虹色仮面 通信

神出鬼没なオッサンが毎日感じたことを取り留めなく書き連ねます

「人生は運」次第?

2017-07-08 06:25:50 | 社会

「人生は運」次第であると思って、今まで生きてきました。

運が良い人は、何をしても上手くいく。

対して、運に恵まれない人は、常に頑張っていても、どこかで躓き、人生が上手くいかなくなってしまう。

日々努力することは、とても大切なことですが「運に恵まれる」と「恵まれない」の差は、結構大きなもので、この得体のしれないものに左右されるのが人生じゃなかろうか。

ただ「運」というものは、自らに呼び寄せることができるのだと思っています。

すなわち「開運」である。

昔から「開運祈願」をしに、神社へのお参りへ出かける風習があります。

最近まで、その行ない自体を意識することは無かったが、齢を重ねてから「参拝」が自らの運命を決定づけているのではないか?と考えるようになりました。

そこで、どこかへ出かけた際に、近くに神社があれば、足を延ばして「参拝」するように心がけています。

特段、何かをお願いするわけではなく、気持ちを清らかにして、何事もなく日々を送れていることに感謝するだけ。

そのことで気持ちが安らぎ、次への活力が湧き出てくるような気がします。

先日も所用で出かけた際に、近くにある有名な神社で参拝をし、清らかな気持ちになりました。

この清々しさが大事なんだと思えるのです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 夏は汗をかくべし | トップ | 「むしゃくしゃ」したからって »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

社会」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。