自由空間

日本で初めての喘息、気管支炎などに効果のある呼吸法
を紹介しています。喘息やさまざまな話を自由にしていけたらいいです。

遺伝子組み換え、農薬、薬品、複合汚染=免疫力の低下

2016-03-18 06:21:10 | Weblog
遺伝子組み換え、農薬、薬品、ナノ化したミクロ物質、ウイルスの脅威、複合汚染=免疫力の低下

免疫力を低下させる食品を取ると、あらゆる病気が激増します。

免疫力を低下したところへ、強力なウイルス、細菌が撒かれると、爆発的な感染が起きます。

人の体は食べた食品で将来を決めてしまいます。

子供さんにはお菓子等も、十分吟味した食品を食べさせて欲しいです。

下のリンク内では遺伝子組み換えコーンが、人のDNAの43種類に変化をもたらす事が6分以降語られています。

http://democracynow.jp/video/20101223-3


遺伝子組み換え食品の1995年からの増加




米国新規糖尿患者の推移




菜種、わた、大豆、トウモロコシの遺伝子組み換え種の推移




害虫抵抗性、除草剤耐性 増加の推移((野菜自体に殺虫剤効果を遺伝的に組み込んだ野菜は害虫抵抗性と言い野菜を食べた虫が死にます。害虫抵抗性、除草剤耐性野菜、穀物を摂取した人間、動物はユックリ病気になり体がダメになります。)
害虫抵抗性はもはや野菜や穀物では無く薬品が植物の形態をしていると言える。



クローン病(人間の腸の難病)の増加の推移




白血病、リンパ腫の推移



アルツハイマー、認知症の増加および予測推移


精神疾患の増加推移












        



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 既に2013年いは制作してくれ... | トップ | 日本人が知らねばならない真実 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事