年滝ノ道ゆずるカレンダー」、「滝ノ道ゆずるボールペン」、「お正月のミニチュア飾り」など

※箕面山七日市ガイド(201712月号)がクイズの用紙になっていますので、詳しくは七日市ガイドをご覧ください。

「滝ノ道ゆずる」はどこにいる?

ゆずるを探して「ゆずる名刺」とオリジナルゆずる缶バッチ(ゆずバージョン)をもらおう!(限定100)

日時 127(木曜日)午前10時~午後4時 (ゆずる出現は午後3時まで)

場所 阪急箕面駅周辺及び滝道

※雨天中止

ゆず採り体験

日時 127(木曜日)午前1030分~、午後130分~ (1時間程度)

場所:とどろみ体験農園 中政園(箕面市下止々呂美)

費用:1,000(要予約 電話072-739-0895)

※詳しくは、中政園(電話072-739-0895)にご確認ください。

 箕面山七日市について、詳しくは箕面FMまちそだて株式会社 電話072-724-5151 または箕面山七日市ホームページをご覧ください。

※箕面山七日市ガイド(2017年12月号)は、11月下旬に箕面山七日市ホームページに掲載予定です。

 

12月のゆず湯情報>

1222日は冬至ですが、今年も箕面市内で冬至に合わせてゆず湯がお目見えしますのでご紹介します。

1 阪急箕面駅前 箕面 交通・観光案内所内「もみじの足湯」

期間 1222(金曜日)27(水曜日)

営業時間 午前10時~午後4(土曜日・日曜日・祝日と11月は午前9時~午後5)

定休日 11月を除く木曜日、年末年始

住所 箕面市箕面1-1-1

電話 072-723-1885

http://www.hankyu.co.jp/area_info/ashiyu/

 

2 箕面温泉 スパーガーデン

期間 1218(月曜日)24(日曜日)

入浴時間 午前10時~午後11時45分

住所 箕面市温泉町1-1

電話 072-723-2324

http://minoh-spa.ooedoonsen.jp/

 

3 箕面湯元 水春

期間 1222(金曜日)23(土曜日)

入浴時間 平日 午前9時~翌日午前2時

       土曜日・日曜日・祝日 午前6時~翌日午前2時

住所 箕面市船場東3-13-11(ビーバーワールド箕面船場店2階)

電話 072-726-4126

http://suisyun.jp/mino/

 

詳しくは、箕面商工会議所 電話072-721-1300またはホームページをご覧ください。

 

箕面市では、11月11日(土曜日)から3月31日(土曜日)まで、「『振り込め詐欺』に注意!今、箕面市が狙われています!」を統一キャンペーンとして実施しています。不審な電話がかかってきた場合は、家族や周りの人に相談するか、消費生活センターか箕面警察署へ連絡しましょう。


この記事をはてなブックマークに追加

今日は何の日?

2017年10月03日 | 会計室


この顔どこかで見たような・・・

みなさま、こんにちは。会計管理者の斉藤です。

10月に入りいよいよ秋本番となってきました。みなさまはどんな秋を楽しまれているのでしょうか。
ところで、今日10月3日は何の日かご存じですか。毎日いろいろな記念日がありますが、今日は「登山の日」です。数字を見ればお分かりいただけるのではないでしょうか。「10(と)」「3(ざん)」の語呂合わせで、日本アルパインガイド協会が平成3年(1991年)に制定し、平成7年(1995年)に日本記念日協会が認定しています。
今週末は三連休です。そこで、「登山の日」にちなんで、ハイキングで箕面の秋を満喫されてはいかがでしょうか。


◆多彩なハイキングコース「教学の森」を歩いてみませんか!!


5月1日と6月22日の部長ブログでご紹介しました、「箕面の森ハイキングマップ」に掲載しているオススメのコースですが、今回は残り一つのコース「みどり満喫ハイキングコース」をご紹介します。
※「箕面の森ハイキングマップ」は箕面市役所箕面営業室、阪急箕面駅前 箕面交通・観光案内所で配布しています。



◯コース2 みどり満喫ハイキングコース
阪急箕面駅発着!緑いっぱいの山道をのんびり歩く。大阪市街地が望める展望スポットもあり!



