出張だらけ ""改名"" 明るい無線趣味・・こちらはJF1LXO

今どき、珍しい「無線趣味」
たのしいぞーー

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

最近、無線以外の楽しみは・・ZUMBA!!

2015年10月25日 19時40分30秒 | 今どき無線

無線の方は相変わらず「和文CW」を中心に楽しんでいますが、以前より通っていたジムのスタジオプログラム「ZUMBA」にもハマっています。

エアロビクスは以前より楽しんでいますが、初級は良いのですが中・上級になりますと難度が倍増して終わったときに「敗北感」を感じます・・電信と同じで練習が必要

ある日、スタジオの外でストレッチをしていると南米系のノリの良い音楽と笑い声が聞こえてきました。ガラス越しに覗くとエアロビクスとは少し違った開放感の有るレッスンでした。しかし問題が・・私も50歳代後半の男子ですので「日本男児がクネクネと腰なんぞ振れるか」という感覚があるのです。しかし見れば「和文電信」でお目に掛かる位のOMも楽しそうに踊っています。

そして参加すれば・・「楽しい」の一言です。カロリー消費は絶大で1時間で1000キロカロリー位消費するらしいのです。・・・私は週末だけ約1ヶ月で3キロ痩せましたhi

和文電信好きの「あなた」も汗をかいてみませんか・・

↓ 男だけのビデオは珍しいです・・たくさんの動画がありますが、おネエさんが多いですね。

↓ 見ているだけで若返りますねぇ(笑)簡単そうですが、見るとやるとでは大違いhi

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

A1クラブ「みずほ」キーの改造終了

2015年09月27日 16時11分49秒 | 今どき無線

短点の濁り対策を色々と試していましたが、自分なりの最終形を見つけて改造?を終了しました。

色々と試しましたが、U字金具の剛性不足が原因だと思われる症状ですので、このU字金具の動き(振動)を少々制限するようにしました。海外には「ドット・スタビライザー」なる金具を使用している方がいるようですが、私は堅めの樹脂チューブを輪切りにしたモノを被せてみました。結果としては随分改善されたような?気がしますhi

そして、ツマミ部分には樹脂製の指当てを装着していましたが、カッコ悪いので写真の通りとしました。色々なツマミを比較しましたが「高さ」が高すぎたりしましてアンバランスでした。このツマミはサトームセンのベビー電鍵のツマミでして、アメリカンなキー故にトップが平らになっており丁度良い感じでした。見た目も良くて気に入っています。

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

「みずほ」バグキーの追加チューン・・チョットだけ・・と運用編

2015年09月13日 17時36分46秒 | 今どき無線

先のチューニングに追加しました。

やはり「U字バネ」のお股外側のシリコンが大きすぎてみっともないので、半分のサイズにカットして「U字バネ」の取り付け位置を再調整しました。そしてツマミ部分は1枚モノですので人差し指側に半透明の樹脂を貼り付けて見ました。

そして運用です。サイドトーンと別の受信機のデュアルでモニターしながら数局のOMとQSO頂きました。結果はモニターの限りではOKで今までイヤホンでモニターしていると「気持ち悪く」なった濁りが解消しています。何人かのOMの「みずほ」運用を拝聴していますが、同じような現象が出ていることが受信側でも解りますので対策は有効だと思います。(相当な自己満足ですhi)

縦振りでもバグキーでもこの調整が楽しい訳であります・・・あーまた、他のキーを磨いてバラしたくなってしまいました(笑)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

A1クラブ「みずほ」キーの改造(良い感じですhi)

2015年09月13日 12時33分38秒 | 今どき無線

既に複数のレポートも上がっていますが、「みずほ」キーの符号の濁り対策を本気?で対策してみました。

このキーを組み立てて一番、気になったのは・・「短点」「長点」の受け側の接点ネジがバネだけで固定されており上下・左右に揺れてしまう事でした。符号のモニターも今までのバグキーの「カスレ」とは違う「ズリズリ~」という音でしたので接点がヒットしたときに微妙に受け側接点が動くのかも??等と想像していました。

