自由空間

日本で初めての喘息、気管支炎などに効果のある呼吸法
を紹介しています。喘息やさまざまな話を自由にしていけたらいいです。

意識ここに無し!

2012-04-27 17:17:53 | Weblog
この所、「ボーットして、別の事を考えていて・・・」などの交通事故が

ニュースでも連日ですが、知人や身の回りでも異常に多いです。

4月月に入り、今までの太陽より別のシグナルが来ているように感じます。

(私は霊感はないからね!直観のみたよりです。)違って来ていますね。

ぐらぐらしたり、耳鳴りしたりは是から更に酷くなり、意識が遠のく様になる人が更に多く出るのでしょう。

クジラや、イル、カコウモリ、ゾウ・・・この乱れた磁気で気を失い、座礁し死亡するものがさらに増えて、

自然から少し心が離れてしまった人間が気が付く頃には、対処も手遅れにならないといいな。・・・

動物や木等の自然を見ていると、本当に自分の体が限界になるまで頑張り、弱い所を見せない、なんかおかしい病気かな?

と此方が気が付く頃には非常に深刻化し、手遅れの時がある。雪崩のように崩壊する前に別の方向性が始動しますように。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

宇宙に水

2012-04-26 16:07:30 | Weblog
宇宙には案外、水が多く存在するようです。

なぜか非常にワクワクするお話です。

この事をモット調べると、生命の事やもっと多様な進化の方法、宇宙での水の存在方法、

様々なことが大きく発展しそうですね。

海水の100兆倍の水

地球からはるか120億光年離れたクエーサー(准恒星状天体)に、

地球上の海水の100兆倍の水が存在することが、科学者らの研究で明らかになった。

地球の340億倍の質量を持つこのクエーサーを分析していたコロラド大学ボルダー校の

ジェーソン・グレン准教授らが、数百光年の範囲に広がる大量の水蒸気を発見した。

カリフォルニア工科大学がハワイ島マウナケア山に設置している天体望遠鏡で、分光器を使って観測された。

マウナケア山かチリの山に何時か星を見に行きたいな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東電には原子力の専門家が一人もいない

2012-04-23 14:46:50 | Weblog
東電には原子力の専門家が一人もいない・・・

良く何十年も原子力を運転してきた!!非常に驚きです。

日経ビジネス



私は原子力には反対でも賛成でもないんです。ただ地震大国でありながら何も対策が無い、考えても無い、

経済効率だけを優先し、人が英知や技術力を惜しみなく発揮し無いのは宝の持ち腐れ状態だからすごく悔しいのです。

人は人命を第一に考え試し、深く洞察、考慮、そのように考え行動し、より良い状態が作り出せるものではないですか。

経済だけを優先させて、その麻薬の中にドップリ浸かっていると、周りの人の生活や人命さえも

お金より価値の無いものに見えて来てしまう。とても怖いことです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

この頃の世の中の不穏な蠢きを考えると・・・

2012-04-12 13:52:17 | Weblog

一般人で、テレビのニュースや雑誌に書いてあることが100パーセント
本当の事だと受け止めてしまう人達には、下記のリンクで言っていることは
オカルト、陰謀などと思われがちですが、世界の真実の構造を良くここまで映画にしたと
思います。2時間13分ほどあるので時間のあるとき見てね。

この作者が、体内カプセル・チップのメーカーの御曹司だからできたのかも、
世界が変わろうとしている証ですね。
メールを打ち込み、下の白いボタンを押せば日本語で見れます。

スライヴの無料鑑賞

二酸化炭素を国際的な税金に利用しようとしている事は知りませんでした。

二酸化炭素を悪者にしていると、地球の自然は壊滅的になります。

その前に、地球が防護柵を取り始めれば良いな。

このプレートの動き出しもその証拠ですよ。


スライヴ無料鑑賞にメールを登録するとメールが送られてきますが、

「見てくれて、ありがとう、成長し繁栄するのに、何が掛かると言うのだろう?
時間がない時は、ここから再生できるよ、ダイジェスト版も見れるよ
トラブルの時はここを見てね!お楽しみください。
このメールには返信不要・・・」と言うメール内容です。

加筆します。
相変わらず頭の中をピクピク頭痛が動き、耳が登山した時のようなのでのでズート
地震に注意していきましょうね。アメリカ、ロス近郊の火山なんかも心配ね。
気象異常で夏でも雪が降るように寒い時、西海岸も注意かも。
頭って地球のように丸いから、土地の動きも感知するのかね~。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

忙しくても充実した日々・・・

2012-04-09 21:24:43 | Weblog
三月下旬から、4月・・・いつまで続くのだろうこのセワシナイ忙しさ。

でも非常に充実しています。

この前の記事の村上さんのスピーチは全文を常に掲載して置きたいのだけれど、

そうするとストップになっちゃうので。

ここ2か月前ほどから、子供、お年寄、若い関係なく変な咳をしている方が非常に増えています。

日本列島どこでも増えているはず。

花粉?瓦礫の焼却煙?放射能を含む粉塵?空気汚染?・・・全ての要因が含まれていると思います。

皆さん、マスクは大事ですよ!!

このところの風や太陽光の中に含まれるミントのような冷たさって、放射能の影響もあるのでしょうね。

昔(4~5年)前に感じていた空気の質感とはあからさまに違います。

パッキン!シャッキン!と言う金属的な刺す様な、響くような透明感が空間から感じられる気がします。

そうそう、響く透明な空気は、キースジャレットの高音のピアノの音に似ている。

ケルン・コンサートのピアノの高音みたいだ。

うふふ・・・私が元気になるから一番好きな曲は・・おどるポンポコリン

今日は朝から耳が、登山している状態になっています。地震も注意なのですが、地球もすごい速さで

新しい冒険をしているのでしょうか。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加