このコースは、阪急箕面駅前のロータリーから北西方向に見える「教学の森」を歩きます。コース2の案内にもあるように、いくつもの展望スポットを巡ります。
まず、青少年教学の森野外活動センター入り口をめざします。スタート地点の阪急箕面駅の西出口の横断歩道を渡って徳尾橋の信号を左に曲がります。しばらく行くと府道箕面池田線の「箕面7丁目」交差点に合流し府道を右に進みます。
途中、第一中学校や新稲の田園風景を見ながら進むと「市民体育館(スカイアリーナ)」の案内板が見えます。そのまままっすぐ進むと「教学の森野外活動センター」の案内板がすぐに見えてきます。ここを右に曲がると野外活動センター入り口に到着します。

 
 
コスモス畑の見頃はもう少し先
 

ここからは、西尾根コースを上り六個山をめざします。入り口から管理用道路を上っていくと左側に西尾根コースの上り口が見えてきます。
階段状の山道を上り、途中「六個山山頂」の案内板を確認しながら高度を上げて行きます。
やがて、尾根筋で緩やかな道になると右手に海抜256メートルの案内板とベンチがあり、すぐに野外活動センター第1キャンプ場の石垣が見えてきます。ここを過ぎて進むと東尾根へ行く道と合流しますが、六個山へは案内板に従ってまっすぐ進みます。しばらく上っていくと海抜290メートル「海の見える丘」に到着します。晴れた日には大阪港や淡路島が見えます。
ここから六個山山頂へ最後の上りが始まります。右側にシダが茂った山道を過ぎると緩やかな道が続きその先で道が二股に分かれていますが、どちらも六個山山頂に到着します。

 
西尾根コース上り口
 
 
六個山は直進
 
海の見える丘               大阪港方面
 
 


六個山山頂

六個山山頂は広場になっておりベンチもあり絶好の休憩ポイントです。また、ここには二等三角点が設置されています。

 
 

六個山からは、展望スポットを巡って「ハート広場」をめざします。ルートは広場の南側の市街地が見える方向(木で囲われた左側)に進み階段を下ります。分岐に案内板が立っており、ここを左に曲がり「東尾根コース」に進みます。ここから急な下り坂となり道の左側にロープが張られていますので気をつけて下りてください。
下り終わって進むと「中尾根コース」との分岐があり、まっすぐ「ハート広場」の方向に進みます。木々の中を進むとやがて前方が明るく広がってきます。市街地が一望できる展望スポットに到着です。

 
 
分岐を左に
 
分岐を直進
 
                         第一中学校(手前)と西小学校(奥)


展望スポットから山道を少し下ると管理用道路に合流し直進すると次の展望スポット「わくわく展望台」に到着します。ここから管理用道路をさらに進み前方に木の柵が見えてきたらハート広場に到着です。ハート広場には東屋も設置されています。

 

わくわく展望台
  

 


ハート広場

ハート広場からは、数多くあるハイキングコースのうち「こもれびコース」を歩いて「望海の丘」をめざします。
こもれびコースへは、ハート広場入り口右側の道を進みます。途中で「ささゆりコース」と「こもれびコース」の分岐に出合い、右に曲がり進むと次に「望海の丘」への分岐に出合い、ここでも右に曲がります。

 
                          分岐を右に
                
 
分岐を右に

コース名のとおり木漏れ日の中を進み大きな「ホオノキ」の横を通過すると、「桜谷コース」と「望海の丘」の分岐に出合います。こもれびコースは、「桜谷コース」の案内板に従ってまっすぐ進みます。
シダやヒノキ、モウソウチクの竹やぶの山道を進むと「桜谷コース」と「ささゆりコース」の分岐となりますが、ここでも「桜谷コース」の案内板に従ってまっすぐ進みスギ林の中を下って行くと、次の「松騒コース」と「桜谷コース」の分岐で左に曲がり階段を上ったところが四つ角になっています。「望海の丘」の案内に従って右に曲がり180メートルで到着します。

 

ホオノキ

 
分岐を直進

  
 
分岐を直進


杉林

 
分岐を左、階段を上る

 
分岐を右に

 
望海の丘到着



展望スポットもここで終わりです。東屋から20メートルほど下ると「松騒コース」に合流し、ここを左に曲がり「松騒コース」、「桜谷コース」を進み箕面公園の入り口となる滝道の「一の橋」へ向かいます。
一の橋からは箕面名物「もみじの天ぷら」などを販売している土産物店などを通ってゴール地点の阪急箕面駅に到着します。
四季折々に素晴らしい景色を見せてくれる箕面の森を楽しんでください。

 
左に曲がる

 
 
桜谷コースに合流

 
柵のついた橋が見えると桜谷コースも終わり


桜広場

 
階段を下りると一の橋          右は滝道

観光情報は、こちらをご覧ください。


◆宝くじの起源といわれる「箕面富(みのおのとみ)」で「福」を授かる



多くのかたが一度は当たりたいと考えたことがある「宝くじ」。その起源となる「富くじ」を始めたのが、阪急箕面駅から箕面大滝へ向かう滝道にある瀧安寺だということをご存知でしょうか。