当初、短点接点の先端が圧入か蒸着されておりナットが挿入できないと考えていましたが、バラして接点を抜いてみると意外と「簡単」に抜くことが出来ましたので、スペーサーとナットをそれぞれの接点ボルトに挿入しました。効果は抜群でピタリと固定されて良い感じです。間隔調整もスムーズに出来ますのでニンマリであります。

↓ 意外と簡単

↓ 長点側 

↓ 短点側の固定と「お股」付近・・ちょっとカッコ悪い(笑)

さて、次はU字バネです。これは他社のバグと比較しますと明らかに剛性が不足しています。アタリを再調整しましたが大した効果も無かったので、カッコ悪いのですが、股と外側の2カ所にシリコンを仕込みました。

そして、短点・長点側のいずれも「やぐら」内部のピンで点接触ですので導電性のグリスをほんの少し挿入してみます。「古いバイブロ」や「BK100」は網線でアースに落としていますね。

以上のチューニングで現用のバイブロと同じ感じになりました。複合的な効果なのか良く解りませんが、機械式で単純なだけにチョットした事が符号の「にごり」につながるのでは無いかと思っています。U字バネ部分は少しカッコ悪いので、今度は別のバグに使われている部品とチェンジする予定ですが、暫くはこの状態でテストします。

ちなみに各接点固定のナットは手持ちに合うサイズが無かったので、台座めくらフタの裏側ナットを流用しましたhi

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

竜巻でアンテナが倒壊したら「不可抗力」で許してくれるのか・・・

2015年09月07日 21時33分12秒 | 今どき無線

昨晩、同じ県内で夜間に竜巻があったようです。避けようのない災害で被災者の方はお気の毒ですね。

我々が被害に遭ってアンテナやタワーが倒壊して隣家の屋根や壁に突き刺さったら・・「不運な事故」で許してもらえるのか・・難しいでしょうね。余計なモノを建てているから被害が増えたと思われるのかなぁ?真剣に考えると恐ろしい事です。「よく飛び、すぐ取れる」は我々のテーマですが・・・

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ホント・・・パッとしない最近の7メガ

2015年09月06日 17時05分36秒 | 今どき無線

夏場から7メガの国内はパッとしませんね・・・昨年はこんな事は無かったのですが、最近は朝~日中に掛けてはリグが壊れたかと勘違いする時もあるくらいコンディションが停滞しています。短波の気まぐれが楽しい訳ですが、やはり7メガの魅力は電源ONでたくさんの局が聞こえる事ですので退屈しています。

最近、話題のRBNを見ても閑散としていますね。週末ハムの身の上としては厳しい状況ですhi

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

A1クラブ・キー「みずほ」のプチ・チューニング

2015年08月30日 15時54分06秒 | 今どき無線

先週組み立てた「みずほ」を色々と試しています。バグキーで最も気になるのは短点の「カスレ」ですが、手持ちのバイブロやSPEED-Xに比較すると少々「カスレ」が大きく感じました。交信中のモニターでも信号に僅かに「ゴミ?」が混入している様な気がします。もちろん、接点間隔や他の調整が大きな影響を及ぼしますが、どうもピンと来ません。

短点接点の調整ビスはバネの反発力のみで位置を保持しており何となく心許なく感じますね。ナットを入れようとしたのですが、接点が金具挿入後に圧入?蒸着?されているようで金具からビスが抜けないので、一旦中止しました。

メーカー完成品の写真をよーーく見ますと1カ所だけ相違点があります。板バネの装着位置がどうも可変出来るようになっている様子です。「みずほ」は固定で動かせないと思っていましたがビス留めなので少しだけ調整して接点の「アタリ」を変更しました。色々なバグで試しても接点がベッタリと付くよりも多少、縁でのアタリの方が歯切れの良い符号が出るようです。板バネのマタにシリコンを仕込んで・・錘も2分割にして・・暫く試行錯誤が続きます。まれまた楽しい作業ですhi

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

A1クラブ・キー「みずほ」完成!!

