あるコールセンターの裏話!!

DST秘書センターの社長及びスタッフの日記
http://www.banc.co.jp/

孫子の兵法

2006-06-11 20:29:23 | Weblog
綱脇です。

兵法って言うのは、会社経営に本当に役立つと思います。
でもその兵法は基礎が、孫子によって、作られた物だそうです。
もう孫子に関しては、沢山の方々が十分にお話されています。
ここで、新たに述べるのは…

守屋洋さんの「孫子の兵法」を読んで、その中の言葉を少し、
私なりの解釈・考察を加えて、述べさせていただきます。


敵に勝つには(競合他社に勝つには)!!

5つの基本問題の一つ「道」
「国民(会社スタッフ)と君主(社長)を一心同体にさせるものである。
これさえあれば、国民はいかなる危険も恐れず、君主と生死を共にする。」
会社スタッフのモチベーションを高め一致団結!!夢のようです。
これに向かって社長の私が日夜励んでいるのですから

次に七つの基本条件の6、兵卒はどちらが訓練されているか。
オペレーター達の研修は、他のセンターに比べてどうかという事。
弊社独自に考え工夫しての研修はたのセンターを凌駕するものと思っています。

又有名な言葉に【彼を知り己を知れば、百戦して危うからず】があります。
十分情報をかき集め、現在の社会状況の中でのコールセンターの置かれている立場或いは、
競合他社の現在の状況をしっかり把握し、
客観的に一面だけでなく総合的に検討考察して、戦略を練るということです。

そして将軍が有能であって、君主が将軍の指揮権に干渉しないこと。


以上を目標に社長が、スタッフの為、更には会社の為に日夜励んでおります。

次の予定は、諸葛孔明 です。 何故か人間的に惹かれていますので、興味深く読めると思います。





ジャンル:
その他
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« きょうの猫村さん | トップ | オペレーター飲み会 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (イノ)
2006-06-15 21:16:07
コメント頂きありがとうございます。

私も「孫法」好きなので、ここにコメントさせて頂きます。

兵法家の孫武さんよくまとめられましたよね☆。この関連書籍たくさん買っちゃいました(汗!)。また、礼節と人間味を感じる孔子も好きです。

さて、懸賞は、正直私もなかなか…(泣)でもたまに当たると嬉しいのですよね☆。

この度は、ありがとうございました。

あわせて読む