「富くじ」は江戸時代に流行ったもので、興行主が番号入りの富札(とみふだ) を発売し、別に用意した同じ番号の木札を箱に入れ、期日に箱の小穴から錐(きり)で木札を突いて当たりを決め、「福」を授けるもので、幕府から許可を得た寺社が、主に修復費を得るために興行主になることが多くありました。

 
入堂                      富箱


富突き

 
木札                    大福御守

金銭が当たるわけではなく、「福」を授かるもので、瀧安寺の富くじ「箕面富」 は身体健勝、家内安全、商売繁盛に強いご利益があることから、「福富」とも呼ばれ、その名声は広く響き渡っていました。

江戸時代、他の寺社や民間では金銭が当たる富くじが氾濫し、幕府より「人心を乱す」として再三にわたって富くじ禁止令が出されましたが、「箕面富」については、起源も古く、金銭に関係しない「福富」であるということで禁止されることはありませんでした。しかし、明治初期に諸事情により中止となってしまいました。

そんな「箕面富」 が約140年の時を経て、古式に則った形で復活し、毎年、10月10日に行われています。強い御利益があることから、当時日本全国から大勢の人が押しかけるほど人気を集めていた「箕面富」。
見事「福」を授かることができるかどうか、一年に一度のチャンスが間もなくやってきます。ぜひ一度ご参加ください。

★今年は、特別拝観があります★
瀧安寺に秘蔵されている未公開の皇室関係の掛け軸の一部を、箕面富参加のかた(ミニ大福御守を購入のかた)のみ、特別に拝観いただけます。
 
◯箕面山瀧安寺 辨財天秋祭り「箕面富」
日時 10月10日(火曜日) 
    午前9時    ミニ大福御守(1,000円)を販売開始
              (午前10時55分受付終了)
        午前10時40分 奉納 筑前琵琶「箕面富」
    午前11時    箕面富開始
場所 箕面山瀧安寺
参加方法 瀧安寺にてミニ大福御守(1,000円)を購入のかたのみ「箕面富」に参加いただけます。(見学は自由)

問い合わせ先 箕面山瀧安寺 電話072・721・3003

 「ゆるキャラ(R)グランプリ2017」が8月1日(火曜日)にスタートしました。市では11月10日(金曜日)の投票期間終了までの間、「滝ノ道ゆずる」を応援する統一キャンペーンを展開中です。

滝ノ道ゆずるは、6年連続で大阪1位を獲得しており、有名企業とコラボしたり、数々のイベントに参加したりと活躍の場を広げています。箕面市を広くPRするため、グランプリでの日本一を目指していますので、市民のみなさまの投票、応援をよろしくお願いします。


この記事をはてなブックマークに追加

ひんやり、涼を求めて!!

2017年08月14日 | 会計室

みなさま、こんにちは。会計管理者の斉藤です。

お盆休みを利用されて、帰省されたり旅行されるかたも多いのではないでしょうか。今年も高速道路を中心に激しい渋滞が発生していますので、ゆとりを持ってお出かけください。

 ◆9月議会で平成28年度決算審査が行われます

会計室では、5月31日に平成28年度の会計を閉鎖し、決算額の内訳数値や表記内容など、最終の確認作業を進め平成28年度決算を調製してきました。このほど平成28年度決算書をはじめ各種書類(歳入歳出決算事項別明細書、実質収支に関する調書、財産に関する調書、公有財産増減高調書、事業成果説明書、予算現額に対し収入不足額及び支出不用額に関する説明書)が完成しました。

 

完成した決算書をはじめ各種書類は、監査委員の意見を付けて議会に提出されます。その後、9月4日から開催予定の平成29年第3回箕面市議会定例会において上程され、4つの常任委員会(総務・文教・民生・建設水道)で決算審査が行われ、本会議において認定の可否が決定されます。第3回定例会の日程は、こちらをご覧ください。

 ◆極上のクールスポット。箕面大滝ライトアップ!!

今年も7月15日(土曜日)から8月31日(木曜日)まで、ひんやり、極上のクールスポット・箕面大滝ライトアップを実施しています。
昼間は猛暑日、夜間は熱帯夜が続いていますが、ひんやり度・癒し度・お手軽度、そしてレア度(夏の夜限定)最高の箕面大滝ライトアップをご紹介します。
観光案内は、こちらをご覧ください。

阪急箕面駅前から箕面大滝めざして出発します。明治の森箕面国定公園入口の一の橋では竿燈がお出迎え。また、ライトアップに照らし出される青もみじは一見の価値あり。

 
 


 

瀧安寺までの滝道沿いには、箕面川床が10月29日(日曜日)まで営業しています。詳しくは、こちらをご覧ください。

 
(川床 音羽山荘梅屋敷)                        (川床 磯よし)