2015年08月23日 17時18分48秒 | 今どき無線

待ちに待ったバグー・キーの組み立てです。私のシリアル番号は#33です。

真鍮地肌はくすんだ金色で、これはこれで味があるのですが磨かないと気が済まない性格なので「儀式」から始めます。真鍮は柔らかくて目の粗いヤスリでは傷が大きくなってしまいますので、ホームセンターで水研ぎ用の耐水ペーパーヤスリ#400と#2000を仕入れてきました。水を掛けながら気長に「擦ります」。みるみる輝いてきますね(笑)

↓ 「磨き」前です。

↓ 頑張った見返りとして・・こうなります。鏡の様な光沢に自己満足・・

組み上げは特に難しいことはありません。バイブロなどとは構造が異なり、2本の軸で受けるのですね・・GHDの仕様です。まだ、細かなチューニングが出来ていませんが暫し完成したバグキーを眺めて悦に入っていますhi

 

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

今年もハムフェアー

2015年08月23日 06時05分01秒 | 今どき無線

今年も始まりました。昨年よりも人数が多いような印象です。土曜日午前中よりクラブ・ブースを中心にウロウロしていました。今年の目的の一つとしてはA1クラブ・バグキー・キット「みずほ」の受け取りです。A1クラブ・ブースの完成展示品を試し打ちしますと「とても良い感触」で期待感倍増でありますhi

このキーは真鍮製で表面加工がされていませんので、早く組み上げたいのを我慢して、まずは「磨き」の儀式を行いたいと思っています。

そしてもう一つの「驚き」はGHD製でCQ出版が販売しているキー「匠」の打ちやすさでした。GHDの縦振りは2個所有していますが、どれも素晴らしい出来なのですが色々と比較するとキーイングの時に台座側の接点が「せり上がってくる」ような感触があります。多分、台座の種類と接点を押さえる部品の特徴だと思いますが、ハイモンドの縦振りとは明らかに感触が異なり好みが分かれるところだと思っていました。さて、「匠」キーはというと従来の同社縦振り電鍵とは全く違う感触で、ラグチュー向きのマイルドな仕上がりとなっている印象でした。・・・しかし「お値段」が・・・いつかは使ってみたいですね。

A1グランプリの送信部門にも昨年につづきトライしましたが、どうもPCが上手く復調してくれずリタイアとなりました。「そういえば最近、自分の符号を目で見ていないなぁ・・」と反省しきりであります。長符の多い和文を長くやっていますと、どうしても長符の比率が高くなったりして1:3のPCでは認識してくれないのかもしれません。初日のトップは和文仲間のOMで108点(だったかな)ですが「素晴らしい!!」の一言であります。

↓  A1グランプリ 暫定最高得点のOMのキーイング

↓ 和文同好会に集結した「電鍵」たち

↓ いつも近在局飲み会でもお世話になっているOMのQRV予告です。是非QSOしたいですね。

↓ いつもA1クラブ 和文OAMでお世話になっている「RON」OMにやっとご挨拶が出来ました。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

どうしても「ハムフェーア」と打ってしまう・・苦手単語

2015年08月12日 09時26分26秒 | 今どき無線

今日と明日は仕事を休んでいます。今年の8月は仕事が忙しくて纏まった休みが取れない状況です。

朝から早速ピーピーやって楽しんでいます。この時期の話題といえばやはりハムフェアーなのですが、私の場合、どうしても打電すると「ハムフェーア」と打ってしまいます。他にも間違えてしまう単語がいくつか存在しますね。いわゆる「重なり言葉」は電信で打とうとすると間違えやすいですhi  連休最終日には「憂鬱です」と打つことが多いですが(笑)これも書けば問題無いのですが暗記送信すると時々解らなくなってしまいます。

以前、お名前「笹さん」という方の時は・・ささん?いや、さささん?ダメだ!!書いておこう等と慌てたことがありました。

あなたにも苦手単語ありますか?

