埼玉県ふじみ野市の仏壇店 仏壇のあすかの店長の日記

埼玉県ふじみ野市の仏壇のあすかで仏壇、仏具を販売しております。日常の出来事や感じたことを徒然に綴っていきたいと思います。

埼玉県の仏壇店のあすか 「仏具の名称」

2017年07月13日 | 日記
普段目にすることがない仏具ですが、それの名称というと

独特の表現になりますので分からないのが当たり前だと思います。





ざっくりとした言い方になりますが共通のものですと

花立、火立て、香炉、玉香炉、茶湯器、仏飯器、線香差し、

マッチ消し、といったところでしょうか。





いわゆる具足と私たちが言っているものです。





その他に吊灯篭、瓔珞(ようらく)、輪灯(りんとう)、おりん

といったものが含まれてきます。





最近は家具調のお仏壇が多く利用されるようになりましたので

今、申し上げました仏具より、数はグッと減ります。





家具調仏壇の場合、ダウンライトまたはLEDライトなどが

標準装備されてますので吊灯篭は不要ですし、瓔珞、輪灯の

類(たぐい)はまず使用しません。





従来型の黒檀や紫檀のお仏壇ですと仏具を増すことによって

より中の飾りが重厚になり、豪華さが増しますが、家具調仏壇を

選択するお客さまはシンプルなことを好みます。





ですのでなるべく中の仏像やお位牌にしても飾りの付いていない

スッキリしたデザインのものを選ばれます。





お仏壇のあすかのホーム・ページもご覧ください。

http://www.butsudan-a.com/
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 埼玉県の仏壇店のあすか 「... | トップ | 埼玉県の仏壇店のあすか 「... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL