虹色仮面 通信

神出鬼没なオッサンが毎日感じたことを取り留めなく書き連ねます

赤字路線探訪7

2016-10-15 06:54:54 | 乗り物
9月上旬のある日。
10年前に財政破綻した夕張市に来ていた。

あれから10年。
来る度に寂れていくような気がします。

財政破綻したのだから仕方がないですが、あまりにも…。

平日の午後だったせいもあり、人影はなく、映画のロケでもできそうな雰囲気です。

目的は石勝線夕張支線。
新夕張~夕張までの16.1km。営業係数は1247(2014年)。
夕張市も赤字の補填など財政負担ができず、基本的に路線の廃止に同意したので、数年のうちに無くなるローカル路線である。

終着駅である夕張駅。
無人駅なので、いつもは人の気配はなく、撮り鉄の人たちがパラパラ。
私を入れて、5人ほど。
同じようなことを考え、行動する暇人もいるんだなぁ。

車止め。
どことなく、寂しげである。
隣に建つリゾートホテルもオフシーズンなので、人影はなく、大きな建物(の存在)がちょっと不気味なくらいである。

日高本線が先の台風の影響で全線休止していたため、そこで運用されている気動車が入線してきた。

夕張で降りたのは15名ほど。
やはり高齢者が多い。
買い物か、病院の帰りだろうか?

やがて、折り返していく。
乗客は10名ほど。
乗り鉄らしき人の姿も。

私もこの列車を追いかけながら、移動していきます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ラリー北海道2016-6 | トップ | 赤字路線探訪8 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。