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

第4回の144mhzCW-OAM終了しました。

2015年08月01日 22時43分56秒 | 今どき無線
今日はJARLのコンテストでしたが、コンテスト周波数を考慮して、144.049Mhzにて開催しました。
 
21時スタートで約90分のラウンドです。今日は偶然ですが5局中4局がバグキーでの参加でした。ハムフェアー以降はバグキー比率が高まりますので今から楽しみですhi
 
このラウンドOAMは和文を始めたばかりの方の受信練習には格好の材料だと思います。何しろ、各局とも自分の話題や参加局への返答などランダムに打つわけですので相対QSOとはひと味違う楽しみが(スリル?)が有りますhi
 
近在の局やQSO可能な範囲の方のご参加歓迎致しますのでよろしくお願い致します。
 
次回は8/15土曜日の21時から144.06MHZ付近で開催致します。

(8/1参加局 順不同 )

JA1GMO、JL1EDB、JL1GEL、JA1VHQ、JF1LXO

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

自作縦振りキーを肴に酒盛りです。

2015年07月26日 17時01分37秒 | 今どき無線

昨日はまたまた近隣局との飲み会がありました。今回はJA1GMO(田代さん)が自作キーをご持参頂きましたので、発信器をつないでピーピーやりながら酒を飲んでいました。

前回のローカル暑気払いの時に持参された時から更にバージョン・アップしています。何といってもツマミまでご自分で加工していますので100%自作のキーということになります。次のバージョン辺りでネット販売?等と外野で騒ぎながら楽しませて頂きました。複式と違って縦振りの自作は難しいのですが、小型に纏まって楽しいキーでしたhi

↓ 真ん中のOMが作者です。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ELE-Bugも楽しいキー選び

2015年07月25日 13時27分24秒 | 今どき無線

日頃、手動電鍵を楽しんでおり最近ではエレキーは全くご無沙汰であります。お陰で、たまに使いますと暴走して収集がつかなくなりますhi

先日、あるOMと7メガでQSO頂きました。符号はバグキーの符号でしたので、当局もバグキーで応答したのですが・・「今は、エレバグでバグキーの練習をしています。実は、A1クラブで今度頒布するバグキーの予約をしたので、練習しています。」というメッセージでした。

Ele-Bugという名称は、多分GHDさんが名付けたのだと思いますが昔から外付けのエレキーには「セミオート」というモードがあって正にエレバグなのですね。最近のリグでは内蔵の機能としてエレキーと共にバグキー・モードも併設されています。何度が利用したことはありましたが、「やっぱり機械式」ということで利用せずにいました。

最近、以前より使用しているFT2000のサイドトーンの仕様に対する不満を解消する目的で、このエレバグを試しています。FT2000のサイドトーンは手動式電鍵を使用すると耳障りなノイズ?が一緒に聞こえて気持ちが悪いのです。接点のカスレや抵抗の問題だと思いますが、他機種では全く感じないノイズがありまして使用頻度が極端に少なくなっていました。もちろんエレキー等の電気的断続は全く問題がないので「エレバグ」です。

手元にエレキー用のキーは3種類しか有りませんが、今のところ一番気持ちが良いのが廉価版のMK706です。エレキー用の台座は小型が多いので、バグの長点打電で動いてしまうのが欠点ですがこのキーは安定しています。しばらくはFT2000のエレバグも楽しみたいと思っています。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

素晴らしいトーンのN4LQ and the Heathkit HW-9

2015年07月20日 19時41分50秒 | 今どき無線

何と良い音でしょうか・・数十年前の初心者向けのキットから流れるウットリするCWサウンドです。残念ながら現代のリグでこんなに良い音の機械は見かけませんね。部屋の反響などの効果もありますがフル・ブレークインの小気味良いQSOを聞いていると海外CWの懐の広さを感じてしまいます。(JAでのフルブレーク・インはパイルの連打ですよねhi・・・使い方が違いますhi)

いつもセミ・ブレークインだしなぁ・・ラグチューこそフルブレーク・インなのかもしれませんね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第3回の144mhzCW-OAMも無事終了しました。

2015年07月19日 19時25分47秒 | 今どき無線

近所無線仲間で始めたCW-OAMですが、本格的になってきましたhi

昨晩は東京からも2局にご参加頂き、楽しく約90分を過ごしました。総勢で5局でラウンドQSOです。欧文・和文を問わずラウンドQSOでは多少時間が掛かるのはやむを得ないですね、でも各局の小気味よい打電で、予想よりも多くのお喋りが出来たと思っています。ご参加局ありがとうございました。

次回は8/1土曜日の21時から144.60MHZ付近で開催致します。近在の方のご参加歓迎致します。

( 7/18参加局 順不同 )

JA1GMO、JL1EDB、JL1GEL、7L3KJT、JF1LXO

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加