武士の山野草と花達

ハッスル老人、残された日々を記録として残したい

静岡の旅 ➂

2017-05-19 16:26:44 | Weblog

 

        一昨日2週間弱の四国巡りの旅から無事帰りました

               事を報告します

           旅2日目にポチしようとPCを開いたら

      ID、パスワードnoを入力して下さいダッテ  (-。-)y-゜゜゜

         このPC持ち出し用で暫らく使っていない・・

          ID、パスワードnoなんか知る余地もない

           四国の旅は後日報告しますので宜しく

 

  久能山東照宮の続きです

  散々歩き回り帰りのロープ―ウエイに乗り込む   

   

  乗つたのは三人のみ

   

  それでも係員の方はきめ細かくのガイド

  降りる時に有り難うの言葉をかけた

   

  駐車場に来て清水港方面を眺める 

   

  素晴らしい展望で

   

  富士山の姿も観える

   

  この調子なら清水港からフェリー乗船し海上からの富士山

  爆撮りしようかなと考え清水港に向かった

   

    

  途中に「三保の松原」の案内が有った

   

  何度か訪れた三保の松原

   

  以前と全然変化無し

   

  観光客の多さに驚きを感じる

   

  特に北京語

   

  絶景地で陣取り移動しない

   

  まず10人位の全体写真撮り

   

  その後一人の写真撮り

   

  撮った画像を見せに行く気に食わないと

  再度撮り直しそれを又見せに行き

  撮影されている方が「ウン」と言うまで続くのデアル

   

  北京語が移動するまで観光客は待つのデアル

   

  そんな場面に北京語のガイドが現われた

   

  オイラも頭に来ていたので

   

  ガイドに此処は中国では無いぞ

  中国マナーを捨てて日本スタイルを指導せよと一言

  ガイド曰く中國出発前に3回位説明会を開いたとの事

   

  観光バス移動中くどい位説明をしても全然聞いてくれないとの事・・

   

  以前と比較すると自撮り棒撮影は減少している感じがする

   

  この景色も変化していない

   

  オイラが最初に来た時はテトラポットが無かったので

  絶景だったがコイツが全体像を悪くしていると感じる

   

  富士山を眺めるだけで

    

  気分が解れ元気ももらえる

   

  次回は清水港〜土肥港までに続きます

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 静岡の旅 ② | トップ |   
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。