Butzmetz LingerieZ Blog

Butzmetz社長による徒然音楽日記。

音楽ネタその957: The Beatles - part xxxx

2017-03-13 01:56:43 | Weblog

この土曜日は初出演のライブハウス、世田谷区船橋にある"Gokigenya Garage"にButzmetzで出演させてもらった。このGokigenya=ゴキゲンヤという屋号は私にとって思い出深いもの。大学生後半時代に後輩クンとルームシェアして住んでいた桜上水でお好み焼きの屋台をやっていた大阪は西成出身のギタリストがいわばゴキゲンヤの生みの親。この方は私のギターの師匠でもある(って、向こうはそう思ってないかもしらんけどww)。

当時はお好み焼きをつまみに焼酎のお湯割りを飲みながら、Wes Montgomeryとかのソロ演奏を私が譜面に起こして論評してもらったりしていたのだ。屋台だから冬場はクソ寒かったりしたんだけど(笑)、音楽談義であっという間に夜が明けたりしたもんだったね。当時は若かったし、オールしたって全然苦じゃなかったし(笑)。で、未だにその近辺に住んでいて、今はアレンジャー・プロデューサーなど音楽家として生計を立てている当時のルームシェアメイト君にお誘いいただいてライブが実現と相成った(S君、ほんとありがとね)。

感想。ハコは音響も良くてやりやすかったし、S君とほんと30年ぶりくらいに音楽で交流できたのは素直に嬉しかった。S君が仕切っていた対バンの皆さんも素敵だったし。唯一難を言えば場所(笑)。桜上水、上北沢、八幡山、経堂からほどよく離れた微妙な場所。多分地元の人にはアクセスしやすいかもしらんけど、私やButzmetzのメンバーにはキツイかな(笑)。ま、楽しかったし、年1-2回とかなら全然ありかも。

さてその折にも披露したネタ。最近割とよく見ているYouTubeの番組"Studio Jam"からのパクリで(笑)、The Beatlesの"Come Together"からMiles Davisの"So What"(https://www.youtube.com/watch?v=-tDTX1J9hss). 本当は管楽器や鍵盤交えてやりたかったけど、トモダチ少ないバンドにつき実際はギタートリオでやらせていただきましたよ(笑)。

 

-Butzmetz社長-

http://www.butzmetz.com/

https://www.facebook.com/butzmetz/?ref=bookmarks

http://www.myspace.com/butzmetzlingeriez

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 音楽ネタその956: Brian Setz... | トップ | 音楽ネタその958:野口五郎 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事