Be Happy!
みて、たべて、あそんで、なんでもヨシ。




起きると全身筋肉痛。
さらに、昨日はカヌーで膝を負傷、はブトに刺された後が痛むという状態。
それでも、元気を出していきましょう!
「オー」
今日はアクティビティなレクはなく、釧路から帯広へ向かい、ばんえい競馬を見ることだけ決まっています。

朝食はもちろん!鮭番屋です。

美味かった!


これから、帯広へ向かうのですが、時間がたっぷりあるので、海岸沿いに進んで行くことにしました。

台風が近づいているせいか、並が高めです。
浦幌町で「黄金の滝」の看板を見つけて行ってみました。
ダートの道を進み、到着!
残念ながら、足場が崩れているせいか立ち入り禁止になっていました。
その奥にある昆布刈石展望台へ行ってみました。

太平洋がど~んと見えます。
でっかい!

そこからUターンし、また進んで行きました。
海沿いに進んでいたのですが、お昼ご飯を食べる場所がなさそうなので、帯広を目指すことにしました。
インデアンです。
1軒目は満席&行列。
2軒目でやっと入れました。
インデアンのカレーはやっぱり美味かった!


それから、ホームセンターで買い物をして、温泉へ。

たぬきの里で
汗を流しました。
気持ち良かったです。

ホテルのチェックインの時間になったので、ホテルへ。
チェックインをして、帯広競馬場を歩いて目指しました。
…が、暑い。
今日は曇りの予報だったのに、晴れて暑い。
しかも、たぬきの里はよく温まるお湯のせいか、汗も流れてきました。
ただ、日陰は涼しいので、日陰を探して進んで行きました。
でも、ない所はキツイ。
背の高いの後ろを付いて行けば…
「なんか、ズルしてない?」
「じゃ、前後入れ代わろか?」
「ええわ。意味ないし…。」

そんなこんなで帯広競馬場に到着。
今年もばんえい競馬を存分に楽しみました。

「バスで帰ろ。2分後に出るから。」
走ってバス停へ。
「あっ、日曜運休やった。」
歩いて帰りました。

しんどかったけど、夕日がきれいに見えて、なんだか得した気分


今日は帯広平原祭りなので、街はにぎわっています。
我々の夕食の店は決まっています。
ただ、本当は定休日なので、開いているかどうかだけが心配。

北乃屋台は、すごくたくさんの人がいます。
行きたいお店煙陣は営業していました
席も2席だけ空いていました!
煙陣で美味しい料理を堪能しました。


食後、帯広平原祭りが催されている街をブラブラ。

すると、大道芸をしていました。

足を止め見ていると、すごく面白い!
そのまま最後まで見ちゃいました。

そして、ホテルに戻り、休憩して就寝したのでした。



------------
1日目:出発→園原→茅野(8月6日)
2日目:茅野→車山→佐野→南会津→会津磐梯(8月7日)
3日目:会津磐梯→吾妻小富士→仙台→(フェリー)(8月8日)
4日目:(フェリー)→苫小牧→安平町→真狩→ニセコ(8月9日)
5日目:ニセコ→積丹→江部乙→旭川(8月10日)
6日目:旭川→富良野→上富良野→鶴居村(8月11日)
7日目:鶴居村→(トレッキング)→弟子屈→摩周湖→弟子屈(8月12日)
8日目:弟子屈→釧路川(カヌー)→川湯温泉→摩周→細岡展望台→釧路(8月13日)
9日目:釧路→浦幌→帯広(8月14日)
10日目:帯広→音更→鹿追→士幌→然別湖→糠平温泉(8月15日)
11日目:糠平温泉→三国峠→留辺蘂→生田原温泉→北見(8月16日)
12日目:北見→温根湯→層雲峡→旭川→神居古潭→滝川→札幌(8月17日)
13日目:札幌→中山峠→喜茂別→ニセコ→洞爺湖町(8月18日)
14日目:洞爺湖町→苫小牧→安平→千歳→苫小牧→(フェリー)(8月19日)
最終日:(フェリー)→敦賀→帰宅(8月20日)

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 2016年・夏 ... 2016年・夏 ... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。