ダサクな日々

小部屋の中に たくさんいろんな物 つまってる

ラスカルなアライグマ

2016-10-08 23:43:52 | 日記

今までに一体 どれだけ

許されてきたのだろう

その事を 忘れてはいけない

1995.10.1



夜中に
大きいお屋敷のお庭の横を
車で通ったらば
なにやら なにやら野生っぽい動く生き物が!

たぬきかも すごくたぬきっぽい

車を止めて じいっと見てみると
すごくたぬきっぽいのだけども
しっぽが シマシマ

ラスカルだー
あらいぐまラスカルだよー

外来種 て言われちゃう「あらいぐま」

人間てさ 世界中で生き物を
あっちにこっちに移動させて
生き物以外にも
山や川や森を消滅させて
生態系を壊して
本当にその通りだと 思うのだけど

思うのだけども
人間も自然の一部だと考えると
生態系が崩れてゆくのも 自然のうちなのかな
とか思ったりする

人間は創造主ではないのだから
自然をあれこれしているとするのは
思い上がりのような気もして

むかーしから いろんな生き物や環境は
変化して 失われてきて
それは全部 自然の流れの事で
だから人間がいろいろ壊しているのも
自然の流れかな というか 

人間のやり方は えげつないけどね
やることの規模が違うっていうか

環境破壊を肯定しているわけでは
全くないのだけど

人間がいろんな事を
コントロールしているっぽいとするのが
思い上がりだし とか
上手く説明できないのだけども

大昔に生物が光合成を始めて 酸素を作り出した様に
水中から陸上にあがった様に
人間が知恵をもってあれこれするのと
同じ流れかなー とか

酷い事している とか思うけど
人間は相当 酷い事しているって
知恵を思う存分 使うようになって
それは どうだったのかなー


          この手は↑この白黒の手ではなく
      こっちの↓茶トラ白の手ー

  にょ~ん  これは↑わたぢの手ではないのじゃー


  にょ~ん にょ~ん





  「もうすぐ」
    いつの頃からか 見えなくなってしまって
    戻りたくても 戻れなくなってしまって
    行くことが出来なくなってしまって
    それは とても悲しい事のように思えます

    ずっとここに立ち止まっていたくても
    やり残した事がたくさんあるように思っても
    時は進んでゆくのみです
    これからも進んでゆくのです

    いつの日か今を振り返り
    その時 出てくるものは何でしょう
    日々が続くというのなら
    見えなくなったものも 見続けたく思います
 
1990.5.23
    



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 本屋さんもいい | トップ | ぼんやりしちゃう »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。