自由空間

日本で初めての喘息、気管支炎などに効果のある呼吸法
を紹介しています。喘息やさまざまな話を自由にしていけたらいいです。

キナ臭い世界

2015-11-24 20:50:56 | Weblog
ロシアの旅客機墜落、フランスのテロ・・・おかしいほど戦争の切っ掛けを作っている様に見えます。

大きな戦争の前って必ず切っ掛けを作ります。昔ならほとんどの人が情報皆無の状態で一つの情報を共有するしかない時代でした。

今はネットや個人のスマホから現場に遭遇した人が直接情報を発信できる時代です。やりずらいでしょうね。

100億人近い人が居るから食料が底をつくのか?エネルギーが枯渇するのか?

産業が臨界に達し二酸化炭素が増え酸素が少なくなるのか?お金が世界中から消えているのか?

ISIS、VS,イスラム原理主義VSキリスト教原理主義・・・2000年も前の形骸化した宗教を未だに有難がり戦う人々?

何が欠乏状態を作り出して戦争を始めようとしているのか?全て問題を作り出しているのは人の意識の状態に思える。

100億人近い人が居ても、海水から真水を作る技術もある。戦争で土地を荒らさなければ、太陽は文句も言わず毎日土地を温め

種を撒けば種の100倍もの実を付ける驚嘆する生命のシステムを内抱している。自国や他国の土地を荒らし、ぺんぺん草も生えない

状態にし、難民を作り出す。エネルギーって使用するとなくなるのかなー?たとえば車、ガソリンや電気でエンジンが動く・・・動く

ときにエネルギーを出すと言う事だよね?だったらエンジンやモーターが動くときに出るエネルギーを蓄電する装置を作れば良いの

に。二酸化炭素はそんなに増えてはいないよ。二酸化炭素が多い空気の時は植物は巨大化するはず。

もっとも面白いのがお金。お金と言う価値観の世界だからお金が無いと食料も変えない、税金も払えない、でも人間が作り出した

価値の基準に過ぎない。元の価値の基準が金(ゴールド)だとしても、それさえ人間が「価値が有ると思う」からできた価値の基準

でしかない。印刷機で大量に印刷できる原価50円も無い紙幣の価値の基準で人を殺し、戦争をし、膨大な生命を育むことのできる

大地をぺんぺん草も生えない状態に荒らし、宗教の名のもとに殺し合う。食料が無くなる、エネルギーが無くなると不安をあお

る・・・変なの。今私たちはこの地球に生きている。形骸化した生命を生きる価値の基準に今一度立ち返ることはできないの。

この地球の自然の激変はこの星にすむ私達人間の心の意識状態の反映だと思います。自分が自分を苦しめている。

5000年雄だった樹が突然、雌に性転換する・・・木でさえ意識が有り、やる時はやる!

4日間陸を歩き回る魚・・・水から出てみようっと思ったその小さな小さな意識の始まりに能力が伴いはじめ、子孫に引き継がれてい

き、今や4日間も陸に居られるようになった。人間はそれ以上の知恵も能力もあるのに・・・残念すぎる。



写真は性転換してるイチイの樹です。

http://www.excite.co.jp/News/odd/Tocana_201511_post_7863.html

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

5000年目の決意

2015-11-03 15:07:33 | Weblog
英国の樹齢5000年のイチョウのきが性転換しつつあるようです。

面白いですね。こんな事が木でさえできるのだから、私達人間はもっつと柔軟な思考を持てるはず!!

魚や虫にも居るよね、木までそうだとは・・・カバちゃんの決意て時代の潮流なのかしら?

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151103-00000009-jij_afp-env
コメント
この記事をはてなブックマークに追加