川床・磯よしを過ぎると、瀧安寺鳳凰閣が夜の闇に浮かび上がっています。

 

瀧安寺から約1.5キロメートル上って行くと、めざす箕面大滝に到着です。時間が経つのも忘れるほど昼間とは違った幻想的な箕面大滝をお楽しみください。


(修業の古場付近)

 


 ◆箕面山七日市スペシャルイベントが開催されます

毎月7日は、阪急箕面駅周辺で箕面山七日市が開催されていますが、8月26日(土曜日)には箕面山七日市スペシャルイベント「箕面 おつかれさまービアガーデン~みんなで盛り上がらナイト~」が開催されます。

 

箕面駅前周辺の商店街が、各店自慢の逸品商品や今回のビアガーデンのために考案したビールに合うフードなど、約15種類のフードが登場!!キンキンに冷えたビールとともにお楽しみください。

アルコールが飲めないかたにも、午後5時からアサヒ飲料株式会社協賛でカルピスウォーターが先着200名に振舞われます! (無料・無くなり次第終了)

また、滝道沿い(一の橋、瀧安寺周辺、修業の古場など)や箕面大滝のライトアップが行われており、ビアガーデンを楽しんだ後は是非とも滝道へ。
箕面の夏の終わりをお楽しみください。

日時 8月26日(土曜日) 午後5時~午後9時
    ※雨天時は8月27日(日曜日)
場所 箕面駅前野外ステージ(阪急箕面駅前 箕面交通・観光案内所横)
料金 入場無料(ビアガーデンのドリンク及びフードは有料)

 

詳しくは、箕面FMまちそだて株式会社 電話072-724-5151 またはホームページ(http://www.nanokaichi.com/)をご覧ください。

 

ゆるキャラ(R)グランプリ2017」が8月1日(火曜日)にスタートしました。市では11月10日(金曜日)の投票期間終了までの間、「滝ノ道ゆずる」を応援する統一キャンペーンを展開中です。
 

 


この記事をはてなブックマークに追加

西国三十三所草創1300年、箕面山七日市、桜井マルシェなどイベント盛りだくさん!!

2017年06月22日 | 会計室

みなさま、こんにちは。会計管理者の斉藤です。

今年は、6月7日に近畿地方も梅雨入りしました。その後梅雨の中休み状態が続いてましたが、昨日は激しい雨となりました。気象庁の統計を見ると、梅雨明けは平年7月21日ごろで、まだ1ヵ月あります。

梅雨期は、大雨による災害が発生しやすい時期ですので、万が一に備えて日頃から大雨の対策をお願いします。

             もみじだより6月号(命のパスポート)

 

◆平成28年度決算を調製しています

会計室では、毎年この時期は前年度の決算書の作成に取りかかっています。5月31日に平成28年度の会計を閉鎖し決算数値を確定しました。現在各部局において決算額の数値や参考資料となる事業成果説明書などの表記内容を確認する作業を進めています。

 本市で作成している決算書類

  ○箕面市歳入歳出決算書(一般会計)
   ・歳入歳出決算書
   ・歳入歳出決算事項別明細書
   ・実質収支に関する調書

  ○箕面市歳入歳出決算書(特別会計)
   ・歳入歳出決算書
   ・歳入歳出決算事項別明細書
   ・実質収支に関する調書
   ・財産に関する調書
   ・公有財産増減高調書

  ○箕面市事業成果説明書(一般会計・特別会計)

  ○予算現額に対し収入不足額及び支出不用額に関する説明書

                平成27年度の決算書類

 

◆勝尾寺で西国三十三所草創1300年記念として寺宝を特別公開中!!

西国三十三所の一つで西国二十三番札所の勝尾寺では、平成30年に西国三十三所草創1300年を迎えることを記念して、6月の土曜日と日曜日のみ普段非公開の寺宝「薬師三尊像(重要文化財)」が特別に公開されています。観覧できるのも今週末の24日(土曜日)と25日(日曜日)の二日間となりました。

           西国三十三所草創1300年パンフレット

 

みなさま、週末は、あじさいと特別公開中の勝尾寺、そして初夏の勝尾寺旧参道を歩かれてはいかがでしょうか。

先日、勝尾寺へ行き、帰りは「箕面の森ハイキングマップ」に掲載しているおすすめのコース(勝尾寺旧参道)を歩きましたのでご紹介します。

    「箕面の森ハイキングマップ」コース3 箕面の森健脚コース

 ~阪急箕面駅発!山道を歩いて、勝尾寺に向かう。帰りは勝尾寺の旧参道を歩く歴史ロマンを感じるハイキング~

 

箕面の森ハイキングマップに掲載しているコース3(箕面の森健脚コース)では、阪急箕面駅から山道を歩いて勝尾寺に向かいますが、今回は箕面駅前から勝尾寺へ直行バスを運行している阪急バスに乗車し勝尾寺に向かいましたので、ハイキングコースは勝尾寺から「外院(げいん)」バス停までの約3キロメートルを紹介します。

山道は、最初は上りですがコースの大半が下りとなりますのでハイキング初心者のかたもチャレンジしてください。阪急バス時刻表(箕面駅発勝尾寺行き直行便)は、こちらをご覧ください。

            阪急箕面駅前 3番のりばから発車!

