Be Happy!
みて、たべて、あそんで、なんでもヨシ。




朝起きると、がテレビを見ていました。

レスリング女子の金メダル3連発!
すごいですね。

台風7号は道東を直撃しています。

西は雨もすっかりやんでいます。

卓球男子を見ながら身支度。
水谷選手が2セット取ったところで、ホテルに併設されているホテルリリーフイン札幌で朝食

美味しかった

部屋に戻ってくると、まだ水谷選手の試合でした。
そして、水谷選手の勝利を見届けて出発!

今日は、洞爺湖で泊まるので、時間がたっぷりあります。
もちろん何も決めていません。
車で進んでいると、藻岩山ロープウェイの看板がありました。
「行ってみよ~」
駐車場に到着。
誰もいません。
「朝まだ早いから、すいとん(空いている)かな?」
受付の建物に行ってみると…
まだ開いていませんでした。
10:30からだそうです。
ただ今、9:30。

すぐそばにあった札幌の観光名所の看板を見ていて…

「大倉山ジャンプ台」
奇しくも意見がぴったり合ったので、大倉山ジャンプ台に向かいました。
暑い…
それにしても暑いです。
もう29℃。
昨日より、7℃ぐらい上がっています。
大倉山展望台に到着。

なかなかおもしろかったです。

では、ぼちぼち洞爺湖方面を目指すことにしましょう。

あげいもで有名な道の駅「望羊中山」へ。

あげいもは、長蛇の列でした。
羊蹄山は少し隠れていました。

次は、喜茂別のきのこ大国へ。

昼ご飯は、きのこ汁とおにぎりです。

今日は、フェニックス洞爺クラブへ行くので、昼ご飯は控えめです。
108円のきのこ汁は、色んなきのこがたくさん入っていて…うまい!
きのこのたきこみご飯のおにぎりもあっさり味で美味しかったです。

時間がまだまだあるので、ニセコへ向かいました。
ニセコミルク工房でアイスクリームを食べました。

美味しかった!

黄色い橋をくぐりました。

これを見ると、ニセコって感じがします。

羊蹄山の湧き水を頂きました。

冷たくて、美味しいです。

洞爺湖へ向かいました。
金毘羅火口へ。
駐車料金が1000円もかかる(道路や環境を整備するのに使うそう)のですが、
ものすごく美しい風景を見ることができて、大満足!

この火口は初めて見ました。


それにしても、暑い!
この旅の中で一番暑いかも。
湿気が少ないので、日差しが突き刺さるとどさんこ牧場のガイドさんが言われていましたが、その通りです。
汗だくになったので、温泉に行くことにしました。
奥洞爺温泉郷いこい荘です。

熱くて汗がたくさん出ましたが、こっちの汗が気持ちがいい。
スッキリしました。

少し日が陰り始め、涼しくなってきました。
さすが北海道!
キムンドの滝へ行ってみました。

・・・閉鎖されてしました。

後は、洞爺湖周辺をドライブ。
浮見堂公園から中島のきれいな景色が見えました。

浮見堂へ行ってみることにしました。

浮見堂です。

遠くで見るより大きかった!

洞爺湖を満喫して、フェニックス洞爺クラブへ。
いつも通り温かく迎えてくださいました。
19時にディナーの予約をして、部屋で休憩。
お昼ご飯を減らした成果が出て、お腹はペコペコ。
19時が待ち遠しいです。

さあ、時間がきました。
今夜のフェニックス洞爺クラブのディナーも最高でした!

満腹

部屋に戻り、しばらく外を見ていました。

今夜は月が明るいです。
でも、星は見えませんでした。

今日も楽しかった~


------------
1日目:出発→園原→茅野(8月6日)
2日目:茅野→車山→佐野→南会津→会津磐梯(8月7日)
3日目:会津磐梯→吾妻小富士→仙台→(フェリー)(8月8日)
4日目:(フェリー)→苫小牧→安平町→真狩→ニセコ(8月9日)
5日目:ニセコ→積丹→江部乙→旭川(8月10日)
6日目:旭川→富良野→上富良野→鶴居村(8月11日)
7日目:鶴居村→(トレッキング)→弟子屈→摩周湖→弟子屈(8月12日)
8日目:弟子屈→釧路川(カヌー)→川湯温泉→摩周→細岡展望台→釧路(8月13日)
9日目:釧路→浦幌→帯広(8月14日)
10日目:帯広→音更→鹿追→士幌→然別湖→糠平温泉(8月15日)
11日目:糠平温泉→三国峠→留辺蘂→生田原温泉→北見(8月16日)
12日目:北見→温根湯→層雲峡→旭川→神居古潭→滝川→札幌(8月17日)
13日目:札幌→中山峠→喜茂別→ニセコ→洞爺湖町(8月18日)
14日目:洞爺湖町→苫小牧→安平→千歳→苫小牧→(フェリー)(8月19日)
最終日:(フェリー)→敦賀→帰宅(8月20日)

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 2016年・夏 ... 2016年・夏 ... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。