北限の雄 武湯派

ザスパ草津をバックスタンドの最北端から支えてます!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

カレカの里帰り[セレッソ大阪戦]

2008年05月11日 21時42分22秒 | ホーム観戦レポ
3度目の登場、ケンズパパです。





5月10日、小雨混じりの正田醤油スタジアムに5位セレッソ大阪を迎えた草津。
初夏だというのに3月下旬並みの気温13℃という肌寒いコンディション。

昨年途中から草津に加わりフィットするまで何ヶ月もかかり、ホームシックになって泣いてばかりいたカレカもセレッソの一員として里帰り。





草津サポの大ブーイングに迎えられるも先発なし。
「また、サブか。やっぱりウチのほうがよかったんじゃないか。」などと思ってみる。

そういえばカレカが、チームメートの励ましでどうにか活躍できるメドがたったのは、07シーズンも終わりに近づいた頃だった。

ちょうどその頃セレッソ戦があり、やっとチームにフィットしてゴールを決め始めたカレカが2ゴールをあげて引き分け、昇格争いを続けているセレッソに事実上の引導を渡した。


今オフわたしは、去年はダメだったけどきっとカレカは今季島田や松下と組んで去年のフッキのように大活躍してくれるだろうと大きな期待をしていた。

ところが、カレカの契約難航の知らせ、そしてついにはセレッソへの移籍。
なんでも草津の2倍の年俸が提示されたとか。

 
がっかりした。
心底がっかりした。


クルピ監督はあの試合の2ゴールでカレカを気にいったらしく、獲得に動いたそうである。

ということは、あの試合でカレカが活躍していなければ今頃紺のジャージで敷島を走り回っていたことになる。皮肉だな~。


カレカを失った草津は、FWの決定力不足に悩みいまだに苦しんでいる。
いっぽうセレッソは、チームになかなかフィットしないカレカを先発からはずした。

「カレカは器用なタイプじゃないんさ、使い続けてもフィットするまで数ヶ月はかかるはず。残念でした~。」などと負け惜しみを言ってみる。


「カレカよ、昨季はあれだけ大変な思いをしてやっと草津にフィットしたんじゃないか。もう1年草津で大活躍してから移籍でも遅くなかったのにさ。そうすればもっと上のチームからもっと高い給料で誘われたかもしれないのに、バカだな!」
などと考えながならピッチアップ中のカレカに目をやった。


でも、カレカ~ カムバック!(これ本音)
ジャンル:
サッカー
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 遅くなりました… | トップ | ダイヤモンド »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
はじめまして (ごん)
2008-05-31 22:37:50
その気持ち分かります、ホントそう思います。
バカヤロー、カレカかむば~く

コメントを投稿

ホーム観戦レポ」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事