 

バスは、府道箕面池田線(山麓線)から府道茨木能勢線を経由し約30分で勝尾寺に到着します。

毎年、6月にはあじさいがきれいな勝尾寺ですが、今年は、6月の土曜日と日曜日のみ寺宝「薬師三尊像(重要文化財)」が本堂で特別に公開されています。特別公開も24日(土曜日)と25日(日曜日)の二日間のみとなりました。

 

 

 

 

  

      本堂の左側から「薬師三尊像(重要文化財)」が観覧できます

 

また、西国三十三所各所では、西国三十三所草創1300年記念事業の一環として、寺宝の特別拝観のほかに納経帳に朱印する際に限定御朱印「特別印」の押印や各札所の絶品スイーツを食べ歩く特別企画「スイーツ巡礼」を実施されています。勝尾寺の特別印やスイーツをご紹介します。

 

              左上の朱印が勝尾寺の特別印

  勝尾寺の名物・ダルマをモチーフに地元洋菓子店とコラボした焼き菓子

 

勝尾寺で寺宝とあじさいを鑑賞したあとは、勝尾寺旧参道をハイキングします。コースは、勝尾寺の花の茶屋(出口)を出て、右手前方の山道から始まります。

 

階段状の山道をしばらく上っていくと右手に「町石(1町約109メートル)」の石塔が立っています。この町石は、西国街道筋の新家の大鳥居から勝尾寺の山門までの距離(三十六町(約4キロメートル))を示す道しるべです。

勝尾寺から歩き出して最初の町石が「一町石」で、この町石を含む8基の町石は我が国最古の町石として国の史跡に指定されています。

 

 

 

一町石を過ぎると、次に二町石の石塔が現れます。山道は二町石の先で二つに分かれており、右に曲がると「自然研究路5号線」に入り、やがて府道豊中亀岡線に合流します。府道を横断し「自然研究路4号線」を行くと政の茶屋園地(箕面ビジターセンター)に到着します。

旧参道は、階段状の山道をまっすぐ進みます。三町石を通り過ぎ四町石付近で勝尾寺からの上りは終わります。

 

 

 

 

四町石を過ぎると左の木立の間に案内板と軍茶利明王(ぐんだりみょうおう)の石蔵(国指定史跡)が見えてきます。これは鎌倉時代、勝尾寺と麓の村々との土地の境界を示すために8ヵ所設けられた石蔵の一つです。

 

石蔵を過ぎると下りとなり、七町石付近でしらみ地蔵への道が右に見えてきます。旧参道は道案内に従って七町石の前を通り下って行きます。
やがて、左側(茨木市方面)の視界が開ける場所があり、大阪モノレール彩都線が見えます。

  

 

  

 

ここから木漏れ日あふれる森を進むと、道の左側に大きな岩があり、その先を左にカーブしながら下ると、「みのお・救急ポイント(C-2)」の案内板が立っています。ここで、道が旧参道と古参道に分かれています。旧参道は、左側のくぼんでいるところを下って行きます。途中には休憩のためのベンチも設置されており、歩きやすい道になっています。

 

 
旧参道はくぼんでいるところを下って行きます 

 

 

 

 

 

森の中を進むと、やがて「みのお・救急ポイント(C-1)」の案内板と二十二町石が右側に見え、ここで分かれていた古参道と合流します。道の左側には、ベンチが設置されています。ベンチからは箕面粟生第二住宅や屋根がピラミッドの形で特徴のある東生涯学習センターが見えます。ここまで来ると山道ももうすぐ終わります。ゴールの「外院」バス停まではもう少しです。

  

 
下ってきた道を振り返る(勝尾寺への山道(右:旧参道、左:古参道))

 

池を通り過ぎると山道も終わり、野に咲く花を見ながら下って行くと、信号機が見えてきます。府道箕面池田線(山麓線)の帝釈寺北交差点で、この交差点を右(西)に約250メートル行くと、外院2丁目交差点の先に阪急バスとオレンジゆずるバスの「外院」バス停に到着します。

  

 

 

 

 

 

 

ここから、阪急バスに乗車すると、千里中央や箕面方面に行くことができます。また、オレンジゆずるバスに乗車すると、かやの中央を経由して阪急箕面駅まで行くことができます。(日曜日・祝日は「かやの中央」で終点)

 

                  阪急バス時刻表

 

               オレンジゆずるバス時刻表

外院バス停の時刻表は、こちらをご覧ください。

阪急バス時刻表   オレンジゆずるバス時刻表(月曜日~土曜日(青ルート 33B外院)、 日曜日・祝日(緑ルート(左回り) 33B外院)

 

◆7月7日、8日は阪急箕面駅・桜井駅周辺で商店街イベントを開催!!

