ぶたころの愉快コレクション

近くの国営昭和記念公園の近況、アウトドア活動を中心に愉快を探していきたいと思います。

1時間おき(+長男の単独介護日記)の巻

2017年05月24日 05時05分00秒 | 日記



昨日は母の介助の為に下で寝ました。


Pトイレの蓋を開けるとチャイムが鳴るシステムにしているのですが、どうも蓋を蹴るようでそれでもセンサーがずれて鳴るのです。

昨日は1時間おきに起こされて今日はヘロヘロです。


朝一で訪問看護、一通り見ていただき、胸の音も異常なし、体温も高めですけど平熱の範囲でしたので午後の入浴介助はそのままにしました。


午後は浴槽に入るのはきついと思ったのでシャワー浴でやってもらいました。

しばらくぶりに浴室までの移動でしたので疲れ切っていましたが気持ちは良かったはずです。



その後すぐ病院に行って風邪の薬を6日分追加してもらいました。

これだけあれば何とか安心。






昨日職人さんに毎日の介護が大変と言うような話をしていたら 介護施設に入れたら と言っていました。

それは私の選択肢は無かったです。

わがままと言っていました。



歳とっても同じ家で暮らしたい、そう思っているはず。

母に聞いてもそうですし、介護に直接携わっていない者が言えることだなと思いました。

親の身になって考えるとやはりできるだけ子供などの親族と暮らしたいはず。


私の場合独居になるのでその選択肢はありませんが、今まで世話になった親です、なるべく一緒に暮らして面倒を見たいと思うのは自然ではないでしょうか。


食欲やや落ちていますが、それなりに食べています。

血圧、体温、SpO2 問題ない範囲、


咳のせいで声が嗄れています。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

咳はおさまりかけていますが(+長男の単独介護日記)の巻

2017年05月23日 05時05分00秒 | 日記


母の咳はおさまりかけているのですけど喉をやられたようで声が出ません。


先週から 水曜日の入浴介助、土曜日の入浴介助、月曜日のデイサービスの送り出し、デイサービス とキャンセルしているので先週月曜日にデイサービスで入浴して以来入浴なし。


明日は入浴介助の日なので何とか入れてあげたいのですけど、今朝はあまり食欲がありませんでした。


明日朝一番で訪問看護なので看護師さんと相談して入浴をキャンセルするかどうか決めようと思います。



焼き魚、大根おろし、トマト、キャラブキの佃煮、トロロかけごはん、具だくさんの味噌汁を出したのですけどトロロかけごはん、味噌汁を少し、程度しか食べませんでした。

その他は オロナミンC,牛乳、お茶。


作っている者にとってあまり食べてくれないのはがっかりしますけど調子を崩しているので仕方ありません。



食後は口腔ケア、おしぼりで顔と手を拭いて終わりにして今日も体操は休みにしました。


血圧、体温、SpO2 問題ない範囲 ですが、血圧はやや高め。

うんちゃんは昨日ありました。


朝あったのですけど、仕事をして急いで帰ってみるとPトイレを使った様子、うんちゃんが出てリハパンも汚していました。

また後始末をしました。





私も母と同時期に喉が痛くなったのは病院でうつったのだと思います。

待っている間近くに咳をしている人がいましたし、先週火曜日に調子を崩したのはおそらくその時期にうつされたのだと思います。

私はほとんど咳が止まっていますが、たまに重い咳がでます。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

先週は風邪で(+長男の単独介護日記)の巻

2017年05月22日 05時05分00秒 | 日記


先週の火曜日あたりから母も私も同じような症状の風邪にかかってしまいました。

まだ咳は残っていますし、母は声もかれて出ないくらい。

私は市販薬ですけど母は金曜日に病院で貰った薬を飲んでいます。


結局今日はデイサービスの日なのですけど、声が出なくて咳が出る状態では行かせられずキャンセルしました。


先週2回の入浴介助もパスしました。


ここの所のトイレ介助は私も体調を崩していたので厳しかったです。

昨夜は降りていくと、大抵はまだトイレに座る前には行けるのですけど、すでに座っていました。

早いなと思ったらリハパンを下ろさずにしていました。


よって本来のオムツになっていたのです。

新しいリハパンにパットを入れて、一度立ち上がるだけで済ませるため、ズボンを脱がせてリハパンを足に通し、ズボンを途中まであげて汚れたリハパンの両脇を破って脱がせて立ち上がらせて新しいリハパンとズボンをはかせて寝せました。

その後リハパンをビニール袋に入れて捨てまた寝ました。


ここの所ますますお酒の量が増えています。

仕事の入らない日が多かった事と介護ストレスも大きいからです。






今朝の母の朝食

目玉焼き、レタスのサラダ、トマト、オレンジ、牛乳、イージーファイバー入りお茶。

血圧、体温、SpO2 問題ない範囲

朝、三日出ていなかったうんちゃんが出ました。


今朝はきつくて5時まで寝たため朝の家事介護に手間取り掃除は後ですることにしましたが8時までかかってしまいました。


最近、経口保水液のOS-1を箱買いして母に与えています。

まだ暑さに慣れていないので熱中症になったら大変ですから。

今日は午前中に2件の仕事があります。

行く前にトイレに座らせ、次のトイレまでの時間(最大2時間)で帰らねばなりません。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

医療と介護のギャップ(+長男の単独介護日記)の巻

2017年05月21日 05時05分00秒 | 日記


呼んでいる介護のカリスマさんの本を見ても医療と介護の関係のギャップを感じます。


介護は利用者に寄り添う姿勢が大きいと思うのですけど、医療は上から目線?


そのギャップから入院するとオムツにされたり、寝たきりにされたり、褥瘡を作ってしまったり。


この医療と介護のギャップをなくさなければなりません。


介護が必要になった時、医療寄りより介護よりのケアが有効です。







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

介護を理解していないクソ医者(+長男の単独介護日記)の巻

2017年05月20日 05時05分00秒 | 日記



以前母のかかっていた医者に 介護と医療は違うのだから と言われました。

また介護の手続きを説明していると時間が足りない とも。

そんなの自分で調べますから とその医者にかかるのはやめました。



昨日母の風邪と咳の薬をもらうために別の医者に掛かりました。


どうしてもっと早く来なかった と言われました。


火曜日に発熱、熱が高いときに車いすに乗せて移動するよりここは安静が一番と判断し頭を冷やして寝せたら水曜日には平熱になっていました。

水曜日の朝一で訪問看護師さんがくるので看てもらって様子見にしました。


その夜から咳が出始めました。

木曜日も咳が出るので夕方訪問看護師さんに来てもらいましたがその時はおちついていました。


胸の音も問題なし。(私も聴診器は持っていて普段の胸の音は聴診していますから異常があれば解ります)


診療時間を過ぎていて、夜間診療はバイトの先生らしいとの事で金曜日の朝行くことにしました。


熱は平熱、咳が残っていました。


それで あなたの都合でなく、もっと早く来なさい と言われました。


私、昼夜1時間から1時間半のトイレ介助でかなり疲れているのです。



看護師さんたちとも相談しながらやっているのです。


朝10時に行ったのに番号は8番、普段はその倍程度の患者が着ているはず。

かかる人が少ないのは納得できる対応でした。




これから高齢者が多いので医療から介助への移行、あるいは混じった医療行為は必須です。



介護を理解しない医者は使わないようにしましょう。

介護まで継続した対応ができるお医者さんを探しましょう。







昨夜は介助の為に台所に毛布を敷いて寝ました。

いつもは日が変わるころ上に移動するのですけど朝まで下で寝ました。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加