ぶたころの愉快コレクション

近くの国営昭和記念公園の近況、アウトドア活動を中心に愉快を探していきたいと思います。

生まれてきた意味(+長男の単独介護日記)の巻

2017年06月14日 05時05分00秒 | 日記


今日は母を入院させます。


歩いて30秒の病院なので面会は頻繁に行けるのが幸い。


風邪以来Pトイレを使えなくなり、テープ式のオムツにして取り換えるたびにうんちゃん、拭いて洗浄してと大変。

すっかりうんちゃんが汚いと思わなくなりました。


オムツは吸水力のあるものにしているのでそのまま洗浄です。


うんちゃんをトイレットペーパーで拭いていろいろ付いているところも拭いて洗浄ボトルで洗浄しおしりふきシートで拭きますけど、ベッド上でやるので大変、向きを変えてくれると良いのですけど、これが力がいります。


すっかり腰を痛め、力むのでお尻の具合も悪くなってしまいました。


入院させたら布団カバーやシーツを選択、ベッド周りも整理しなければなりません。


仕事しながらなのですけど、仕事は少な目になっているので余裕はありますけど、私自身すっかり要領が歩くなり作業性が落ちているのでどこまではかどるか。




振り返ると妻が45歳で亡くなって、(私は早生まれなので学年は妻が一つ下ですけど同じ年生まれです)その時息子は中学2年、それから息子と二人暮らしで仕事をしながら息子の面倒を見て、でも息子が生まれる前から時々調子を崩していたので実際はもっと前からです。



そのうち父が74歳で亡くなり、母を引き取りました。(私と父は25歳離れています、父と母も早生まれの父が学年一つ上ですけど同い年)



それもみんな私の責任、すべて私の人生、背負っている荷物が重いのは仕方ありません。
(軽い荷物の人などいませんけど)


人生を怨んだらみじめになるだけですから。



そのために生まれてきたのですから。


人それぞれの人生、今の状態が自分が生まれてきた意味なのかなと思います。



息子は無事巣立ってくれて、今は母の世話。



人は何のために生まれて生きたか?


今やるべきことをやるためですね。


他に意味なんかありません。






ハイキング仲間を整理するとフルメンバーで私を入れて11名でした。


前回の八重山は9名、後2名でフルメンバーでした。


本隊の山の会が解散しても年齢の流れにしたがってうまく移行していると思います。





今日は母を入院させます。

どうしても血中酸素飽和度が96を切ります。

風邪以来かなり弱っているのでここで入院して体調を整えるのはありがたいです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« バイクを使っていますが。 | トップ | しばらくは午後の面会(+長男... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (kumasan)
2017-06-14 10:14:34
お久し振りです、ぶたころちゃん。
お母さんが入院して下さって良かったですね。
介護保険も共倒れにならないためのシステムですから、ケアマネージャーと相談しながら、まずはぶたころちゃんの体調回復に努めてください。
私も2年に及ぶ家内の入院、通院で10kg痩せました。介護疲れで救急病院で2回、治療をうけましたが、今は慣れて料理もほどほどに楽しく作っています。家内は難病認定をうけ、介護2の生活です。

悲しみは山ほど降りかかってきますが、楽しみは努力して作り出さなければ得られないものですから、
2-3か月先に楽しい目標を立てて生活しています。
10月にはよっくんさん夫妻、はなまりんさん夫妻と
山形の温泉に泊まり、最上川の船下りや蔵王、月山のドライブを楽しみにしています。

よっくんさんの日本橋ゴールインには皆で集まって、もっと楽しくウォーキングSNSの頃の真剣な話し合いをしたいものですね。

くれぐれもお大事になさってください。
友情 (はなまりん)
2017-06-14 13:55:34
 kumasanからのコメントを読んで じ~んと来ています。 もっと楽しくウオーキングの友情 バーチャルと言いながら 心はつながっているのだな~と

 カノンさんとも連絡がとれました
よっくん夫妻のゴール 皆でわいわいと迎えましょうね  なんだかすごい希望です

 その時は是非とも昭和記念公園で 茶会をしましょうね それまで 元気でみんなで励ましあって頑張ろう  土曜日によっくん夫妻に会う予定 ゴールの話で盛り上がると思います

 本当に あの時のみんなは優しい人ばかりだったのですね 私たちと波長の同じ人たちは

入院させてきました。 (ぶたころ)
2017-06-14 15:40:50
 (kumasan さん

こんにちは、お久しぶりです。

奥様の介護をされているのですね。

ハイキング仲間たちも介護経験があったり、介護経験を経てヘルパーさんになったりとみんなそういう時代なのかなと思います。

奥様の介護、無理をなさらないように気を付けてください。


午前中に病院に行き、午後までかかって入院させてきました。
検査したら少し肺炎になっていました。

意識的にかなり落ちて、何だか大丈夫かなと言う感じです。

私はしばらくすっかり生活が変わりますので、ちょっと戸惑っています。

精神的にも肉体的にもすっかり疲れているのですけど、母の介護をしばらくしないと言うのは少々介護ロスなのかなと思います。
手がかかっても世話をしていたほうが張り合いがあったななどとも思います。

今回の入院は最長で2か月、肺炎が治りリハビリもして自分でPトイレに移れ、杖を使って歩けるようになると良いのですけど、今はすっかり落ちています。

今は何をやる気もしませんが。暇を見て公園の散歩もしたいなと思っています。

少し休養できると良いのですけど、母の状態があまり良くないので精神的には疲れそうです。


前のSNSの頃は。 (ぶたころ)
2017-06-14 15:49:12
 はなまりん さん

こんにちは。

今朝行って午後までかかって山ほど署名し入院させてきました。

ナースステーションのすぐ裏側の個室で固めのベッドで寝ています。

先週は無かったのですけど、肺炎があるとの事で、抗生物質と点滴の治療をするそうです。

意識レベルはすっかり落ちて呼びかけにもはっきりは答えません。
風邪をひく前と比べると全く状態が変わってしまいました。

これからまた乳液とかクリーニングした補聴器を届けに行こうと思います。

すぐそばの病院なのでその点は良いです。

この病院、父が肺炎になって救急で入院した病院で、その時に母は我が家に泊まって病院に面会に居ていました。
と、言っても二日程度で亡くなったのですけど、あの時はレントゲンの写真で肺は真っ白でした。

今回母の写真は一部にうっすらと影がある程度なので回復してくれると良いのですけど。

昔のSNSは活気がありましたね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む