7月の「箕面山七日市」は、夏の恒例となりましたビアガーデンが登場し、夜も開催されます。また、奇数月に開催の「桜井マルシェ」は、5月のマルシェが悪天候により中止となり、今回が整備された桜井駅前のコミュニティ広場、プロムナードなどを使っての初開催です。両イベントとも魅力いっぱいの企画が用意されていますので、みなさま是非お越しください。

○7月7日(金曜日)は箕面山七日市~みのお本通り商店街ビアガーデン~

毎月7日は、箕面駅周辺商店街でお得な市「箕面山七日市」が開催されます。生ビールのおいしい7月は、夜も開催!商店街の真ん中に、商店街のお店自慢のフード屋台が並ぶビアガーデンが登場します。

 

1  夏といえば、やっぱり「みのお本通り商店街ビアガーデン」

  日時 7月7日(金曜日)午後6時~午後9時 荒天中止(入場料無料)

  場所 阪急箕面駅から南へ徒歩3分「みのお本通り商店街 中央特設会場」

      ※ビアガーデンは有料

また、中央特設会場では午後6時から先着50名に「生ビールの振舞い(無料・無くなり次第終了)」も行われます。

 

 2  当日の日中は、100店以上の加盟店によるランチや生活雑貨の割引などお得な商品の販売、毎回行列ができる「振舞い」、限定缶バッジがもらえる「滝ノ道ゆずるを探せ!」など一日楽しむことができます。

   ※「カルピスウォーター」の振舞い

    日時 7月7日(金曜日)午前11時~(先着150本 無くなり次第終了)

                   午後6時~(先着150本 無くなり次第終了)

    場所 阪急箕面駅から南へ徒歩3分「みのお本通り商店街 中央特設会場」

 

 3  ほら貝の音が鳴り響く「山伏大行列

年3回(4月15日、7月7日、11月7日)行われる瀧安寺の採灯大護摩供(さいとうだいごまく)の前作法として復活。関西一円から集まった約100名の山伏姿の行者がほら貝を吹きながら練り歩く姿は圧巻です。

午前10時に阪急箕面駅前に山伏が集まり、瀧安寺まで練り歩きます。

また、午前11時からは瀧安寺で立ち昇る炎が圧巻の護摩供養「採灯大護摩供」が行われます。

詳しくは、箕面FMまちそだて株式会社 電話:072-724-5151 またはホームページをご覧ください。

 

○7月8日(土曜日)は桜井マルシェ!!

阪急桜井駅前で、奇数月の第2土曜日に開催するマルシェ。暮らしをテーマに、日々の生活を豊かに彩るグッズや手作りの逸品、こだわりのフードなどを販売されます。

ほかでは手に入らない地元で育てて採れた天然はちみつや、古本・古道具、アクセサリーなど、お店を見て回るだけでも楽しいラインナップ!

1回のお買い物ごとに、1枚もらえるマルシェくじで、地元商店からのプレゼントやサービス券が当たるなど、嬉しい仕掛けもあります。当日はタッキー816みのおエフエムの公開生放送やパフォーマンスショーなどもあり、みなさま是非お越しください。

 日時 7月8日(土曜日)午前10時~午後4時 荒天中止(入場無料)

 場所 阪急桜井駅前コミュニティ広場・プロムナード他

詳しくは、桜井マルシェ実行委員会 電話:072-724-3443(桜井商店会事業協同組合)またはホームページをご覧ください。

 

         整備されたコミュニティ広場とプロムナード

 

箕面市では、2017年4月1日(土曜日)から2017年7月31日(月曜日)まで、「病気やけが、何かあったら#7119救急安心センターおおさかへ!」を統一キャンペーンとして実施中です。


この記事をはてなブックマークに追加

今日から5月 新緑に包まれた箕面へ!

2017年05月01日 | 会計室

みなさま、こんにちは。会計管理者の斉藤です。

今日から5月。箕面の山は新緑に包まれています。5月3日からはゴールデンウィーク後半も始まり、この機会に箕面の山をハイキングしてみてはいかがですか。また、まちなかではイベントも盛りだくさん。魅力いっぱいの箕面で楽しんでみませんか!

