命の獄

130キロから30キロ痩せるブログ。別名、腹壁瘢痕ヘルニア闘病記。

モンスターは、もはや狩る時代でもゲットする時代でもないんです!【企画ID0017】モンスターメイカー

2016年10月12日 02時44分30秒 | 企画・アイデア
モンスターもののゲームは世に数多出回っている。今度は自分でモンスターを作り、戦わせる。



自分でモンスターに命を与える、モンスターメイカーの時代なんだ。

モンスターメイカーはスマートフォンで、ものすごく簡単なインターフェイスで3Dでモデリングを行う←マスターモード(このモードで作ったモンスターは特別に能力値が高かったり、特殊能力を持っていたりする。)

あらかじめモデリングされたモンスターのパーツの組み合わせでモンスターを作成←標準モード

既に組み合わせの終わったモンスターをマーケットから購入。←マスターモードで作ったモンスターを出品可能。

モデリングの終わったモンスターは、肌の質感や色合い、属性、などモンスターゲームの基本となる要素は取り入れる。

●このゲームの真の狙いは楽しんで3D制作の技術を身につけてもらうこと。そのギミックにすぎない。しかし、あくまでゲームとして通用するクオリティを追求する。

3Dのソフトウェアは手を出すまでに時間がかかる。例え手を出したとしても操作系統の難しさから、あきらめてしまう人が多い。そこのブレイクスルーとして。

マスターモードでできあがったモンスターは、レイヤー的処理を加える事で、カードにする事が可能。

この時、3Dのモンスターは、あらかじめ用意されたInstagramの様に、タッチやフィルターを画面の中で加工できる。

カードは、セブンイレブンのコピーサービスなどで、本格的なカードゲームのカードとして出力可能。

カードゲーム用に、パラメターや特殊能力は、翻訳される。

モンスターメイカーで作るモンスターは3Dのモンスターとしてゲーム内で戦わせることもできるし、プリントアウトしてカードゲームとしても使用可能。

今まで、稼働機種を一つに絞らないゲームは沢山でてきた。今度は、デジタル・アナログ同時発売のゲームの時代だ!!
ジャンル:
スキル
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 10月11日(火)のつぶやき | トップ | カラオケの練習に新戦力!ア... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL