無精髭

無精者の日記です

愛らしいハルジオン?ヒメジョオン?が道端を飾る

2017-05-20 07:26:01 | 日記

  

  田植えを終えた道端にポツンポツンとピンクや白の小さな花が・・・
ばらも奇麗だけれどこちらはこちらで可愛らしい。

 しかも誰が植えたわけでもなく見事に花を開かせ散歩道を彩っています。
思わずカメラを持ち出して暗くなるまで撮りまくりました。


 そして気づいたんですが、太陽が沈んでまだ明かりが少し残っている時間がシャッターチャンス。花たちが急に私を見てと言ってるように美しく輝きだすのです。不思議なことに私の目には光を失って薄暗くしか見えないのに、レンズを通してみるとあら不思議??
上の写真のように撮影機材を駆使して撮ったような素晴らしい色合いで写ってくれます。 

 写真を撮っていると、人間の目の性能にはいつも驚かせられますが、カメラも条件によっては人の目を超える?時もあるんですねぇ~。もしかしたら虫たちにはいつもこんな風に見えてるのかもしれませんね。

 

 

 

 

 

 

 ここからは日中撮影のものです。雰囲気が違います。
ざらつきは前回の室内設定のままISO感度を最高にしていたためです(^^;

 

 

 

 

 

 

 口直しに菜の花を一枚(^^)

 

  追 ところでヒメジョオンとハルジオンの違いって判りますか?  なんでもハルジオンのほうは茎が中空になっていて、ヒメジョオンのほうは白い綿のようなものがつまっているとか。茎を折ってみると中空なのでハルジオンなのかなぁ( ^ω^)・・・

 

 

 

『たのしい』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 最初に咲いたモッコウバラ | トップ | クマガイソウが満開です »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。