Be Happy!
みて、たべて、あそんで、なんでもヨシ。




小野アルプスに行ってきました。
小野富士や岩場が楽しめる紅山があるらしい。
とっても楽しみです

8時過ぎに家を出て、パン屋に寄り、ゆぴかの駐車場へ。
すぐ横の登山口から出発です!

緩やかな道を歩いて行きます。

まずは、高山から。

寒かったのですが、10分ほどで体が温まってきました。
その10分で山頂到着!

127.1mの山。
街なみや山々が見えます。

小野アルプスは小さな山々を縦走していくコースです。
日光峠。

標高80m。

マムシに注意です!

できればマムシに出てこないよう注意していただきたい…。

ここから急な上り坂。

ふーふー言いながら登りました。

大きなアンテナが見えてきて…。


前山です。

135.8m。
小野アルプス縦走路入口の看板発見!
さあ、レッツゴー

急な坂を上り、愛宕山に到着。

174.2mです。
展望はほとんどなし。

次も急登です。
ただ、150mほどの山々なので、長くは続きません。
安場山。

156.6m。
ここも展望はなし。

下って、つぎの山に向かう途中、変わった木を発見!

奇跡のケヤキといわれるそう。
本来ケヤキはこのように伸びるものですが、周りの木の影響を受けて放射線状の樹形を保てないそう。
でも、この木は奇跡的に本来の形を保っているんだそうです。
ほ~。勉強になりました。

1つ1つの山は高くないのですが、アップダウンは激しいので、体力は消耗します。


アザメ峠を越えて…


道路越しにある登山道に入りました。


総山。

168.4m。
手前に見晴らしのよい所があるのですが、山頂はイマイチ。
でも、いいんです。
自然ですから。

アンテナが見えました。

アンテナ山でした。

アンテナがあるからアンテナ山。
きっと昔からついている名前ではないんでしょうが、覚えやすい。
そうそう71mです。

さあ、小野富士と呼ばれる総山です。

小さな歩幅で進んだので、疲れはそれほどありません。

少し行くと、小野見山。

この辺りは展望がいいです。

目の前には、この後登る紅山。


展望デッキもあります。

山々や湖、街なみ…。
きれいです。

小野見山の辺りが展望がいいので、ここで昼食に。


時間は11時半。
腹ペコです。
今日は、ミートソースパスタ。

それから、ホットカツサンドとクリームパン。

(写真はカツサンドだけですが…)
う~ん、うまい!
腹ペコな上、美しい風景を見ながら食べるご飯はいいに決まっています。

食後は荷物をまとめて、いざ紅山へ。

この紅山はすごかった!

登山初心者の私は怖かったです

岩はゴツゴツしていて滑りにくいけど、とにかく急。
足を上げる時が怖い!
それでも、休憩しながらゆっくりゆくり登りました。

振り返るとこんな感じ。


山頂に到着!

182.8m。

続きましては、西紅山。

山頂っぽくなくて、見落としそうだったのですが、パワースポットの男岩と女岩があったので見つかりました。
岩に触れると、パワーを感じるそう。
触って元気になったハズ!

さあ、次へ。
この道は辛い。
これまでに体力・脚力を消耗しているのに、一番の急登。
さらに、あまり登る人がいないようで、道も細い、細い。
シダが覆う道を進んで…
岩山山頂です。

164.6m。

最後は宮山。
でも、キツイ。
疲れた体には堪えます。
でも、頑張って到着!
宮山山頂です。

147.9m。

さあ、後は下るだけ。
ゆるやかな下りを進んで行くと、少しだけ上りが出てきました。
「なんで」と思っていたら…

南野山の看板が。
まだ山があったようです。
116.8m。
ほとんど登っていないので、ラッキーな気分。

さあ、これで本当に縦走はおしまい。

でも、ここからゆぴかの駐車場まで歩かなければなりません。

へとへとで甘いものが食べたくなったので、権現湖のサービスエリアへ。
ここは、外からでも入れるサービスエリアです。

アイスクリームを食べて、復活!

ここから、早歩きでゆぴかまで帰りました。

そして、ゆぴかで体を癒したのでした。

もうちょっと体力・技術をつけてから、もう一度来たいな!

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 萩八景 雁嶋別... 加西アルプス »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。