 
箕面山七日市                               桜井マルシェ


◆会計室では
地方公共団体の会計年度は、毎年4月1日から翌年3月31日までの1年間ですが、3月末までに確定した債権債務について、未収や未払いになっているものを整理するために2ヵ月間の出納整理期間が設けられています。
現在、会計室は5月31日まで平成28年度と平成29年度の会計処理を行っており、5月31日で平成28年度の会計を閉鎖し、6月から平成28年度決算の調整を行い決算書を作成します。


平成27年度決算書


◆薫風のなか箕面の森へ 

冒頭でも紹介しましたが、箕面の新緑は今が一番です。阪急箕面駅から箕面大滝まで箕面川沿いの滝道を往復するのもおすすめですが、ゴールデンウィーク後半は、箕面の森をハイキングをしてみてはいかがですか。
今回、リニューアルされた「箕面の森ハイキングマップ」に掲載しているオススメのコースの一つをご紹介します。
※「箕面の森ハイキングマップ」は箕面市役所箕面営業室、阪急箕面駅前 箕面交通・観光案内所で配布しています。

◯コース1 ハイキングビギナーコース
阪急箕面駅発着!「ちょっぴり山歩き」と「箕面の滝道さんぽ」。緑と水に癒やされるハイキング初心者向けコース

このコースは、箕面の森の3ヵ所の展望台を巡りながら新緑の箕面大滝へ行き、大滝からは滝道を下って箕面駅にゴールします。まず、スタート地点の阪急箕面駅前のベンチで、滝ノ道ゆずると記念写真を!
駅前から滝道を歩き、明治の森箕面国定公園の入口である一の橋を過ぎ音羽山荘前で聖天橋を渡ります。ここから山道に入り聖天山緑地の新緑のなかを「聖天展望台」をめざします。

 

 
                           聖天橋
 
                           聖天展望台
 
展望台から滝道・瀧安寺方面
 
遠くにあべのハルカスや京セラドーム大阪も見えます


次は、「才ヶ原池」をめざします。展望台を進むと、府道豊中亀岡線(箕面ドライブウェイ)のヘアピンカーブに出ます。左にガードレールに沿って歩き、すぐに山道に入ります。途中、「みのお山荘 風の杜」の前を通り、府道豊中亀岡線と林道才ヶ原線の合流地点で左の林道才ヶ原線にコースを取ります。ここから林道を歩きます。才ヶ原口で右に才ヶ原池への道があり、少し下ると到着します。

 

 

 

 
左の林道才ヶ原線にコースを取ります

 
林道才ヶ原線                 才ヶ原口

 
ここから才ヶ原池はすぐ


次は、「こもれび展望所」をめざします。来た道を林道(才ヶ原口)まで戻ります。
ハイキングマップで紹介している「コース1」は、この林道才ヶ原線をこもれび展望口まで歩いてこもれび展望所へ向かいますが、ブログでは山道を歩いてこもれび展望所をめざすコース(「地獄谷・谷道」約1.5キロメートル)をご紹介します。
才ヶ原池から林道まで戻り、才ヶ原池への道と反対側の石垣の間(こもれびの森案内板の左側)に地獄谷・谷道への山道があります。下ったところに標識があり、標識に従って右に進みます。ここからは上りになり、休憩所の横を通ってしばらく行くと「地獄谷・尾根道」と合流します。標識にはこもれび展望所まで615メートル。途中で「雲隣展望台」へのコースと合流し、右に進むとすぐに展望所が見えてきます。展望所の直前で、ハイキングマップで紹介している林道才ヶ原線からのコースと合流しこもれび展望所に到着します。展望所からは箕面川ダムや遠くに鉢伏山などが見渡せます。

 
コース1は林道を歩いて展望所をめざします。    地獄谷・谷道へのルート

 

 

 

 

 

 

 

 

 
こもれび展望口(林道を歩いてくると、こもれび展望所へはここから上ります。)


次は、「雲隣展望台」を経由し「箕面大滝」をめざします。こもれび展望所横の「こもれびの森案内板」には、雲隣展望台へのコースは「山ごえコース」と案内されています。コースは一部上りもありますが下りが主体のコースで、途中で林道才ヶ原線と出合いますが、設置されているこもれびの森案内板の右から谷へ下って行きます。新緑に包まれた緑のトンネルや杉木立の中を進むと風呂谷へ下る三差路と出合い、標識には雲隣台入口まで315メートルと書かれています。雲隣台入口からはすぐに雲隣展望台に到着します。雲隣展望台からもあべのハルカスやドームが望めます。
雲隣展望台からは、「ビジターセンター 大日駐車場 滝」と書かれている標識にしたがって急な坂を下ります。やがて雲隣展望台口に到着しますが、この間の新緑も見応えがあります。府道豊中亀岡線を横断し、杉の茶屋、紅葉の名所一目千本を過ぎると箕面大滝に到着です。日本の滝百選に選ばれた落差33メートルの名瀑「箕面大滝」は新緑のもみじの時期も格別です。

