ユニバーサルフロンティア理論

GUTこと大統一理論を上回る現代最高の物理理論を公開したいと思う!こう、ご期待・・。

不動の標準模型は素粒子学会の進歩を遅らせるだろうし、遂にコペルニクス的転回は訪れないかも知れないし、

2017年04月21日 | 究極理論
やはり、俺がやらなければ誰がやる、アメ公野郎にも欧州に生息する毛唐どもにも、どちらにも任せてなんかおられないですよ!

想定されるコペルニクス的転回はクォークの整数荷電原理ですけど、それを得ることができるのは日本人を置いて他にはおりません。それは韓国人がいまだやる気が無いというか、まったく気がついておらないと言ったことも、まー、理由として挙げられるでしょうか。だって韓=南部模型だモン、というところでね、その理由が理由として十分に機能しておらないと言ったところが、恨みとして残ってる話になっとるわけでね。まー、気がついていないソウル大学を突くでもないと判断しているんだけどね、寝た子を起こすなというかねw

まー、共産党みたいにねー、受験勉強よろしくどうやったらノーベル賞がもらえるかなんてやっとるようでは研究は進みませんよ・・。

ことは胎動になぞらえてもいいような大いなる歴史の動きの話なんであって、ノーベル賞の傾向と対策をやってる場合じゃないわけです、もっと大きな話になるわけですがな。大昔にもそのような賞が実在したとしても、天動説から地動説の変遷に対して授与されるとは限らないですからね。強いて言えば、むしろノーベル平和賞に近いのではなかったかなどと、軽く妄想するようなことではなかったかと思うのですよ、で、それでも頑張らなくてはならない大ごとだという話になるのですがな。日本はノーベル賞を取れるような事しかしておらず、理論物理の基礎に貢献していないと指摘されれば、その通りではなかったでしょうか?

それと、ナショナリズムライクに言ってしまえば、日本の場合には復権であり、そして失地回復でしょーねw

失地回復にしても領土問題ばかりに執心していては駄目だということですよ。このことは全世界の理論物理学の問題でもあるのですから、湯川復権を国内の士気を高める意味でも、もっと考えてゆかねばなりません。標準模型のまま進展してしまったら、欧米では核力もまたグルーオンが染み出して機能した結果であって、パイ中間子になど大した役割は持たせられないようにまとめられてしまいますからね!

世界を間違えさせてはならない、この合言葉を胸に、みなさん、共に頑張ってゆこうではありませんか?



応援の証拠として、下のポチにぽちっとクリックのこと、よろしくお願いいたしますw
ジャンル:
宇宙開発
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大統一理論だけでなく、電弱... | トップ | 日米ともに悪い癖は気に入ら... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。