自由空間

日本で初めての喘息、気管支炎などに効果のある呼吸法
を紹介しています。喘息やさまざまな話を自由にしていけたらいいです。

太陽系で新たな惑星発見

2016-10-13 10:41:05 | Weblog
米ミシガン大学の研究者らが、太陽系で新たな準惑星を発見した。

準惑星「2014 UZ224」は太陽から38天文単位から180天文単位の距離で非常に細長い起動で公転している。

公転周期は1136年。「2014 UZ224」の直径は420から1180キロに達する。

「2014 UZ224」は、氷天体が少数存在する太陽系の遠く離れた地域にある。「2014 UZ224」に最も近いのは、海王星の軌道よ

り外にあるエッジワース・カイパーベルトだ。 現在 「2014 UZ224」は太陽から91天文単位の距離にある。

IAUによると、太陽系には全部で8つの惑星が数えられる。2016年1月には米学者たちが第9の惑星候補を発見した。

また、現在に至るまでに約50の準惑星候補が知られている。

続きを読む: https://jp.sputniknews.com/science/201610122891305/



太陽系は10個の惑星を持つのかな。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ニュージーランドの湖が消える | トップ | 北京の退役軍人クーデター »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。