 

 

 

 

 

 

 

 
                           一目千本

 


箕面大滝からは箕面川沿いの滝道を下ります。途中、唐人戻岩(とうじんもどりいわ)、瀧安寺、箕面公園昆虫館、箕面名物「もみじの天ぷら」などを販売している土産物店などを通ってゴール地点の阪急箕面駅に到着します。
四季折々に素晴らしい景色を見せてくれる箕面の森を楽しんでください。

 


瀧安寺鳳凰閣

 

観光情報は、こちらをご覧ください。 

◆5月は阪急箕面駅・桜井駅周辺でイベントが開催されます 
これまでもこのブログで紹介させていただきました「箕面山七日市」と「桜井マルシェ」ですが、奇数月の5月は両方のイベントが開催されますのでご紹介します。

◯5月7日(日曜日)は箕面山「大」七日市~青い鳥を探して!!~

箕面山七日市ガイド2017年5月号 詳しくは、こちらをご覧ください


新緑が美しい箕面公園エリアと地元商店街エリアに隠された「青い鳥」を探そう!各エリアで3羽ずつみつけたら、ゴールへ!!プレゼントをゲットしてハッピーな一日を♪

参加方法
(1)箕面駅前野外ステージにて「青い鳥を探せ!」のMAP(マップ)を手に入れてね。
(2)MAPを手に入れたら、さぁ、出発。ヒントを頼りに、各エリアで青い鳥を探してね。

 
                            各エリアの青い鳥 

(3)各エリアで3羽ずつみつけたら、場所を確認してゴールへ。
(4)答えを書き込み全問正解したら、抽選に参加しプレゼントをゲット。
(ゴールは、MAPを手に入れた箕面駅前野外ステージです。)

日時 5月7日(日曜日) 午前11時~午後3時
場所 箕面駅前野外ステージ(MAP配布・ゴール)
(※雨天時はみのおサンプラザ1号館地下1階「みのたん」)
料金 無料

また、みのお本通り商店街で〝いっぱいのしあわせ〟と笑顔をお届している「CAFE de CRIE」の大人気商品、ドーナツ(塩キャラメルドーナツ・ベルギー産チョコレートドーナツのセット)を限定75名様に振舞われます。振舞いの後は、ランチ休憩もいいですね。

日時 5月7日(日曜日) 午前11時~(無くなり次第終了)
場所 みのお本通り商店街「CAFE de CRIE」前
料金 無料(※みのお本通り商店街の七日市加盟店でお買物をするともらえる「白黒のチラシ」と引き換えになります)

その他にもイベント盛りだくさん。詳しくは箕面山七日市のホームページ(http://www.nanokaichi.com/)をご覧ください。


◯5月13日(土曜日)は桜井マルシェ!!


阪急桜井駅前で、奇数月の第2土曜日に開催されるマルシェ。暮らし(衣食住)をテーマに、日々の生活を豊かに彩る雑貨や手づくりの逸品、こだわりのフードなどが販売されます。
他では手に入らない、地元で育てて採れた天然はちみつや、隣町の豊能町から出来立ての納豆を販売するお店など、家族に食べさせたいものがたくさん!

 

前回(2月28日)のブログでも「桜井マルシェ」を紹介させていただきましたが、今回は桜井駅前広場、プロムナードの完成を記念し、スマートフォンを使ったデジタルスタンプラリーや、マルシェでお買物すると1枚もらえるおみくじ券で、地元商店からのプレゼントやサービス券が当たるなど、楽しい仕掛けも!!
その他、祝い酒の振舞い、パフォーマンスショー、タッキー816みのおエフエムの公開生放送などイベント盛りだくさんです。

 
                             おみくじ

日時 5月13日(土曜日) 午前10時~午後4時(悪天中止)
場所 阪急桜井駅前
料金 入場無料     

詳しくは桜井マルシェ実行委員会 電話072-724-3443(桜井商店会事業協同組合)またはホームページ(http://sakurai-marche.jimdo.com/)をご覧ください。

 

 

箕面市では、2017年4月1日(土曜日)から2017年7月31日(月曜日)まで、「病気やけが、何かあったら#7119救急安心センターおおさかへ!」を統一キャンペーンとして実施中です。

 

 


この記事をはてなブックマークに追加