生涯学習の部屋

資格取得数232。5つの修士と16の学士と1つの短期大学士。MBAサラリーマン現役大学生の生きがい発見生涯学習奮闘記。

訃報・・・

2017年04月21日 08時42分58秒 | 自由が丘産能短大
出張は昨日と来週の月曜日。

今日は仕事があったのですが、さすがに、わずか数日のうちに東京⇔名古屋を二往復するのは大変なので、今日、有給休暇を入れて、来週の出張に備えます。水曜日の夜から月曜日の朝まで、東京で過ごせることをうれしく思います。

東京の自宅には、大量の郵便物が届いていました。そう、大騒ぎをして名古屋の郵便局に手配いただいた結果、小平宛の郵便物は問題なく届くようになったおかげです。なんせ、知らぬ間に、すべての郵便物が差出人に返送されるというおぞましい状態になっていたわけで。ひょっとしたら、知らないだけで、何かしら不利益を被っている恐れもあるのですが。

そんな中、私宛てに自由が丘産能短期大学校友会から機関紙「PATIO」が届いていました。中をパラパラ見ていると・・・6ページに「平成27年12月27日に逝去された上野一郎名誉顧問を偲ぶ会(一周忌法要)が執り行われました」の記事が!

えっ、上野一郎先生ってお亡くなりになっていたの!?全く情報が入っていませんでした。本当に、お悔やみ申し上げます。

上野一郎先生は、産能大学や短大の卒業式で何度もお目にかかっておりました。卒業生たちと一緒に撮っていただいた写真を、別の機会に差し上げたところ「卒業式なんかで、一緒に撮ってと学生さんによくせがまれるんだけれども、こちらがもらうことはないんだよな~ありがとう!」とご笑納いただいたことを思い出します。本当に、産能関連の一大イベントには必ずといっていいほどいらっしゃったので、残念でなりません。しかも、それを1年以上経過した後に知らしめられるとは・・・数少ない産能コンプリート(短大+大学+大学院)を達成した立場からすると、不謹慎極まりないことと猛省しております。

一部、事務局やスタッフの心無い対応により、産能から一歩身を引いたとはいえ、産能こそが、私の生涯学習のコアであり、精神の支柱なのです。ゆえに「I ♡ SANNO」、母校愛の権化なのですから。そろそろ、産能での学習を再開してもいいのですが、先立つものがないので、資金的に難しいですね。
ジャンル:
学習
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 不運・・・ | トップ | 東久留米 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。